朝食素材

  • カテゴリー:釣行記
  • ()
シーバス・シーバスと涸沼に通っておりましたが、いい加減お湯に浮くのも辛くなってきたんで

朝食GETしに近所の海へ

到着すると先行者の方が出船の準備。
明るくなってきたんでオイラもちゃっちゃと準備開始してると、
「この場所何で知ったんですか・・・」
「shinoさんですよね」

はい 正直ビックリしましたよ

ポイントの詳細は書くなと言う事で・・・・

なるほど

シークレットって事なのね・・・あまりの至近距離に意識してなかったなぁ・・・

言ってみれば、あそこもそうだったなぁ・・・
もう20年位前の話。
原研の排水(冬でも湯気が出てるような場所)で毎日サーフィン。
当然地元でも知ってる人のみで、ポイントを独占できる場所でした。
波がない日でも掃出し排水で波が立つ。
良いときは巻いた波が来る
波乗り初めて3日目に流されて怖い思いしたり、板折ったり、
流されて亡くなった人も目の前でみたりと・・・
良い思いも海の厳しさも教えられた場所

良い思いしてると必ず誰かが見ていて、仲間が仲間を呼ぶ・・・
そうなるとローカルは面白くない。

オイラ、揉めるのと混雑は嫌いなんで・・・・後味悪いし。

そんな思い出の場所も、いつの間にか人が頻繁に来るようになり、突然入り口が封鎖されてしまった。
これにはかなり焦った・・・そのうち開くかなって思ったけど結局、いまだに開きません


今はメジャーなポイント(阿字ヶ浦のひたちなか港辺り)も、その時代はオイラ達だけであの広い海を満喫しておりました。

若い方は解らないかもしれませんが、海浜公園を降りた目の前に赤い桟橋が有ってその周りまでしかサーファーは居なかったんですよ。
今では考えられないですね

もう少し気を付けてブログを書こうと思った本日でした

長くなりましたが、本日の朝食はアジ

カルパッチョと焼魚をほぐしてお茶漬け

アジの群れはやっぱし下の方なんですが、中層辺りにも結構な反応。
ジグをしゃくってみるが反応が出ない・・・
近くに遊漁船&プチ鳥山。
イワシらしきベイトが表層で時折ぴちゃぴちゃ。
そしてこの魚探の反応・・・

何で出ない

熱くなりましたがダメ。

朝食GETで Time Up

明日も状況次第だけど、行ってみるかな

コメントを見る

shinoさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

大会は自分の釣りをリセットす…
1 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
1 日前
ねこヒゲさん

今日の釣行。
3 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
3 日前
RIKUさん

まだ柔らかい北西の風
4 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
4 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
5 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
5 日前
ひびき さん

一覧へ