プロフィール

joker

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/4 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:113
  • 昨日のアクセス:320
  • 総アクセス数:1184698

タグ

アーカイブ

点検する

今日は巻きの感覚が良くなった修理前のVanquish壱号機の内部点検・・・・といふ殻割り(笑)

 

 

要はハンドル軸のシム調整なんだけどね

 

 

早速割ってみるとこんな感じだった

ウォームシャフトに塗ったBORED ALPHAの量が多いもののピニオンギヤ、中間ギヤとクロスギヤはきれいなものであった。

 

 

マスターギヤは理想的なグリス量だった

 

 

なのでウォームシャフトのグリスをREEL GREASEにしてしばらく様子を観察することにしてみた。

 

 

結果としてはこれで仕上げることに

 

 

二年近くかかってやっとグリスの塗布の仕方が理解出来たが課題も多い。

 

 

課題は締め付けトルク。

 

 

一号機はローターナットカバーの固定が出来なくなってしまった。

 

 

自分のミスである・・・・。

 

 

本体固定ボルトの座金も変形してしまい、現在代用品を入れてはいる。

 

 

締め付けのトルク管理と工具の先端の面取りはしっかりしないとあきまへんな

 

 

さて、ウォームシャフトのグリスをREEL GREASEにしてハンドル軸のシム調整を行ったが0.03mmではまだクリアランスが大きかったのでマイクロゲージを用いてシム厚を計測しながら0.05mmを探し、変形していないものをセットして組み付け。

 

 

ウォームシャフトのグリスはまだ馴染んでいないからどうとも言えないけど、多分フッ素樹脂であるPTFEが表面コートしてくれると期待している。

 

 

シマノへローラークラッチとローター組交換をお願いした後の釣行が楽しみである
 

コメントを見る

登録ライター