プロフィール

久保田剛之

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/10 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (10)

2017年 7月 (12)

2017年 6月 (7)

2017年 5月 (7)

2017年 4月 (3)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (16)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (10)

2016年11月 (19)

2016年10月 (12)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (7)

2016年 7月 (11)

2016年 6月 (16)

2016年 5月 (24)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (4)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (14)

2015年11月 (5)

2015年10月 (9)

2015年 9月 (13)

2015年 8月 (12)

2015年 7月 (11)

2015年 6月 (9)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (14)

2015年 3月 (21)

2015年 2月 (25)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (10)

2014年11月 (6)

2014年10月 (6)

2014年 9月 (13)

2014年 8月 (10)

2014年 7月 (7)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (8)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (15)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (14)

2013年12月 (11)

2013年11月 (21)

2013年10月 (23)

2013年 9月 (15)

2013年 8月 (16)

2013年 7月 (25)

2013年 6月 (32)

2013年 5月 (14)

2013年 4月 (9)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (4)

2013年 1月 (6)

2012年12月 (14)

2012年11月 (17)

2012年10月 (12)

2012年 9月 (11)

2012年 8月 (13)

2012年 7月 (3)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (5)

2012年 3月 (4)

2012年 2月 (8)

2012年 1月 (8)

2011年12月 (15)

2011年11月 (11)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (7)

2011年 8月 (16)

2011年 7月 (9)

2011年 6月 (12)

2011年 5月 (9)

2011年 4月 (4)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (16)

2011年 1月 (18)

2010年12月 (12)

2010年11月 (9)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (13)

2010年 8月 (12)

2010年 7月 (2)

2010年 6月 (2)

2010年 1月 (1)

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2783
  • 昨日のアクセス:2181
  • 総アクセス数:3824616

タックルバランスに釣行記を添えて

さて昨日のログで

◯細めのリーダーの方が反応がいいよ

◯でも大物に備えて16lbが限度かな

◯ロッドの衝撃吸収もとても大事


ってな事を書きました。


質問の内容と少々脱線した感もありますがただリーダーを細くして簡単に切られては責任を感じますのでこの話題に付随したものを書き連ねてみています。


要はタックルバランスを考えるって事ですが、今回はその辺ももう少しだけ自分のバランス取りについて書いてみます。





 
曲がるロッドは万能なのか?



答え そんな訳がない




それぞれのフィールドに適したロッド、考え方というのがあると思います。


曲がるロッドってのは張りの強いロッドに比べて感度が落ちやすいです。

ルアーで受けた振動がラインを伝わりロッドを通して手元に伝わる訳ですから、衝撃に対する緩衝作用を強めれば振動も伝わりにくくなるからです。




と、言っても『バイトの感触が分からない』『着底が分からない』というレベルではありません。

仮に磯のフカセ釣り用の竿であってもルアーを投げればバイトの振動も着底の振動もちゃんと感触として伝わります。




実際シーバスロッドというジャンルでいうなら、『ボラの背中に当たったのか?』『シーバスの背中に当たったのか?』張りの強い高感度なロッドだと、ルアーが触れた対象物の硬さが振動として伝わりやすいので判別し易いというメリットがあります。


緩衝作用に富んだロッドのデメリットである感度という点を補うには?




僕は8本ヨリのPEラインでその部分をカバーリングしています。

実際に4本ヨリと8本ヨリのPEを使い比べると直ぐに気付くと思いますが、4本ヨリのPEの方が表面の凹凸が強い為にガイドを通過する際にかなりノイズを拾います。


8本ヨリのPEラインを使用してノイズを減らすことによって手元に伝わる水中の感触は鮮明になり、衝撃吸収に富んだロッドのデメリットをカバーしています。


先に書いたようにカバーっていうほど感度に困る事はないんだけどね(^^;)




ちなみにPEラインの4本ヨリと8本ヨリ、同じ素材の物では4本ヨリの方が引っ張り強度は強いですが、そこはロッドの衝撃吸収作用がしっかりと働くので実用強度で弱いと感じる事はまずありません。


と、いうようにそれぞれの特性を色々考えて組み合わせることによってバランスの取れたタックルシステムになっていきます。


フィッシングショーの山豊テグスのブースでは実際に展示しているラインも触ることが出来ると思いますので是非足を運んでみてくださいませ(^^)


友人のFishmanのテスタータカちゃんお勧めのレジンシェラースーパーPEっていう『ベイトリールには絶対これなんです!』って言ってたPEも触れると思います。




 
昨日の釣行記



あ、嫁さんと娘たちが帰省中の為にお父さん夜はフリーです♪




前日にバラした1本に思う所があり・・・






ズン!!!





この感触キタ~~~~!!!!




イエス!産卵前のプリ~~!!!!




upjmsjyigvyzzanjxe9i_480_480-2221c337.jpg
(Megabass CUTVIB55HW)



kacnxvt6a6zo9gom5b8u_480_480-1d1a25f9.jpg


前日の感触から居ると思っていたんだよねぇ♪♪


重みのある濃厚な引きはやっぱり堪らないっすね(^^)




*****【今月の掲載誌】*****

2018年1月12日(金) 東京中日スポーツ新聞

      1月20日頃? ルアーマガジンソルト



*****【タックル】*****

【Rod】TENRYU  PowerMaster SandWalker 910ML 
【Reel】DAIWA 16セルテート3012
【Line】山豊テグス FAMELL STRONG8 1号
        FAMELL 耐摩耗 SHOCK LEADER 16lb
【Lure】  Megabass CUTVIB55HW
【Fook】 NA
【Wear】Anglers Design
  《Life Jacket》エクストリームⅢ
  《Waders》ネオプレミアムウェーダー


 

コメントを見る

久保田剛之さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!