紀州マルチアングラーのすすめ2 http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 磯マル狙いでヒラマサを♪ http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadcs93nfib 2017-06-20T21:06:00+09:00 年に何回かは最高のやりとりと最高の偶然がかさなることがありますが、それが今回♪

磯マル狙いでシモリだらけのシャローエリアを狙い撃ち。
平均水深は2mぐらいかな?

広大なシャローエリアをサングラスを通して見えるシャローエリアを撃っていきます。

ルアーはこの夏、新登場する

morethan シャローアッパー125F
水面下をしっかりアピールしながら泳ぐ優れもの。自分が監修したルアーではありませんが、一目で気に入った1本です。
 
スリットを丹念にジャーク&ジャークで攻めていきます。
 
そしてミノーがスリットから抜ける瞬間に
 
『ゴツ!』
 
アタリと同時に追いアワセを入れる間もなく、とんでもないスピードでのファーストランが・・・
 
長い(笑)
 
シーバスじゃないと確信しましたが、せめて正体を見るまではと、粘ります。
 
 
何回も根ズレの感覚を味わいながら、レバーブレーキを操作してギリギリのやりとりを続けます。
 
ただし、ラインは引き出されていくものの、全く魚が寄ってこない時間が続きますが、それでもあきらめずに、我慢してやりとりすると、じょじょに動きがおとなしくなってきました。
 
そして・・・
 


ヒラマサ 97cm

シモリが乱立するシャローエリアで、しかもメインラインPE0.8号でのやりとりで、獲ったと実感できる納得の1本です。

久々に緊張感のあるやりとりしたわ・・・(笑)

≪使用タックル≫
・ロッド
morethanBRANZINO AGS107MH
・リール
morethanLBD2510PESH
・ライン
morethan12braid #0.8
・リーダー
morethan ショックリーダーEX 25LB typeF
・ルアー
morethanシャローアッパー125F
・フック
カルティバSTX58 #4

 
]]>
のりZ
夜も昼もやはりトップ http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadcfngoaww 2017-06-14T18:47:00+09:00
様々な攻め方がハクパターンにはありますが、僕はやはりトップゲームが一番好きでして・・・。

ナイトゲームでは水深が膝下しかないようなシャローでもシャローに群れるハクを目指してシーバスがシャローに侵入。

最近のぼくのお気に入りのパターンはドッグウォークをさせるイメージではなく、微波動を出す程度のシェイクをしながらデッドスローでメインラインを風にはらませて流すパターン。

最初から風にメインラインをはらませる感覚だと、逆に風がきにならないので、ラインが水面につく長さも短くなるので、水を切るPE音も若干ですが少なくなり、警戒心も少なく(まあ、気持ちの問題程度ですが・・・)

そして何の気配もボイルもないのにいきなり水面が炸裂して



ただ、この日はデカイのがいないのか、僕のルアーが嫌いなのか、釣っても釣ってもこのサイズばかりで・・・

そして、デイゲームでは・・・





平たいのばかりでした。

それでもトップゲームを堪能できたので満足満足♪

≪使用タックル≫
・ロッド
morethanEX AGS87ML
・リール
morethanLBD2510PE
・ライン
morethan12braid #0.6
・リーダー
オーナーばり ザイト磯フロロ 4号
・ルアー
morethanペンシル7F

 ]]>
のりZ
ロングキャストのハクパターン http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadcvjyo6oy 2017-06-07T19:36:00+09:00
エイがヒラヒラと・・・

足がズブズブと・・・

わかりますよね?(笑)

と、いうわけで護岸から狙います。

びゅ~ん!と投げて、しゅるしゅる~と巻けば、『ガツン!』なんてことはありません。

それなりの努力が必要です。

約50m沖に最初のブレイクがあって、そこから約10mのミオ筋があって、その向こうにシャローがあります。

ドシャローは着水と同時にルアーが突き刺さるぐらいのシャロー。

遠投してすかさず浮き上がらせて2つのブレイクで口を使わせる。

着水と同時に引き波を立てながらヒラヒラと水面を泳がせて、ブレイク付近で少しリトリーブスピードを落として水面下を泳がせて

『ズドン!』



ヒットルアーは
morethan レイジーBB75S-HD


75mmで16.5gの高比重ソリッドボディですが、ロッド操作により水面直下のゲームも可能で、もちろんハクパターンにも対応できます。

遠投できるコンパクトボディで、貫通ワイヤーの使用はハクに狂うランカーと警戒心を与えずに、ロングディスタンスで攻めて、強引にストラクチャーから引き離すことが可能になります。

ロングキャストでヒットするとファイトも長い間楽しめて最高ですよね♪
コツはスピードの変化で、水面直下のレンジを引き波のたつレンジと、引き波が立たないレンジをリトリーブスピードとロッドの角度の変化で、一回のトレースの中でローテーションすることで有効に攻めることができますよ。

≪使用タックル≫
・ロッド
morethanEX AGS87ML
・リール
morethanLBD2510PE
・ライン
morethan12braid #0.6
・リーダー
オーナーばり ザイト磯フロロ4号
・ルアー
morethan レイジーBB75S-HD
・フック
カルティバSTX58 #6
 ]]>
のりZ
久々の青物狙いで http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadcd73fert 2017-06-05T22:19:00+09:00
狙いはヒラマサやカンパチ!と、いきたいところですが、現実的にはブリ、メジロ、ハマチ・・・となるでしょうけど(笑)

今回はある意味『手軽さ』を考え沖磯に。
駐車場からすぐの船乗り場で、あとは潮通しの良い磯につけてくれるわけですから、考えようによってはかなり手軽。

ただ、他の釣種の釣り人や、船頭さんとしっかりコミュニケーションをとることが重要となりますけどね♪

さて、磯についてさっそくタックルセッティング

ロッドはショアスパルタン103HH、リールはセルテート3500HD-H、ラインはソルティガ12ブレイド3号、僕にしたらかなりガチンコタックル。

ルアーはまずは

morethanペンシル125F。ペンシルだけちょっと弱気のシーバス用(笑)。
何としても魚とりたいから、操作性が高くて、しかも食わせ頃の大きさで、最初から奥の手。

まあ、最初からやから奥の手とは言えんな・・・。

潮の当たる磯表を時折ダイブをおりまぜながらスプラッシュ&ドッグウォークで攻めるといきなり水面が炸裂!!

落ち着いてフッキングさせて・・・

何のクライマックスも見せ場もなく・・・

瞬殺で寄せてキャッチ・・・



60ちょいのハマチ小というか、ツバス大。

ペンシルの操作性とロッドのパワーで簡単に獲れた一本。

そして時合をのがすことなく2本追加。

そしてあっという間に時合が終わり、あとは反応全くなし・・・。

まあそんなもんでしょ。

ただ、時合を無駄にせず、効率よく獲れたのは大きい。103HHというかなりオーバーパワーなバランスでしたが、ティップがしなやかにカーブして、バイトをはじくこともなく、なおかつ、強引に寄せることができるパワーで手早くキャッチできたのが要因ですね。


≪使用タックル≫
・ロッド
ショアスパルタン103HH
・リール
セルテート3500HD
・ライン
ソルティガ12braid #3
・リーダー
ソルティショックリーダー typeF 60LB
・ルアー
morethanペンシル125F


・フック
カルティバSTX58 #2
 ]]>
のりZ