紀州マルチアングラーのすすめ2 http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja シャローエリアのロングキャスト♪ http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadc5mvkc7d 2018-11-14T13:17:00+09:00
安全対策を考えて、ひざ下ぐらいまでしか入らないようにするために、ロングキャストが可能なルアーをいろいろと・・・

さらに暗闇ということを考えて、ルアーのカラーはアピールカラーを取りそろえ・・・まっ黄っ黄(笑)

予想に反して、流れはなく流れが効いているのはかなり沖だけのようで、さらに沖といってもかなり浅く・・・さらに向かい風。

今日はツイてない・・・ではなく、僕に限らず、今日に限らず、だいたいこんな話はよくある話。
さらにベイトの気配もなし。まあ、よくある話。

ベイトがいないので・・・
①食い気が低い個体にスイッチを入れて食わせるか?
②ベイトがいないからシーバスもいないだろうから、通りかかりのシーバスに確実に口を使わせるか?

できればどちらも・・・ですけど、まあ、なんとも(笑)

迷った時、困った時は一番自信のあるルアー
『morethanウィンドストーム135F』
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/morethan_ws/index.html

メチャ飛んで、シャローレンジをタイトに♪アピールを食わせを両立!!

・・・する予定でしたが、全く反応無し!!(笑)

気分転換にカラーをチェンジ
『生カタクチZ』
http://www.daiwa.com/jp/resources/fishing/item/lure/sea_le/morethan_ws/MT_WindStorm_135SS_NamakatakuchiZ_zoom.png?keepThis=true&TB_iframe=true&height=800&width=800
背中側がクリアスモーク、サイドとベリーがホロ。暗闇ではなかなか効果のなさそうなカラーですが・・・

ファーストキャストで
『ゴツッ!』


50cmクラスですがなかなかグッドコンディションのヒラスズキ。食い方もなかなか♪


さらに続けて、同じサイズを連発で追加したので、ここで芽生える気持ちは

『もっと釣りたい!』

アングラーとしては当たり前ですが、カラーローテーションで目立つカラーに・・・

結果を端的いうと『超沈黙(笑)』

そこでもう一度カラーをナチュラルカラーに
『外洋カタクチ』
http://www.daiwa.com/jp/resources/fishing/item/lure/sea_le/morethan_ws/MT_WindStorm_135F_Gaiyoukatakuchi_zoom.png?keepThis=true&TB_iframe=true&height=800&width=800
フラッシングを武器にしたこれもデイタイム用に考えたカラーですが・・・

すぐに


連発で



50cmを切らず、60cmを超えず、グッドサイズ不在のゲームでしたが、なかなかのカラーローテーションゲームでした♪

≪使用タックル≫
・ロッド
morethanEX AGS98ML/M
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/morethan_expert_ags/index.html

・リール
morethanLBD2510PE
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/morethan_lbd_17/index.html

・ライン
morethan12braidEX #0.6
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/line/solt_li/uvf_mtsensor_12ex/index.html

・リーダー
オーナーばり ザイト磯フロロ5号
http://www.owner.co.jp/search/1883/

・ルアー
morethanウィンドストーム135F
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/morethan_ws/index.html
 ]]>
のりZ
ベーシックルアーでイージーシーバスゲーム http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadc4b3wpru 2018-11-08T13:09:00+09:00
簡単言うと、プラグだけで言えば、morethanシリーズはいろいろなそれぞれのパターンに特化できるように考えられていたり、バーティスシリーズはベーシックなゲームで活躍が期待されたりします。

どこのエリアでも最近がフィッシングプレッシャー等でベーシックなパターンがないかもしれませんが、逆に・・・的はどうか?


最近、あまり釣りに行けていなかったこともあり、シーバスの居場所を探すためにもベーシックなルアー主体に持参して釣行。

下げ潮の流れと通常の流れが同調して、さらに流れが効く時間帯のウェーディング。

選んだルアーは
SLSZバーティス120SSR-F
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/slsz_vertice_120fssr/index.html

ゆっくりとリトリーブしてもしっかり動いてくれて、さらに流れを手元に伝えてくれやすいので、めちゃくちゃ使いやすいミノー。

キャストして暗闇の中を流れの変化を探すようにリトリーブ。ほんの少しですが、流れが重くなるエリア、その両サイドを丁寧にリトリーブすると



60cmクラス♪
フロントフックをガップリ。



じっくりと粘って次は



50cm弱のヒラスズキが連発。

ヒラスズキもうれしいけど、流れの芯は小型のヒラスズキが群れていると考えて、次は手前のシャロー側の流れが軽くなってすぐのエリアをじっくりとスローに攻めると



グッドプロポーションのランカー♪

メチャメチャええ食い方してる!


そしてさらに浅いエリアのちょっとしたスリットらしき影をゆっくりとドリフトさせると



70クラスのグッドサイズ♪

いろいろなルアーがでてきてベーシックミノーは使わない方もおおくなってきているかもしれませんが、ベーシックミノーもしっかり使えばイージーなシーバスゲームが楽しめますよ♪


≪使用タックル≫
・ロッド
morethanAGS BRANZINO89.5MML

・リール
morethanLBD2510PE
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/morethan_lbd_17/index.html

・ライン
morethan12braid EX#0.8
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/line/solt_li/uvf_mtsensor_12ex/index.html

・リーダー
オーナーばり ザイト磯フロロ5号
http://www.owner.co.jp/search/1883/
・ルアー
SLSZバーティス120SSR-F
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/slsz_vertice_120fssr/index.html
 ]]>
のりZ
寒くなってきたのでそろそろ http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadc83icauz 2018-11-05T16:48:00+09:00
温暖な和歌山でも防寒対策が・・・

そこで今年のおすすめを♪

まずは防寒着

やはり性能面でいえばゴアテックス製が一番!
ただ、コストパフォーマンスとなればちょっと違う。

着心地、動きやすさ、軽さ、そして何よりも、価格帯で高いものを身に着けているという満足感とは逆に、ある程度の安さであれば思い切っていろいろ気にせず使える・・・など。

だから高ければ良いとか安ければ良いというわけではないかと

そんな中でいえばコレ

DW3108(レインマックスウィンタースーツ)
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/wear/winter_wr/dw3108/index.html
価格帯としてはわりと高い(笑)
ただ、ゴアテックス製に比べたら、かなり安い!
保温、保湿、放湿も遜色ない着心地とゴアテックス製にはない動きやすさ。
例えば、キャストや移動の多い釣りをされる方は、その1日の運動量を考えればこちらの方がおススメかと♪
素材の柔らかさはピカイチ!

次はインナー(ミドラー)
これも僕のおすすめはやはり動きやすさ。
次に薄さと温かさのバランス。
重ね着したときにゴワゴワしたりするのは最低・・・
しかも1万円以上するなら防寒をゴアテックスにバージョンアップするわ!!的なことになるので価格帯も抑えて(笑)

DE-86008J(ハイブリッドライトスウェット)
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/wear/winter_wr/de86008j/index.html

わりと、理想に近い感じ♪
ボリュームと機能、価格のバラス的にかなり良いかなと。
ダイワ製品は最近、ミドラーがかなり満足度高い!釣りしてる時は全く見えないのでテレビや雑誌に出ている時もまず、見えないので全く露出の機会はないかもしれないけど、ここ数年でかなり理想に近づいている僕の注目しているカテゴリー。
実際に長時間のロケ等ではミドラーがかなり影響することも多い。

次は手袋各種。

これは好みが大きく左右されるので、いろいろと♪


左から
DG79008W
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/wear/winter_wr/dg79008w/index.html
厚手で保温性に優れて無縫製なので指の長さを好みで自由にカットできる便利な手袋。

DG75008W
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/wear/winter_wr/dg75008w/index.html
DG78008W×2
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/wear/winter_wr/dg75008w/index.html
5本カットか3本カットを選べるアイテムで間接にストレッチ素材を使用して指の動きやすさを追求。また、風の当たる手甲には保温性に優れた素材を使い、手の平と素材を変えることで使いやすさと保温の両立を実現したモデル。

それぞれのスタイルにより、おススメアイテムもかわりますが、僕としてはこんな感じですかね~。










 ]]>
のりZ
DAIWAビッグスイムベイト♪ http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadcx4zy925 2018-10-18T02:50:00+09:00
『プロレックス ライブトラウトスイムベイトDF』
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/ProrexLivetroutSwimbaitDF/index.html

このスイムベイトのプロトを持ち出して咋冬にいきなり


90UP♪

この秋も落ち鮎パターンやコノシロパターンで活躍してくれそうです。

バリエーションは18cmと25cm。
レンジ的には2mとなっていますが、ノーズアイに接続することで水面近くのレンジにも対応できますので、シャローエリアも攻めることも可能だと思います。

ちなみにパッケージはこんな感じ



プロトの時はまだフック交換ができないタイプでしたが、製品バージョンはもちろん好みのフックに交換できるようになっています。

咋シーズンのフィッシングショーで手にとった方もいるかと思います。今シーズンは是非実釣りで使用してくださいね。


 ]]>
のりZ