プロフィール

のりZ

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/4 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:167
  • 昨日のアクセス:2963
  • 総アクセス数:2054045

QRコード

連休の合間に小物釣りを

  • カテゴリー:釣行記
前回に引き続き、連休のさなかの釣行となります。
前回、先行者が多くてポイント探しに奔走しましたので、今回はちょいと趣向を変えて小物釣りに♪
ただ、つかうタックルはメバルタックルではなくシーバスタックルで・・・
ルアーが何でもバカスカ釣れる時は、特に何も考えなくてもよいですがシビアな時はシーバスタックル…

続きを読む

ベイトが多すぎる時、どうする?

  • カテゴリー:釣行記
昨日の夜、満月、ベタ凪ぎで状況的には良いとは言えませんでしたが、GWが始まる週末ということで、家にいることのほうが我慢できず釣りに・・・
さすがに、GWがはじまる週末ということもあり、どこに行っても先行者が多く、なかなかポイントが決まらず遅い時間になってしまいましたが、なんとか釣りができるスペースを…

続きを読む

シラスナブラの攻略をできるだけ単純に(笑)

  • カテゴリー:style-攻略法
ちょっとしたきっかけで、全く関連のない数人から
『シラスナブラってどうやって攻めてますの?』
と、聞かれたので改めて考えてみる。
ちなみにその時は、
『まあ、一通りやってみてあきらめる(笑)』て感じの答え方をしましたが、その一通りとは?
至近距離ならいろいろ試せますが、だいたいルアーが届かないようなエリ…

続きを読む

バチ抜けもベイトフィネスで♪

  • カテゴリー:釣行記
バチ抜けのシーバスを楽しみたいな~と、仕事帰りにポイント徘徊してみると、小さく速いバチがちょろりといるのを発見♪
同じような条件のポイントをまわると、次のポイントでは
『バシャッ!』とボイル音。
とりあえず、ちょいとやってみますか?
そんな感じで車にもどってタックルを準備・・・
持ち出したロッドは
moreth…

続きを読む

稚鮎パターンをデイサイトゲームで

  • カテゴリー:釣行記
全国の河川は今、稚鮎を意識した魚でいっぱいではないですかね?
河口であったり、もうすでに河川の清流域であったりと季節の進行がエリアにより差があると思いますが、紀伊半島ではちょうど今、エリアによりばらつきがあり、すべての稚鮎パターンを楽しめる時期かもしれません。
今回釣行したのは、清流域よりやや下流で…

続きを読む

サイトフィッシングの要になるか?(笑)

  • カテゴリー:釣り具インプレ
シーバスゲームにおいて、ロッドやルアーなど釣果に直接関わるアイテムがいくつかあって・・・
そんな中で、僕が重要視しているアイテムの一つが偏光サングラス。
水中のストラクチャーや魚影を確認して・・・と書けば当たり前の話になります。
それもそうですが、僕がもっともこだわるのは朝夕の光量の低いときに、水面下…

続きを読む

届いたプロトを試しに♪

  • カテゴリー:釣行記
週末を待ち構えるかのようにプロトルアーが届きまして・・・
早速、試しに♪
届いたプロトは
morethanモンスターヒッター156S
(リンクはFのものです)
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/morethan_monsterhitter/index.html
フローティングと違うのは流しながら横だけでなく縦の誘いもできることです…

続きを読む

リバーシーバス動画アップしました

  • カテゴリー:釣り具インプレ
以前に収録が完了していたリバーシーバス動画をアップされました。
デイゲームで90cmに迫るランカーをキャッチしているほか、リーバーシーバスの攻め方等を解説していますので是非!!
https://www.youtube.com/watch?v=RPKo7p6c_1E
 

続きを読む

わずかなバチでも♪

  • カテゴリー:釣行記
僕が住む和歌山は大阪湾や東京湾ほどバチというバチが多く存在することはなく、当然、バチ抜けの光景にでくわすことも少ないのですが、メバルやシーバスは釣れた瞬間にバチを吐きだすことも多く、バチが存在しないようなエリアでキャッチしたヒラスズキでさえも胃袋がバチでいっぱいだったこともあるので、僕がわかってな…

続きを読む

連発と沈黙と・・・

  • カテゴリー:釣行記
釣りの楽しさは数が釣れたり、大型が釣れたりといろいろありますが、そんな中でも、『読み勝ち』という楽しさがあります。
魚がどこでどんな感じで・・・
これは現場でなくても、現場にいくまでの道中でも楽しめる楽しみ方ですが・・・
朝イチのポイントでは潮位、サラシの状態が最高で、これはまさに『読み勝ち』といった…

続きを読む



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!