百戦錬磨の釣行記in青森 http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 晩夏に秋のフライング http://www.fimosw.com/u/seabassar1234/i6rf7xivnsu3at 2018-09-12T12:15:00+09:00

フィッシングショーも終わり、皆さんからエネルギーを頂いて向かった十三湖。


午前中は手堅く有望なポイントをランガンし、午後からは秋の気配を確かめに行く作戦で、スタートは太陽が完全に昇った時間帯。


そんなわけで最初のポイント。

予報より早めの向かい風の中でじっくりと探って行くとシャルダス20とブローウィン125Fスリムのデッドスローでショートバイト。


シャルダスの方はエビらされたので何かが捕食したのは間違いないが、125Fの方は何かの背中かも。。


どちらにせよ粘るポイントでもないのですぐに見切って移動。

今年はこのポイントに魚が入っていないのがなんとも。。汗



次のポイント。

太陽の位置も高く気温もドンドン上がる雲ひとつない晴天の中。


晴天映えするカラーで釣りたいなぁ~という安易な考えのもと、それなりに立ち込めば水深もあるので、飛距離優先のシャルダス20で探っていくとフルキャストしてすぐの何巻きかでヒット。


魚体を全て水上に放り投げるエラ洗いを楽しんでキャッチ。


3zsr4pygmdae9otdrjkx_480_360-929f7e10.jpg

【シャルダス20


実績は勿論のこと、晴天下で釣ったら気持ちいいブルーブルー。


立ち位置を変えて1投目の魚だけに連発も期待したが、その後は反応もなく移動。



昼も過ぎた頃、予報通り風も強さを増し、風表では白波がピョンピョン。


昼飯を食べたあとのプチ休憩が対岸にはロケ隊。

しばらく見入ってガッツリ休憩になってしまったが、いやいやと白波ピョンピョンの風表へ移動。



5xtngo7x62k78j9xcpur_480_360-d527a32a.jpg

風と波で押されたマイクロベイトにシーバスが着いて~多少荒れててもベイトが飛び散って見えるし~なんて通用しないレベルで時化ているのだが、、、


それでも手前のシャローではそれなりに成長したイナっ子サイズも多数見られ、潮目は出ていないがしっかりとした太い流れが効いている。


ただ、風とは逆方向で流すにもラインメンディングが難しいのでひたすら巻き巻き。


レンジが20より入るシャルダス14でショートバイトをもらった後の、ナレージ65で早い展開の釣り。


5vgierm7b55jp9o7od5u_480_360-5aaa93cd.jpg

【ナレージ65


早巻きしても時々ボトムに擦るが、そのタイミングでのバイトが多いので、一瞬根掛かりと勘違いしてしまう。


それなりにバイトがあるとファイトが雑になってしまい、結局上の一本以外エラ洗いでスポーンと。。



太陽が傾き、光量が落ちてくるとたまに手前で散るベイト。

始まったか、、ガボッツ65に切り替えて波の上をサーフィンさせると。。


egxvmznjgs6yzmkiebjy_480_360-f41940bc.jpg

【ガボッツ65】


可愛らしいサイズ。


太陽が沈み切るまで粘ったが、この後は何も起こらず。


トップ祭りはいつ来る?は次回のログで。笑



ミッドナイトジェッティ932PE

15イグジスト2510RPE-H

スーパージグマンX8 0.8号+フロロ16lb


]]>
工藤昇龍
苦戦続きのデイゲームと今日から http://www.fimosw.com/u/seabassar1234/i6rf7xirrhmj75 2018-08-25T06:00:00+09:00

すっかり夜ばかりの釣行が続いていたが、夏の十三湖の魅力はなんといっても暑さと闘いながらのデイゲーム。

それも社長出勤、早起きは不要。笑


涼しい朝マズメ、これからの時期はボイルも絡んでいい感じになるが、個人的に相性が悪いので、圧倒的に朝より夕方派。


なんて友達に言い訳をして、昼過ぎにラーメンを食ってからのんびりとポイントへ向かう。


ezzgnznob6j2xkyr26m9_480_360-dd9c34c8.jpg

道中は釣りに行くためのDVDでテンションを上げて行く時代に☆




現着はおやつが食べたくなる時間頃。


まだシャルダスでの釣果がない友達が、どうしてもこれで釣ってみたいというので、最初はそれで釣果を出しやすいポイントへ。


ロッドの位置は高め、巻くスピードはボトムを擦らないルアーの重さを感じられるくらいと伝えて友達先行でランガン。


5uawps3w6nhzo8szfc63_480_360-c9b7e22f.jpg

すると、しばらくランガンした先であっさりキャッチ。


釣れた時の巻いてたスピードを覚えといて!と言い残し、また離れてランガン。

ここは1匹いればあと2匹はいるはず、、、



d998yzme72wgkg77tzx5_480_360-2af7edc8.jpg

友達が20で攻めた後を、密かにレンジが入る14で探った結果、唯一のバイトがズーナマ。


一通り打ち終えて、友達もバイトがないようなので粘らず移動。



2ヶ所目のポイント。

ベイトがいつもより少ないのが気になるが、流れも効いていかにもな雰囲気。


夕マズメに差しかかろうとしている時間帯。

日中の早い展開の釣りから、流れを意識した流す釣りまで試して行くと、シャルダス20で怪しいバイトが1回。


このベイトの量だと暗くなっても期待は出来なそうな。。

早いうちにケリをつけるために、困った時の十三湖スペシャルダス投入。


6gurjvv7is7nhzm2ny9f_480_360-2874aef6.jpg

【引き波シャルダス】


ヒットから食い方に至るまで気持ちいい一本。


時間帯的にも連発が入りそうな感じだが、ここでも後が続かない。



夜に備えてコンビニで休憩がてらポイント移動。

今年はここからの時間ばかり行っていたため何気に本命感があるのは気のせいか。


2ヶ所目のベイトが乏しかったので、それを考慮して選んだ3ヶ所目。


左からくる風とは別に右からの流れが良く効いてはいるが、こちらもベイトが少なめ。


いれば勝負はすぐに。

そんなポイントなだけに30分ほど撃って無反応は精神的によろしくない。。


心折れた二人は予定よりだいぶ早めであるが、今回の釣行を終了とした。




後日。

相変わらず予定通りに進まない釣行が続いている。


日によっては8月とは思えないような気温、それに絡む雨による水温の低下。


秋のトップ祭りを匂わせるような朝マズメのボイル撃ちをするために早起きしたが、ボイル自体は起こるもののあちらこちらで単発。


運良く目の前で起こり、キャストしていたシンキングミノーをぶち込むと強烈なバイト。

だが、ロッドが弧を描くことはない。


流石に意味不明。。笑


p8zurbsdbprgap3z6c63_480_360-dfe224cd.jpg

【ナレージ65


結局朝マズメ明けにかろうじて早い釣りで一本、その日はそれっきり。



隔年的な調子の良し悪しを見せる十三湖で予想はしていたが、それを突破できない悔しさたるや。。


k9zjtx72o375bmt2roct_480_360-c512aa27.jpg

【スネコン90S


そうなってくるとふいに遊びに来てくれるスペシャルゲストが一段と嬉しく感じる。


銀色の平らな魚体の反転がヘラブナにしか見えなかったのはここだけの話、、笑



ミッドナイトジェッティ932PE

15イグジスト2510RPE-H

スーパージグマンX8 0.8号+フロロ16lb




そして本日から2日間は青森フィッシングショー。


http://www.fimosw.com/u/blueblue/tmm3jxrhkwyjvf


村岡さんは来られなくなっちゃいましたが、次回生産が未定な十三湖スペシャルダスが手に入るラストチャンスになるかも、、、

そうならないためにも既にご愛用されてる方、アピールの方お願いします。笑

]]>
工藤昇龍