anime01.gif
anime02.gif

プロフィール

LONGIN

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:218
  • 昨日のアクセス:1129
  • 総アクセス数:1767916

QRコード

ブーちゃんの使い方!!

どうも、絶賛ダイエット中のベナンです(≧▽≦)


昨日のブログはお読みいただけましたか?
まだという方は。こちらからチェック!!


ウエイキーブーシリーズについて

発売から早くも3年、今年で4年目に突入とのことで
改めてご存じない方にも使ってほしいので書きました。
今日はその続きとして、


ウエイキーブーの使い方

について書いていきますね!!!

7afvtpdba7fpepg28bd3_480_480-6e2e53ad.jpg


その1:タダ巻き。
基本中の基本ですね。投げてタダ巻くだけ。
圧倒的な存在感のおかげでホントに巻くだけで
多くのルアー周辺の水をかき回しつつ強波動を発生。
さらにスローで巻くことでじっくり見せることが
できて、広範囲からシーバスを引き寄せる!!

そして、躊躇なく口を使わせる。
至って簡単な動作で最大限の喰わせアクションが出せます。


vjwjrzkph2e7su2ekmbu_480_480-51a8c4bd.jpg


タダ巻きといっても速度の違いでアクションも
レンジも変わります。 ウエイキーブーシリーズとしての
共通の認識としてお話します。
言葉で速度感を表現するのは難しいですが、
ルアーのアクションの違いを目安として判断してくださいね。
一番使うのが、『中速』ですね。
ロッドポジションを上げてる場合、ボディが半分ほど
水中にある状態で水を押しながら強い引き波を発生する状態。
ロッドを下げてる場合、ルアーの背中にうっすら水をまとい
水面直下でもう少し強い動きになります。

超低速~低速で巻くと、ヨタヨタと弱いロール
アクションを発生。水つかみの良さがあってこその
超低速域は単発のボイル撃ちに抜群効きます。
ボイルしたところの少し先へキャスト、そこから
超低速リトリーブで通過すると水面が爆発しますよ!!



4wir76z933gcirmc4nsc_480_480-b4d2e7ec.jpg


高速で巻くと、シーバスルアーの中でもトップクラスの
ハイアピール力を発揮。竿先がブルンブルン震えるほどの
強いウォブンロールアクションになります。
潜行レンジも最大で50cmほど潜ります。
この巻き速度が効くシチュエーションとしては、
あまりにもベイトが多くさらにベイトの層としても
厚いときに、ベイトを散らしながら引いてくることで、
魚にルアーの存在を気づかせて喰わせることが出来ます!

以上が基本中の基本のタダ巻き色々でした。



その2:高浮力とハイアピールだからできる技的なリトリーブ方法。通称【ワープアクション
やり方はとしては、ハンドル4分の1回転ほど巻きを
クイックに1~2回連続で行うと不規則に左右に振れる。
この不規則さと止めを合わせることで、スイッチの
入りきらないシーバスに強制的に口を使わせることができる。
アングラーもどこからルアーが浮いてくるのかわからないほどの
まさしくワープな軌道!!!

ルアーがポコンと浮いた瞬間の突き上げバイトはたまりません。


ワープアクションに関しては、ワープオンリーで使うより
タダ巻きとのコンビネーションでの使い方をおススメします。
ワープで誘ってタダ巻きで喰わす、またはタダ巻きで
誘ってワープで喰わす!! どちらが有効かは釣り場に
ついて魚なのコンディションに合わせていきましょう!

大型シーバスはなかなか口を使わないから、大きくなるまで
無事に過ごしてきた猛者ですからね!!
アングラーの腕の見せ所でもありますよ。他の人よりも
多くいい魚を釣ろうと思ったら常に考えて試行錯誤する
ことです(*^▽^*) ブーちゃんの引き出しはあなた次第。



ivwe5d5nzkfji9xemtub_480_480-0980a21e.jpg


その3:これは私が個人的にやっている使い方になります。
参考程度に見て頂ければいいと思います(*^^*)
私は主に東京湾の港湾部で釣りをすることが多いんですが、
その際に壁際や橋げた、クイなどの縦ストを狙います。
ここで使うのが、ブー112mmと86mmなんですが
どうするのかというと、ペンシルベイトのように
ドッグウォーク的に首を振らせてしっかり見せて
焦らせて移動距離を少なくして誘い出すものです。


このドッグウォーク的首振りが面白くてですね。
ジンペンのダイブアクションも有効ではあるんですが、
壁撃ちするには気を使う価格ですし、ダイブも
前進することで発生するアクションですからね。

ウエイキーブーの高浮力、大型のリップのおかげか
180度ターンに近いぐらいのいい首振りをするんです。
その場で前進してないんじゃないかっていう印象になるぐらい。
少しコツがいりますが、縦スト撃ちは遠投するわけでは
なく、正確に近距離を攻める釣り方なんでこういう技が
効いてきます! ぜひお試しください。



729nbh8x4veubbsfa6h2_480_480-eb5f2b24.jpg








明日は、『色について
解説していきますよ。どうぞお楽しみ!!


 
LONGIN メーカーホームページ
http://longin.jp/top.html

ロンジン公式Facebookはこちら♫
https://www.facebook.com/longin2011

LONGIN公式ツイッター【longin2011】

LONGIN公式 Instagram【@longin2011】

LONGIN動画
https://www.youtube.com/user/2011LONGIN/feed
チャンネル登録・高評価、よろしくお願いいたします。

LONGINの公式ブログ鋭意更新中です(≧∇≦)♪♪
http://ameblo.jp/longin2011

8abofn6osk4pavhizud6-845feba5.png
http://longin.shop-pro.jp

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ライトでウェーダーの穴を特定!
14 時間前
ひびき さん

上からレンジを刻むヒラメ釣り 
20 時間前
ケンスケさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
1 日前
ワカメマニアさん

波動砲w
1 日前
rattleheadさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
4 日前
平田孝仁さん

タックル選びの難しさと楽しさ
5 日前
有頂天@さん

D(ダシ)ー1 グランプリ(笑)
7 日前
西村さん

教えることの難しさ、伝える事…
10 日前
ねこヒゲさん

一覧へ