プロフィール

マリアスタッフ

神奈川県

プロフィール詳細

fimomariatop.gif oficcialfacebook_fimo.jpg

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:170
  • 総アクセス数:2427845

QRコード

真夏の相模湾で筋トレ!猛烈マグロゲーム!!

マリア企画・開発スタッフBLOGをご覧の皆さん、おはようございます!


たぶん、生まれて初めて?本気で背筋を使ったんじゃないか?と

2te6a6mbcxx2so7yor7b_480_480-e0e63593.jpg

思う永島です。

いまだに筋肉痛です (追記:アップが1日ズレたのは、このせいではりません)


ここで注意!


直撃はないまでも、関東沿岸を北上している台風5号。昨夜コンビニへ買い物がてら海岸線を歩いたら、三浦半島東京湾側のサーフも既にウネリは入っています。時折入る大きなウネリは、歩道にまで波飛沫を飛ばす勢い。お盆の長期連休に入っている人もいるかもしれませんが、安全第一で無理のない釣行を!!


※ここで更に注意m(_ _)m この辺も先に書いていたことなので、ネタにズレが生じてます
ただ、書き直すと構成からやり直しなので、そのままイっちゃいました



無理して?コンビニまでクーラーBOXを持って歩いても、海沿いのコンビニは板氷売り切れで泣きました。読みが甘かったことを反省


そして、読みが当たるか?当たらないか?を楽しむのも、釣り。


今回に関して言えば、

h75bi6d8vb82998j493y_480_480-b5e3c47a.jpg

この読みでした 

「フラペン ブルーランナー」
http://www.yamaria.co.jp/cms/special/maria/fla-pen/bluerunner.html


土曜日。スタッフ仲間で仕立てて相模湾オフショアキャスティングゲームです!

最初に言ってしまうと、トリヤマとかイワシ団子に激しく突っ込むボイルシーンとか、オフショアならではの迫力あるシーンの写真は殆どありませんw

ってか…僅かなチャンスの中、撮ってる余裕まるでなし!(爆)

トリヤマに向かっている写真を撮っても、

fbe3p9acbh6s38vd6t99_480_480-38773ec1.jpg

トリヤマなんぞ、写りません

というか…、近寄っては沈み、近寄っては沈みの所謂『モグラ叩き』状態。

やる気のある群れであれば、暫くボイルも続くのでしょうが。

しかも、団子になっているイワシのサイズも、先週のシニアマイスターN氏のBLOGにあったように、多くは5cm~7cmほど。

そうなってしまうと、いくら団子の中で激しボイルが起きても、なかなかルアーには喰いついてくれません(泣)

ただ朝一のモーニングサービスだけは、11cmほどのカタクチの群れに当たり、

43uthwn6nfz5vzndne9g_480_480-4c3801b3.jpg


カツオ・シイラがメインだった?はずのムードは、

新人スタッフのファイトの末に、ぶっ飛びました


xcvsa8x7n26ociebh57k_480_480-34a22f9d.jpg

27kg、おめでとう


これですっかり火が付いたのは確かですが、そんなに都合よく物事は運びません。


その後は、コマセ船団を横目にみながらも、

4xaeukrezhu6xbs9objc_480_480-b5385de3.jpg

ひたすら、もぐら叩きゲーッム!!!まったく、どれ位やったことか…。

コマセに完全についてしまって、ルアーには反応しないという状態にまでは、まだなっていないことが救いです。

とは言え、『ローデッド F180』で誘い出しをかけても、

時にベイトサイズに合わせるだけで『メタフラ』を投げてみても、

c5x723ht93txcjarujfk_480_480-25aff239.jpg

挙句の果てにトラブルに見舞われる(笑)

まぁ、シイラタックルで掛けたところで、どうにもならないのでマグロタックルに割り切り

しかし、この頃にはタイムアウト寸前。グルグル走り回っていた船も、ついに船首は港方面に向けたまま。半ば狙うは帰りがけの駄賃。

水面を割るにしても、なかなかトップでは食わせ切れない。

そんな時は、沈下系ですね。

となれば、勿論『ローデッド LS140』もあるのですが、

sim7xko2vy2pw8urk8w9_480_480-b301511e.jpg
http://www.yamaria.co.jp/maria/product/detail/97

結局吐き出したベイトのサイズは、

swyh2cim3w28ad5fhuza_480_480-da4b840b.jpg

こんなもん。

「やっぱ、『フラペン ブルーランナー』ですな!」

正直それ以前にも投げてはいたのですが、深く沈めて喰わすには沈下速度がやや遅く、沈下姿勢もシビアに見られる状態の中では、やや姿勢が合わないか?(そこまで、シビアな釣りでなければ問題なし)

そうです。上の写真でお気づきの通り、フロントフックのサイズをアップ

ただ、事前にバランスを取ってセッティングしたわけではなく、『ローデッド LS140』のフック(#1/0)を、その場の勢い?で移籍w

そして、

「ほぼ、これが最後でしょうね(苦)」

というイワシ団子に遭遇。やはり、水面は激しく割れるものの、団子をちょいズラした場所に『フラペン ブルーランナー』を撃ち込みます。


フォール

喰わない

フォール

喰わない



何秒カウントしたかなんて、覚えてません。



ドンッ!!

「喰った~!!!」

後のこと?


ジィー!だの、ギャー!だの、グェー!だの、どれだけ擬音を駆使したところで、表現出来ないファイトが続きます(笑)


実際、文章では上手く表現出来ないというか、多分どう描写を巧みに使っても、掛けてみないことには伝わらない、とも思えてくる程。


唯一ハッキリと言えるのは、

「ダメだっ明日の野球の練習は、身体が使い物にならねぇ~」

ってこと(爆)

rfn7ahm8tx4fxxntrpwy_480_480-75c50213.jpg

それ程までに、猛烈なファイト!


船下でようやく魚が見えてからのリフトが、これまたキツイ。

隣りでニヤケながら、

「なんなら代わりましょうか?」

という鬼軍曹のゲキには、

「代わってもらって獲る位なら、自分でやってバラした方がマシですよ!」

と、精一杯答えるしかありません(笑)

結局、バラしたら泣いてますけどね。

tgut55k87vpku447j6zm_480_480-ff76e4bf.jpg

替えたフロントフックがガッチリとフッキング!

3d7gtwopbzrthapv73ak_480_480-d3849336.jpg

28kg、無事キャッチ。

・・・

・・・

・・・

それこそ、先日行ったシイラスクールを始めた20数年前、相模湾でここまでのマグロゲームが楽しめるようになるなんて、誰が思ったことでしょう?

環境変化もあり、タックル進化もあり、アングラーも熱くなり。

「ホント、釣りって面白いなー」と改めて思う釣行でした


これから、まだまだ暑くもなりますが、暑さ対策を十分に皆さんも夏の釣りを楽しんで下さい!

 

コメントを見る