プロフィール

kentarow

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:18
  • 昨日のアクセス:19
  • 総アクセス数:120679

QRコード

雲の上の存在

  • ジャンル:日記/一般
ファーストコンタクトからどれぐらいが時間が立っただろう...。

シーバスの知識もないまま闇雲に始めて、すぐの事だった。

毎日の様に県内を走り回り、強烈なバイトともにそれは走り出した。

wun7mr3u3ongsg8ffvkt_400_400-f245d16f.jpg

手の震えが止まらなかった。

あの感触は忘れもしない。

あれから3年?4年が過ぎた。。。

あの頃と今はきっと少し違う。知識も経験も得た。心構えもできた。

食わし損なった事は何度かあった。けど、ファイトにすら持って行けなかったここ数年。

魚はいるけど、食わせる事が出来ず只々眺めてる事しか出来なかった。

いつか...いつか...。

しかし、沢山の発見もあった。

エガニを見つけた時には震え上がった。

このポイントで間違いない‼️

ここにアイツはいる‼️

そう思ったし、確信した。

常に獲れる、戦えるタックルで釣りをする事を念頭に置いた。

最低PEは2号〜

リーダーは40lb〜

このアドバンテージはシーバスを釣るには厳しかった。

でも、いつかはと思いコレをただただ実行していた。

いつかの為に...。

しかしそれは逸しか自分の納得する、しっくり来るセッティングにもなっていた。

高知にも何度か足を運び、タイミング、間合い、回遊パターン、だと思う物が自分の中で出来てきた。

徳島ならこんな感じだ...

徳島ならこの川筋...このポイントだと...

しかし、恋に焦がれた2回目のコンタクトは呆気なかった。

足元で反転バイトし、魚体を全て露わにし、それは瞬く間に走り始めた。

何も出来ず只々伸され地面を這い泳ぎ周られ水面に砂煙と泡が数十Mだけ巻い上がった。。。

何秒間か放心状態が続き、起きた出来事を思い出す。また震える手を見つめた。

反転した魚体...。

120クラス....。

大きな尾鰭...。

根を這う様に泳ぎ周り....

強烈な突っ込み....。

やってしまった...。

uv45knmmr55j7rmugyge_480_361-d9845780.jpg

泡を眺め...

泡の遠くの方を眺めた.....。



家に帰り...動画の事を思い出した。

ドラグ音を聞き直し、魚の動きが想像できた。


この感触を確かめるべく、今一度高知に足を運んだ。

2pb3k95xwf2dofnovw7t_480_362-be082581.jpg

が、やはり勝負は一瞬だった、、、。

悔しい思いが募りに募った。


そんな時に、勇者が現れた。。。



「少しの希望があるなら、挑戦したい‼️」

俺は、即答でOKを出した。

しかし、舵を切る前に念を押した。

「0か100....いや120になるかもしれませんが、極めて0だと思いますが、諦めず頑張って下さい‼️」

っと言うと、ニヤニヤした3人が「解ってます‼️その覚悟は十二分にある。修行に来ました‼️」と即答してくれた。


気になるポイントを何箇所か周り....


正直....今日も0を引いたと思った...。


それ狙いで出航したが、案の定0だと3人が諦めかけ、あわよくばシーバスでも釣ってやろうと浮気心が出た時だった.....







突然...サイレンが鳴り始めた‼️‼️‼️

ジィジャァー....ジャッジャー...バホバホ〜‼️

ジィジャァー‼️‼️‼️ジィジャ〜....ジィ〜


船中にサイレンが響き渡り全員が息を呑んだ。

何がこの手綱の先にいる⁈

何なんだ!!

俺は確信があった。

間違いない...機関車だ!!!

ラインの号数を確認すると...1号、16lb....

マジか...。

マジなのか...。


速攻でドラグを緩める様にアドバイスを入れ、船中全員でラインの方向と魚の動きを確認する様に
指示した。

機関車は走り始めると止まらないし、こちらはライン号数との兼ね合いで止めきれずにいる。


...ストラクチャーまで数Mになった。

船を係留していたのを、速攻で外し魚を追う事を試みた。

エンジン音とサイレンが響いて静か夜が一層ドキドキした。


「浮いた‼️」

すかさず仲間がネットに収めた。



終点を迎えた...。

俺は天を仰いだ。

長い長いドープでクレイジーな道は終えた。




すぐに蘇生を開始し、写真を撮った。

yf3ok9499k8465jb9i9p_480_361-830d2f5e.jpg

最高の笑顔を頂きました‼️‼️‼️
本当に自分の事の様に嬉しく、何枚も何枚もの写真を撮った。
vmb6v7bsu5ejob2s5opg_480_361-352736c5.jpg
勇者は勇者らしく水中撮影したいと言い、迷わずダイブした。
それに付き合うように俺もソッと浸かり、ただただ4人でトロフィーを眺めた。

7x87u8pbyxgohiv6btur_480_361-b728046d.jpg
1人が夢を追いそれを仲間が共感し共に追う、それをサポートできる環境がここ徳島にやっと出来た様に思います。
数年前では雲の上の存在だったけど、今は少しだけ近寄れたかな?と思える夜でした。

ボートゲームは同じポイントを仲間で撃つ為か、凄く共感できるイイゲームだと思います。


徳島アカメ最高ぉおお〜‼️‼️‼️‼️‼️

徳島にも夢は見れますね。......たま〜にw 終。

コメントを見る