プロフィール

工藤昇龍

青森県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:178
  • 総アクセス数:584762

QRコード

今年も逢えたちゃん

まだ暗い中セットしたアラームで目覚め、もう出発しているはずなのにLINEが来ていないことを少し不思議に思いながら出発の準備。

昨晩、製作途中だったアシストフックを作りながら連絡を待っていると意外と早めに起床の連絡に一安心。

同行は(やっぱり笑)冬眠中だったあ〜るさん。
この時間に来たかったんすよ〜!と朝日に照らされながら積もる話も沢山あり、あっという間に目的地のサーフへ到着。



休日の割に見渡す限り人は少なめ。
何人かは帰るのか移動するのか、そんなにイイ状況では無さそうだが、離岸流、潮目がくっきりと見える。

少し遠くに見える潮目まで歩きながら、広範囲を探るためにメタルジグをフルキャストしながらランガンするが反応はなし。

目標の潮目まで行き、そこまで距離も遠くないのでアピール重視でミノーに変更。

ジャークを交えながらのリトリーブでボトムをたまに叩くが、怪しい反応が数回。

ジャークから気持ち大人しめなトゥイッチをかけながらのリトリーブで潮目を通すと待望のヒット。

一瞬ドキッとしたが走ることはなく、久しぶり感のあるトルクフルな引き心地。

swzecamzmw2fbi2excbd_920_677-47523d37.jpg
【Blooowin!140S】

今年も逢えた海アメちゃん。
どちらかと言うと当日は海サクラより海アメに逢いたかった。
なぜなら次の日...。



その後はあ〜るさんとお喋りしながら、あっち良さそう!こっち良さそう!と既にほぼ貸切のサーフを縦横無尽に探っていく。

唯一、一人だけ残っていたアングラーの目の前の大規模な離岸流を眺めながら...。

a7xkjeoep726nhob29aw_920_690-82cbbe50.jpg

すっかり日も登りきり、眠気を誘う日差しと穏やかな波音。
最高の海アメ日和なはずだけどチェイスも見られず。

あまりの生命感の無さに昼過ぎに終了した。


ロッド...風神R95M
リール...16セルテート3012H
ライン...アーマードF+1.0号+フロロ20lb



帰りのラーメンで眠気もピークになるが、家に帰ってから片付けと次の日の準備。
準備しているうちにワクワクしすぎてまぶたは重いが眠くはない変な状態に。

結局仮眠を取らずして、Fさん、Tさんと夜の野牛漁港へと向かった。

nmxi8zzjafpxacu9bwub_920_690-4cd5392a.jpg

想像以上に船がデカすぎる。笑

コメントを見る

工藤昇龍さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!