プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:52
  • 昨日のアクセス:99
  • 総アクセス数:1036632

QRコード

ウエディング青物

  • カテゴリー:釣行記
突然ですが、

ずっと長年愛用していたデジカメが逝ってしまった。

先週、友人の船に乗せてもらった時から、

電源が全く入らない状態になりました。

思えば、当然の結果かも?

釣り用の防水カメラとして、6年使い続けたので、

ボディーも、レンズも傷だらけ。

寿命ですね。



だから、先週は、釣行記すら書いておりません。

だって、写真は、スマホで撮った、これだけだから。

fk7y32fpfpf5peozgpni_480_480-1103252e.jpg

ロッドを新調して挑んだので、色々と書きたかったんですが、

釣果もポツポツで、そこに考えと言うものが無く、

ブログを書く上でのストーリーが浮かばなかったので、

放置しておりました。






さて、今回は、久しぶりの青物編。


水潮が抜けて、ウネリが収まって、ベイトが復帰して、

ようやく、本来の秋シーズンになってきたようなので、

青物を意識しました。



ただ、私の地元で青物が釣れだすと、

何処も激戦区となります。


それも、そのハズ。

遠浅エリアが多いゆえに、有効に青物を釣れるポイントが、

釣り場面積に対して、少なすぎるのが原因。



有効に狙えるポイントとは、沖まで張り出した地形で、

且つ、足元からそこそこの水深があり、

ショアからのキャストで、容易に潮目が狙えるような条件のこと。


中紀以南ならば、そこそこの思いあたる所があるけれど、

紀北ならば、・・・・・・

数える程しかないですね。


当然、釣れてる時期の朝マズメは、

1か所に釣り人が集中するのは避けて通れません。




だから、私は、ウエダーを履いて、遠浅地磯をメインに、

のんびりと釣れるスタイルを取りました。


もちろん、釣れる確率は、グーンと下がると思いますが、

思った通りの釣りがしたかった。


本流となる潮目には、ギリギリ届くか届かないか?

そんな釣りにはなるが、イメージのゲームをすると、

そこそこ楽しめました。


水面上に飛び出た岩の後ろ側は、極端によれていたり、

橋杭岩のような感じの場所では、ベイトを追い込んできたときは、

ここで行き止まりになるのかな?なんて考えると、

釣れそうな気がしてきます。



そんな感じで、朝一から転々と歩き続けました。


サラシがあれば、磯マルみたいな感じですが、

当日は、晴天の釣り日和。


地形を把握しながら、1投1投トレースコースをイメージして、

キャストしていきました。



すると、磯際でサヨリの群れを発見。


ルアーに驚いて、逃げまとう様子は、いかにも釣れそう。


ただ、ルアーを投げ入れなければ、静かなもんでした。(汗)



しかしながら、流れもよく効いており、

ベイトのサヨリも居てることから、

必ず、時合が来ると信じれるようになりました。



ずっとアタリの無いまま、転々と釣り歩きましたが、

何も無いまま、時間だけが経過。



干潮のタイミングで、膝下ウエディングで、

出来るだけ前にでて、リーチを稼いでみました。



すると!


ちょうど、上げ潮が効き始めたタイミングになるのかな?


目の前を、サヨリがピョンピョンピョンと跳ねだした。


直後、スーパーナブラが発生。


めちゃめちゃ興奮したけれど、・・・・・・


届かん!




でも、気配を感じたので、しばらく粘ってみました。




1時間くらい投げ込んだだろうか?


潮嵩もだんだんと増してきます。



海でウエディングする際、波も考慮すると、

膝上ウエディングは、転倒の恐れが出てくるので、

引き上げ時は、干潮から2時間くらいが限界。

時間にして11時。


残された時間は、あと30分か?



根掛かりを恐れて、ずっとTOP攻めに拘っていたけれど、

全くアタリが無いので、フラペン ブルーランナーにチェンジ。




すると、10尾くらいのサヨリが目の前で跳ねた。





・・・・・・・・・・!






ボイル発生~~~!


こっちに来る~~~!





ヒット~~~~~!




沈み磯が点在してるので、ゴリ巻き~~~!




最初、良かったけれど、

青物って奴は、一番嫌な所で突っ込むよな~~~!(汗)




でも、ドラグフルロック・ポンピング!




で、





捕れた。(笑)

9c79o4vvcjyycdk7yu3v_480_480-f2159bb4.jpg

サイズこそ65くらいで、メジロに届かず。

でも、沈み磯が点在するところで、喧嘩ファイトをしたので、

サイズ以上の引きを満喫することが出来ました。


何より、終了時刻ギリギリの釣果は、嬉しいですね。

お疲れ様でした。

jvr9r2utrrm76knabsbk_480_480-38b1645b.jpg

タックルデータ

ショアスパルタン コースタル 100H

ソルティガZ 4000

剛戦ジギング8ブレイド 2.5号 300m

剛戦XリーダーFC 42LB

フラペン ブルーランナー







 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!