紀州マルチアングラーのすすめ2 http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 小政をライトプラッキングで♪ http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadct8hyc49 2018-07-05T21:18:00+09:00
渡船から降りたらまずは誘い出しで攻める。

ソルティガ ドラドスライダーⅡ16F
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/salt_le/saltiga_doradoslider_ii/index.html

で、水面をまたぐようにスルスル~とすべらせていくと、いきなり水面が爆発!

タックル的に余裕があるのでじっくりとファイトを楽しんで抜き上げたのは80cmクラスのハマチ。



そのあとすぐにもう1バイトあって、同型を追加したところで豪雨になり、釣りを中断・・・

そして再開したころには全く気配なし・・・

そこでボトムフィッシング。

やや高低差のあるボトムパンプでアピールと食わせの両立を計りながら攻めると



グッドサイズのキジハタがヒット。

ダッグフィンシャッドRをガップリ♪
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/salt_le/fj_dfshad/index.html



フックは
オーナーばり 岩礁メガトンフック
http://www.owner.co.jp/search/806/

強引なやりとりでも伸びる折れる心配がないので安心して使用できるタフなフックです。

気を良くして攻めますが後が続かず、この日は終了。
二日目に期待です。


そして二日目。

潮通しのよい独立磯に挙げてもらいます。

デカ政を狙ってルアーをキャストしていると、小型ながらシャープなチェイス。

そこでライトタックルを使用して食わせに掛かると・・・



小型のヒラマサ♪

さらに続いて



そして連発で



数が出て、物持ちを撮る余裕も



連発ヒットを演出したのは
morethanレイジーBB95S-HD
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/morethan_lazy_bb95/index.html

スキッピング&スイムが激ハマリしました

そして次には
morethanトリックアッパー105F
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/mt_trick_upper/index.html

水面をトリッキーなターンをさせると、再度スイッチが入って





そしてさらにハマチも



今回はなかなか楽しい遠征でしたね~。

デカイサイズは出ませんでしたけど、数が過去最高ぐらいにでたので、食わせる練習というか、食わない時の一手をいろいろ試せたのが大きいですね~♪

 ]]>
のりZ
イナッコの群れの中で魅せる http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadceojbuno 2018-06-29T04:04:00+09:00
イナッコパターンでアンチマッチザベイト(笑)

5~7cmのそろそろ釣りやすくなってきたかな~というベイトの大きさの時に、サイズをかなり大き目のミノーにしてしっかり見せてバイトさせるというもの。

とある河川の中流域でシャローに群れるイナッコを狙うシーバスをターゲットに下げ潮の時間に。

潮位がさがると居場所がなくなったイナッコはブレイク付近に近づく。そしてブレイクにはシーバスが・・・

ミノーをリトリーブだけで強弱とスピードの変化、ストップ&ゴーをスローテンポで見せると



メチャイージーにヒット。

さらに続けて・・・



サイズダウンですが・・・

そこでもっとしっかり見せることができるカラーに変えて



ちょいとサイズが戻ったが、まだまだ満足できるサイズではなく、それでもコンスタンとにバイトがあるので、そのまま続けるが、やはりサイズはそのまま。

そこでさらにスローテンポで攻めると



やっと60UPの納得サイズ♪

この釣りのコツは、我慢してミノーをできるだけスローテンポでストップ&ゴーをすること、そしてロッドでキレのあるジャークをくわえると、イナッコがスレ掛かりしてしまうので、リトリーブだけでヌメリ感のあるアクションをさせること。

今回、使用したのは
morethan ウィンドストーム135F
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/morethan_ws/index.html

ヌメリ感を意識したタイトミノーなのと、飛距離も出るのでブレイクに接近しなくても攻めることができるので、プレッシャーをかけずに済みます。
また、レンジも浅いのでシャローエリアにはピッタリ♪

これから秋口まで、このパターンではまることが多いので、是非試してくださいね。

≪使用タックル≫
・ロッド
morethan AGS 810MB
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/mt_ags_bait/index.html

・リール
morethan PESV
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/mt_pe_sv/index.html

・ライン
morethan12braid #1
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/line/solt_li/uvf_mtsensor_12ex/index.html

・リーダー
オーナーばり ザイト磯フロロ5号


・ルアー
morethan ウィンドストーム135F
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/morethan_ws/index.html
 ]]>
のりZ
夏のフラットフィッシュの釣果UPに♪ http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadc8nmspyd 2018-06-24T06:56:00+09:00
地球丸 SALT WATER 8月号
http://www.chikyumaru.co.jp/saltwater/



今回は久々にフラットフィッシュの記事を掲載していただいています。
『シャローフラットを効率的に攻めるためにどうするか?』

是非、ご購入ください。

 ]]>
のりZ
先月のショアGTの詳細 http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadcpcd7kja 2018-06-23T14:00:00+09:00 SWゲームフィッシングマガジンの連載で♪

釣行そのものでなく、実は段取りがかなり影響する遠征。
そのツボをじっくり書いています。

是非!!

https://memenet.co.jp/sw/sea_fishing/10864/]]>
のりZ