2013mon_ba01.jpg
anime01.gif
anime03.gif

プロフィール

KAGE

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:15
  • 昨日のアクセス:61
  • 総アクセス数:429206

QRコード

見える魚を釣る!

今週末は台風接近に伴い釣行が難しそうな状況なので、今季のトップチヌ釣行について少しまとめてみる。













5jtds6ywh8fwyknbxjvb_920_614-ec17e68c.jpg
魚が見えているのに何をやっても釣れない…。
そんな経験はないだろうか?


最近は主にチヌをターゲットとして釣行しているが、中でもポッパーやペンシルベイト等のトップウォータープラグで釣るチヌは格別に面白い!


今年は以前には感じる事の無かった事や、気づかなかった事も見えてきた。トップで釣った数も去年の獲得数を上回り、恐らく以前なら逃していたであろう魚も獲れる様になったのではないかと思う。


では、以前と何が違うのか?
それは、見えるチヌをコンスタントにGETできる様になった事だ。


以前は近距離の見えチヌは釣れないものだと決めつけ護岸沿いに群れているチヌに不用意に近づき散らしていたが、護岸から数m離れたところからまず1投し、護岸沿いに着く魚の反応を見る。こうする事で無駄にチヌを散らさずにGETできている様に思う。


また、河川等の流れのあるポイントであればルアーをドリフトさせ、立ち位置より下流の護岸沿いにルアーを送り込む事ができるうえ、流れを利用し、ほぼステイの状態でネチネチとアプローチできる。


警戒心が高く直接ルアーをキャストしてしまうと逃げてしまう様な個体や、ヤル気スイッチの入らないチヌにもこのやり方は有効だと思う。


チヌが見える=チヌからも見られている
…コレが1番重要で、チヌに気づかれない様にしつつ、チヌを見る!


チヌを見つけたら出来るだけ距離を置く、高い足場のポイントで身をかがめる、物音を立てない…等、少し気をつけるだけで随分反応が違う。


チヌは見えているがルアーに反応しない、ルアーをキャストすると逃げてしまうといった状況はこれだけでだいぶ改善された。


後はチヌにバレない様に見て探すだけ。


もちろん、チヌが見えていない(見つからない)状況でも、チヌが着いていると推測される場所にルアーをキャストすれば釣る事はできる。このやり方の良いところは、比較的警戒心の薄いチヌを狙えるというところにある。


見えるチヌ、見えないチヌ、両方狙う事の出来るトップゲームだが、やっぱり目の前にいるチヌを見つけたら、それらを逃すのはもったいない!もっと精度を上げて、見つけた魚は全部釣るぐらいの腕を身につけたいものだ。


修行はまだまだ続く…。

コメントを見る

KAGEさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

大会は自分の釣りをリセットす…
8 時間前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
17 時間前
ねこヒゲさん

ジャーキングロッド探しの旅 …
18 時間前
有頂天@さん

今日の釣行。
1 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
2 日前
RIKUさん

まだ柔らかい北西の風
3 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
3 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
4 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
4 日前
ひびき さん

一覧へ