プロフィール

Take

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

アーカイブ

2020年 2月 (7)

2020年 1月 (9)

2019年12月 (10)

2019年11月 (9)

2019年10月 (10)

2019年 9月 (12)

2019年 8月 (14)

2019年 7月 (10)

2019年 6月 (8)

2019年 5月 (8)

2019年 4月 (7)

2019年 3月 (10)

2019年 2月 (7)

2019年 1月 (7)

2018年12月 (11)

2018年11月 (6)

2018年10月 (7)

2018年 9月 (7)

2018年 8月 (9)

2018年 7月 (5)

2018年 6月 (4)

2018年 5月 (5)

2018年 4月 (3)

2018年 3月 (4)

2018年 2月 (3)

2018年 1月 (6)

2017年12月 (7)

2017年11月 (4)

2017年10月 (8)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (9)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (8)

2017年 5月 (4)

2017年 4月 (4)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (5)

2016年12月 (6)

2016年11月 (5)

2016年10月 (6)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (6)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (7)

2016年 4月 (6)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (8)

2016年 1月 (5)

2015年12月 (9)

2015年11月 (4)

2015年10月 (3)

2015年 9月 (5)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (8)

2015年 6月 (5)

2015年 5月 (7)

2015年 4月 (3)

2015年 3月 (3)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (3)

2014年11月 (2)

2014年10月 (1)

2014年 9月 (4)

2014年 8月 (7)

2014年 7月 (1)

2014年 6月 (1)

2014年 5月 (5)

2014年 4月 (2)

2014年 3月 (4)

2014年 2月 (3)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (9)

2013年11月 (6)

2013年10月 (2)

2013年 9月 (7)

2013年 8月 (6)

2013年 7月 (5)

2013年 6月 (2)

2013年 5月 (2)

2013年 3月 (1)

2013年 2月 (1)

2013年 1月 (1)

2012年12月 (4)

2012年11月 (1)

2012年10月 (2)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (2)

2012年 7月 (5)

2012年 6月 (2)

2012年 5月 (3)

2012年 4月 (6)

2012年 3月 (4)

2012年 2月 (1)

2012年 1月 (4)

2011年12月 (5)

2011年11月 (11)

2011年10月 (7)

2011年 9月 (5)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (8)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (6)

2011年 4月 (6)

2011年 3月 (10)

2011年 2月 (3)

2011年 1月 (4)

2010年12月 (3)

2010年10月 (5)

2010年 9月 (1)

2010年 8月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:41
  • 総アクセス数:651004

QRコード

渋いヒラスズキゲーム自分なりの釣り方

寒い寒い厳寒期!
鹿児島も寒い!
他県に比べれば暖かいですが‥


それでもそのフィールドで生活する上で、気温が下がれば寒いと感じますよね!


当然海の中も水温が落ちてくる!


そうなると魚の活性ってどうなるの??

個人的な見解ですが、寒くてヒラスズキの活性が下がるとは完全に言い切れないと思います!

なぜなら、水温が急激に落ちた時でも爆発的に釣れた日があるから!

その時はベイトに狂ってましたが笑笑


じゃあ活性が低い時ってないのか?
この時期や、夏の時期などには活性が確かに低い時があります!
そこでこの厳寒期の活性が低い時にどう反応させるかと言うと!



私の場合は、サラシの中のヒラの付いているであろうピンの場所でルアーを留める!


この時アクションはしなくていいので、とにかくできるだけ留めて、魚を焦らして口を使わせます!

垂直バイトで乗りにくい場合もありますが、こうすることで高活性の時のようなルアーをガンガン追っかけるシーズン以外でも釣れますよー!

私のよく使うルアーとしては
uzu タフマニアンデブル
duel ヘビーショット85
です!
gj4biu75v93r7zpyn99z_361_480-19170879.jpg

ezwpykynnp3ea8e3dnbg_361_480-e307f19b.jpg

3rkx6ng7j5a6xvrpu69h_361_480-302b9203.jpg

dkkg2cb8i3kh6uw3yibb_361_480-3273d8fa.jpg

8gwv2n7w4g8xfry5d5ro_361_480-479c64f6.jpg

ヘビーショットはリップが風が強くてもブレーキに、なり水面を、滑ることなく流せます!
タフマニアンデブルの場合は姿勢が尻下がりなんで、風を使って流すことで水面に飛び出すことなくルアーを流せます!
風の強さでロッドの立てる位置を微調整しながらできるだけゆっくり流して、ピンで留めるとバイトがありますよー!
自分の通われいるフィールドの釣れる場所を凪の日に確認してイメージするのも楽しいですよー!

厳寒期ですが、魚に出会う為にフィールドに通いましょう!

コメントを見る

Takeさんのあわせて読みたい関連釣りログ