紀州マルチアングラーのすすめ2 http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 港湾部ミノーゲーム http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadc26es32d 2017-08-07T22:05:00+09:00
その台風が近づく前の昨夜、和歌山の湾奥へ・・・。

活性が上がる確信ができるほどの波気はありませんが、微妙にはウネリが回り込んで入ってきているエリアを選んで、明暗撃ち。

1か所で、ルアーローテーションするよりも条件を選んだ場所をランガン。

①風が当たる場所
②ウネリの影響により流れがあたる角
③明暗がはっきり出ている
④堤防の高さがある程度あって、暗の幅が大きいところ

そんな場所だけをテンポよくランガン。

SLSZバーティス97などで攻めるか?
移動距離を抑えてアピールできるセットアッパー97DRや97Sを選ぶか?

ルアーローテーションをしないことを前提にルアーを選びますので、ちょいと迷う。

結局選んだのは
morethanベイソールミノー73S

ちょいと弱気か?(笑)
釣りたい欲が勝りました。

しっかり潜らせたり、泳がせたりするというより、ロッドを縦方向にシャープにしゃくりあげる方法で水面付近をダートさせながら明暗の明の方を流すと暗から黒い影が出た瞬間に






50cmちょいですけどね。

狙い通りに釣れば、それはそれで楽しい♪

さらにランガンで




水面付近への速い動きに反応が良かったのでソラリア70Fに変えてさらにテンポアップして攻めると、シーバスだけでなくチヌも♪

台風が通り抜けて河川の水位が落ち着けば河川内でのシーバスゲームも楽しそうですね。

≪使用タックル≫
・ロッド
morethanEX AGS 87ML
・リール
morethanLBD2510PE
・ライン
morethan12braid #0.6
・リーダー
オーナーばり ザイト磯フロロ4号
・ルアー
morethanベイソールミノー73S
morethanソラリア70F
・フック
カルティバSTX38


 ]]>
のりZ
河川内の両極端パターン攻略 http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadcw3ja43r 2017-08-06T11:52:00+09:00
大体、マッチザベイトを考えた時に大中小のなかで最も数が多いと考えられる中にあわせることが多いかもしれません。

僕の場合はどちらかというと、アピールと意外性を考え、大と小のいずれかにあわせることが多くなります。

まずは大に合わせて・・・。

大きなベイトパターン=ハイアピールということになるかもしれませんが、シルエットは大きく、アピールはシビアに・・・そんなことを考えてルアーを選ぶと

『SLSZ130HDF』

水面直下を潜らせず、タイトに、そしてデッドスローでピンポイントを
1、見つけさせて
2、反応させて
3、追わせて
4、食わせる

上記4つの工程をじっくりと、ルアーの移動距離を抑えて攻めると



1本目は60cm弱

そしてランガンして



2本目は60UPのグッドサイズ。

ちなみに、130HDはノーマルではなく、リップを縦横ともに削り、角度も立て気味になるように削ってチューンしたものを使用しています。
現在の130HDは重心がマグロックになっていますので、一度、重心が戻ればロッドを立て気味にしたぐらいでは重心が移動しませんので、水面直下の引き波系タイトビッグミノー・・・といった攻め方が可能となるわけです。

しっかりアピールしたいときにお勧め。

ミノー自体が飛距離がでますのでベイトタックルでネチネチせめるのが楽しいし、魚を反応させやすかと・・・

また、小のベイトに合わせるときは・・・

『morethanソラリア70F』が何といってもおすすめ♪

ここぞというピンポイントをじっくりせめる130HDに対して、ソラリアは広範囲をスピーディーに攻めて、移動するイナッコの群れをとらえてシーバスをテンポよく反応させていきます。

流れのたるみに群れるイナッコを見つけて、その脇をトレースすると





グッドサイズがヒットしました。

同じようにイナッコの群れの横をファーストリトリーブして・・・



各河川ともに、ベイトのサイズにばらつきがでてきているかもしれません。
でも考え方次第で良い釣りをできるシーズンでもありますので、いろいろ試してみてください。

≪使用タックル≫
・ロッド
morethanAGS 97MLB
morethanEX AGS87ML
・リール
morethanPESV
morethanLBD2510PE
・ライン
morethan12braid #0.8
・リーダー
オーナーばり ザイト磯フロロ 4号
・ルアー
SLSZ130HD
morethanソラリア70F

 ]]>
のりZ
真昼間のトップゲーム http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadcw7rpzsy 2017-07-30T17:40:00+09:00
ただ、河口部となればしっかり浸かることのできる水深であれば僕の大嫌いなエイの存在を気づやくことが遅れることもあるので、エイの侵入しないエリアまで河川を上ってゲームを展開♪

下流部ではイナッコは群れるが、ここまでくると、ベイトは淡水性のカワムツやオイカワ、鮎がメインベイトなりますが、デイゲームということもあり、小さめのルアーを選択

morethanソルトペンシル7cm

水面を高速ドッグウォークで滑らせるとすぐに
『バシャ!』



そしてさらに連発で・・・



今回は真夏の真昼間の釣行ということもあり、休日にも関わらず、アングラーはゼロ。

ノープレッシャーの高活性の魚たちが相手してくれました。

ただ、熱中症には気をつけてゲームを楽しんでくださいね。

≪使用タックル≫
・ロッド
morethan EX AGS87ML
・リール
morethanLBD2510PE
・ライン
morethan12braid #0.6
・リーダー
オーナーばり ザイト磯フロロ4号
・ルアー
morethanソルトペンシル 7F
・フック
カルティバSTX45 #8


 ]]>
のりZ