プロフィール

久保田剛之

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/7 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アーカイブ

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:688
  • 昨日のアクセス:1098
  • 総アクセス数:2875493

SURFDRIVER110S リップカットチューン

  • カテゴリー:日記/一般
さて本日はジップベイツのサーフドライバー110Sのリップカットの改造のお話。

72an3swn3xrtef7hiabi_480_480-cb1d16f9.jpg
先ずはノーマルの泳ぎですが、キャスト後の着水直後に巻き始めると潜航レンジは1.8mくらい。
ウォブリングが強めのウォブンロールな泳ぎ。僕がノーマルモデルを使うシチュエーションは

波打ち際のかけ上がりの奥を攻める時。
かけ上がりが急なサーフのその斜面の深い場所を攻める時。


こんな時はノーマルリップが使いやすいのですが、前のログでも書いたようにノーマルリップの場合はルアーローテの順番は後半にやってきます。
ZBL139Sが先発で次にワーム。そしてその次にサーフドライバー。こんなローテが多いです。


干潮回りや遠浅サーフで狙う時にはボトムをグリグリしちゃってちょっと使いにくい。でもこのルアーの飛距離、深場でも早いテンポで攻められる特徴は捨てがたい!
こんな時にリップカットバージョンを使用しています。

あ、まず最初に注意として書いておきたいんだけどもボトムノックしちゃってると釣れないという訳ではありません。
時にはボトムノックしていないと食ってこない時ってのもあるんです。ボトムを引きずるように、イメージとしてはルアーで砂埃を巻き上げるようにして巻いてくる。
砂埃上げるようにしないと食って来ない状況ってのはルアーのみならず船での生き餌の釣りでもあるんです(^^)




ではカット方法。
削れれば何で削っても良いんですが細かい作業が超苦手って人は爪切りがやり易いです。鉛筆くらいはカッターやナイフで削れるよって人なら頑張ってナイフの方がお勧めです。
ニッパーを使う場合はキレ味の良いニッパーを使ってくださいませ。

切れ味の悪いもので上下から圧をかけて切るとリップが白く濁ったり、割れたりするので刃物の切れ味は大事です。

それを踏まえた上でのリップカットの改造。


自分は不器用だ、絶対失敗したくない、って人は5mmカットからやってみて♪

c6d2875m75wyfx62t5yr_480_480-b0550992.jpg
まずはリップにマジックで下書き。リップ先端から5mmの位置にマジックで点を打って、そこから弧を描く様に下書き。
真横にスパッと切るようにやると泳ぎは抜群に安定してるけど、食わせの揺らぎが入りにくい泳ぎになるのでカットしたリップ先端が多少丸みを持つようにした方がいいです。


bxgs3f6j6mw9gogt8u7i_480_480-b6ce1470.jpg

爪切りで少しずつカットしていき下書きに近づけていくとやりやすいです。
もちろんナイフで削ってもOK。

wyu77n97zss3irobakmc_480_480-a76bb185.jpg
こんな感じで完成。
5mmカットの泳ぎはノーマルのサーフドライバー110Sの泳ぎがマイルドになった感じ。着水直後からの巻きで潜航レンジは1,3~1,5mくらい。
『このルアー手前で底をグリグリやっちゃうんだよね』ってエリアの方はこれでかなり使いやすくなります。
西湘エリアだとこのチューンが使いやすいと思います。



そしてギリギリを攻めたね7mmカット。
ここまでカットするともう元の泳ぎではなくなります。ノーマルは長めのリップがウォブリングを生んでいるのですが、これをカットすることによってボディー形状による泳ぎが出始めます。
ノーマルリトリーブではほぼロールに近いウォブンロールで引き波を受けた時にユラユラユラとしたウォブリングに。
潜航レンジは80cmほど。フォールでレンジをコントロールするイメージです。
大磯港より東エリアではこのチューンが使いやすいな~と。このチューンの場合はパイロットルアーとして使ってます。




ただこのリップカットの泳ぎが破たんするのはノーマルリップ先端から7mmを超えたライン。
7mmを超えてカットすると重心移動の戻りが悪くなり、早巻きの中でルアーがロールしすぎて制御しにくくなる。

7mmの限界ラインギリギリのカットが泳ぎ的にも面白くていい感じなのだけどこのギリギリラインはチキンレースになるので、無難な線は6mmカットまででとめておいた方が良いでしょう。


カットすればするほどウォブリングは弱くなり、ロール主体の泳ぎに近づいてきます。
ロールの泳ぎが良いという訳ではないのですが、良い~揺らぎのある泳ぎになるのです(^^)

ntgcrmuontoh6f4ge69u_480_480-7c0932f9.jpg


元々飛距離は抜群のルアーなので是非お試しを♪

 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ