プロフィール

ヒデはやし

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:51
  • 昨日のアクセス:185
  • 総アクセス数:851086

QRコード

2014年 大阪の陣

  • カテゴリー:日記/一般
さてさて皆様ご無沙汰しております。

今回は体の芯から冷え切っている大阪からお届けさせていただきます(爆)

昨年、ひょんなことから訪れたとある大阪のポイント。

高知の鏡川や関東の旧江戸川に近い雰囲気の都市河川である。

見様によっては大好きな干潟に似てるフラットフィールド。

水深1m前後のシャローを通るであろうシーバス仕留めるこのスタイルに

なぜか心惹かれ今年もこの時期に訪れることになった。

真冬のシャロー戦。

決して確率の良い釣りではないのは百も承知だが、困難であればあるほど燃えてくるのが釣り人のサガ。

どうせ厳しいなら来ればデカい一発狙いのほうが気合いが入る。

とはいえ、簡単に釣れるほど甘くないのがこの時期の特徴。

魚が下ってくるタイミング。

魚が溜まるであろう場所。

そして一番バイトしやすいレンジと速度。

考えることはいっぱいある。

テキトーにやって釣れるほど甘くない。

それでも地元の仲間とワイワイやっているから楽しい時間が流れていく。

最初に口火をきったのはやはり通いなれているロコアングラー。

ysxet9tbsirkzuxufxv5_480_480-530874ea.jpg

この道ン十年の大ベテラン 市川さん。

有言実行、その卓越した理論でサクッと引き出すのはさすがとしか言いようがない。

rghs9f9wousd88mak4gu_480_480-b0e6c5dc.jpg

 今回、見事にハマったのはこのアストレイアシャロー99Fのグローボラ。

 通常ではボトムをひきずってしまうような浅いシャロー帯でも底ギリギリを引くことで、ボトムに定位する魚に口を使わせることが可能。

 これを極力スローで引いて、身悶えるような弱弱しいロールアクションで食わせるのが今回の当たりパターン。

決して良い状況ではなかったが連日、このパターンが妙にハマって魚が出てくるから嬉しい。


地元名手の砂ちゃんが意地で引き出したのは86cmのランカー。
23h3c69jhh4u7ss2fj7z_480_480-f7fe43af.jpg
タイドミノー改のボトムダートで意図的に食わせたから凄い。

地形から潮の流れからすべてを知り尽くしているうえでのパーフェクトな1本。

これを見て燃えないわけがない。

アストレイアシャロー99Fグローボラを信じて投げ続け、貴重なワンバイトが・・・。

強力無比な対モンスター戦モデル”ソウルクラッシュ99MMH”をブチまげて、登場したのは・・・

thztvo3ubjr3g3etabed_480_480-80ec2fda.jpg

81cm。

真冬の冷たいシャローで引き出した格別の1本は嬉しい限り。

こうして大団円で終わることができた今回の大阪戦。

毎晩おつきあい頂いた皆様がた、本当にありがとうございました♪







 

コメントを見る