プロフィール

のりZ

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:52
  • 昨日のアクセス:98
  • 総アクセス数:2128888

QRコード

激戦区の日曜日の昼下がりに磯ヒラを。

  • カテゴリー:釣行記
土曜日の夜に低気圧が通過して、昨日の日曜日の紀伊半島は絶好の磯ヒラ日和となりました。

アフターの個体がそろそろ戻ってくる時期とあって、磯ヒラゲームを楽しむアングラーも多く、特に紀伊半島の中紀エリアではどこに行っても磯ヒラアングラーの姿を見かけるほどに・・・


そこで・・・

あえて・・・

国道から丸見えの中紀エリアの超メジャーポイントに、お昼の干潮からの時間帯に釣行しました。

当日は朝から何組かの磯ヒラアングラーがこの磯を攻めたと考えられます。
まあ、そんな中でも釣果は別として楽しむ方法があります。

僕は同行者2人と合計3人で、好きなルアーを選んで5投ずつのローテーションで交代しながらポイントを攻めていきます。

他人の攻め方をじっくり観察することもできるし、その攻め方を見たうえでルアーローテーションしていくので、いろいろと考えながら釣りを楽しむことができます。

ただ、当日はかなりのアングラーに攻め立てられた後のようで、3人で様々なルアーで攻めますが全く反応はありません。

しかし、何回かのローテーションで僕の順番に回ってきたときに僕のロッドに激震が♪

4oc24vvfdjhamt3cwanr_480_480-d970cafc.jpg

アフターの個体ですが、アフターとは言えないほどに回復したグッドコンディションのグッドサイズ。

morethanBRANZINO AGS1010M/MHのデーモンティップがしっかりとバイトをアシストしたことで、SLSバーティス120Sをすっぽりと吸い込んでいました。

またMHクラスのベリー&バッドのパワーとしなやかなしなりがシャローエリアのスリットを縦横無尽に走り回るヒラスズキを僕の意のままに誘導することをアシストしてくれたおかげで、比較的イージーにキャッチすることができました。

krcx4yerhw72nd35imv3_480_480-33a7a67d.jpg

それにしても、様々なアングラーが様々なルアーで様々な攻め方で攻めた後に深いバイトを得られるバーティス120Sって・・・(笑)

オーソドックスなミノーをなめたらダメですね~♪

≪使用タックル≫
・ロッド
morethanBRANZINO AGS1010M/MH
・リール
morethanLBD2510PESH
・ライン
morethan6braid#0.8
・ルアー
shorelineshainerバーティス120S
・フック
カルティバSTX38#4(プロト)

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!