紀州マルチアングラーのすすめ2 http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) スピードとレンジと飛距離と・・・サヨリパターン http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadcdd6fjpp 2019-01-13T11:23:00+09:00
潮位に変化がなければ、その分、状況が変わりにくいというハンデがあるが、状況が変わりにくいからじっくり攻めて、じっくりランガンできるというアドバンテージもある。

いくつかワンドが続くゴロタ浜、同じように見えて、実際はその日の好みがあるらしく、サヨリのその日の着き場が変わり、他のワンドにはサヨリの気配がない。

また、サヨリがいても釣れるという確証はありません。

個人的に、いつになってもサヨリパターンは苦手。
苦手なものが『面白い』と感じるのは『オッサンの特徴』(笑)

サヨリパターンの時はベストには常にルアーがいっぱい。それが迷いの表れ。

結局、この日は比較的速めに引き波が立つほどのレンジを抑えたアクションをロングキャストで・・・

わりとセレクティブでしたが、食う時はかなりアクティブでして・・・

まずは
mortethan ウィンドストーム135F
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/morethan_ws/index.html

今、自分の中で抜群にサヨリパターンに効くミノー。
ただ、サヨリに当たる感覚はあるものの、反応は無し。シーバスのスイッチが入っていないか?

次にスイッチを入れるためにトップ
あくまでもスイッチを入れるためですので、最悪はポイントが終わっても良いぐらいの勢いで中途半端はダメ。

ショアスパルタンパワースプラッシュ
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/salt_le/ss_PowerSplash/index.html
ロックショア用のポッパーで水面をバチャバチャ。
スイッチを入れるだけでなく、サヨリの有無を見つけることもできる便利アイテム。

予想通りサヨリがポップ音に驚いて逃げ惑う。
しかし、その甲斐あってか最初のボイル。
すかさずルアーを交換
morethan シャローアッパー
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/salt_le/mt_sharo_upper/index.html
いきなり70cmクラスのグッドサイズをキャッチ。


しかし連発はなくルアーローテーション
シンペンやミノーなど様々な攻め方をして一巡をしたあとに

morethan シャローアッパースリム
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/mt_SharoUpper_slim/index.html
水面を割る、なかなかのド派手なバイトで80cmクラス。



シーバスの気分が乗ったのはこの時だけで、あとはシーン・・・

今回は水面直下を引き波が立つぐらいのレンジを比較的速めに抑えめのアクションで・・・て感じでしたが・・・

苦手克服はできず・・・です。

≪使用タックル≫
・ロッド
morethan BRABZINO AGS94ML
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/mt_br_ags/index.html

・リール
morethan LBD2510PESH
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/morethan_lbd_17/index.html

・ライン
morethan12braid EX  #0.8
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/line/solt_li/uvf_mtsensor_12ex/index.html

・リーダー
オーナーばり ザイト磯フロロ4号
http://www.owner.co.jp/search/1883/

・ルアー
morethan シャローアッパー125F
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/salt_le/mt_sharo_upper/index.html

morethan シャローアッパースリム160F
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/mt_SharoUpper_slim/index.html

 ]]>
のりZ
NEW morethan PE TW 使ってみた♪ http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadcrx9fnma 2019-01-10T19:47:00+09:00
通常ならテスターとしてパワーとか巻き感度とか・・・まあ、いろいろとありますが・・・

僕が求めるのは、ある程度の向かい風で、真っ暗闇の中で、ルアーの着水がわからず、サミングもできず、そんな中でバーティス120Fとかをキャストしてバックラッシュしないレベルのブレーキでストレスをあまり感じない距離がでるのか?

いわゆるベイトビギナーがいきなり使えるレベルを持ち合わせたリールなのかどうか?ですね。

さて、この春登場の

『morethan PE TW』
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/morethan_pe_tw/index.html
今回、僕が選んだのはXH。巻き取りが91cm(最大値)のタイプ。LBもベイトもハイギアが好きなので・・・

さて、まずは
SLSZバーティス120SSR-F
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/slsz_vertice_120fssr/index.html

もともと飛距離が期待できるミノーですが、ストレスなく距離が出ます。ただ、正直、もうちょい飛距離が欲しいのでブレーキをダイヤル10設定から1投ずつ1ずつ下げて、8でちょいバックラッシュしたけどリール巻いたら直る程度なんで、7でちょいとライン引き出さなアカンレベルのバックラッシュ。さすがにこの向かい風でノーサミング着水はアカンか?でも簡単に直るレベルで、しかも距離は全くないレベル。

何と言っても最後の伸びがかなり良い感じ。

次は6に下げて、気持ちていどのサミングでノーバックラッシュなんで、次は5に下げても同じ。

と、ここでヒット。


小型のヒラスズキながら連発♪


そしてちょいとさらに飛距離が期待できる

morethan ウィンドストーム135F
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/morethan_ws/index.html

沖に沈むシモリ際でリトリーブのスピード変化でヒット♪



そしてさらに同じ攻め方でちょいサイズアップして50UP♪


その後は連発するもアンダー50ばかりだったので、次は

morethan ウィンドストーム135S

飛距離を伸ばすのではなく、アクションを抑える。
風によってルアーをシモリに押し当てるようにドリフトさせていくと

やっときましたランカー♪



向かい風のなかでも前機種のモアザンベイトより飛距離の向上が感じ取れるレベルで、使い心地満点でしたよ♪



≪使用タックル≫
・ロッド
morethan AGS 97MLB
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/mt_ags_bait/index.html

・リール
morethan PE TW 1000XH
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/morethan_pe_tw/index.html

・ライン
morethan12braidEX  #1.2
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/line/solt_li/uvf_mtsensor_12ex/index.html

・リーダー
オーナーばり ザイト磯フロロ 5号
http://www.owner.co.jp/search/1883/

・ルアー
SLSZバーティス120SSR-F
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/slsz_vertice_120fssr/index.html

morethan ウィンドストーム135F&S
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/morethan_ws/index.html

 ]]>
のりZ
一応、デイメバル(笑) http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadcbdxy4kp 2019-01-06T09:09:00+09:00
さすがにルアーでは難しいと判断して生きたエビを撒いて釣るエビ撒き釣りで♪

まだまだ水温が高く、木っ端グレが乱舞するなかで、際攻めでなんとかまずまずのお持ち帰りサイズを2匹。





2時間弱の釣りでしたが、グレ、メバル合わせて楽しい時間をすごせました。


 ]]>
のりZ
隠岐での真鯛、ヒラスズキ、イサギの http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadc7hd9e4j 2019-01-04T09:06:00+09:00
皆様、本年もよろしくお願いいたします。

遅くなりましたが、僕の初釣りは恒例の元旦釣行。

通常は波があってもなくても磯ヒラゲームに行っていますが、昨年から何か変化を・・・と、いうことで今年はベタ凪ぎだったこともあり、青物狙いで。

そして本年2投目で



まあまあのメジロでした♪

さて、1月も5日になれば・・・

仕事はじめの方もいるかと思いますが、

『KG企画 レジャーフィッシング2月号』発売。



この号で僕は先日の隠岐釣行で

真鯛80UP

ヒラスズキ80UP

イサギ40UP


なんとも楽しい釣行記を執筆させていただいております。

是非、ご購読ください!

 ]]>
のりZ
納竿は磯ヒラで http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadcvwwyux2 2018-12-30T10:36:00+09:00
年末休みに入る前から風が吹き荒れてかなり良い条件のようでしたが・・・

なんと言っても、僕が一番好きな釣りは『磯ヒラゲーム』。これで今年の釣りを締めくくります。

風の予報は北西ですが、最近の傾向で北西の予報の時は北よりに傾くことが多いので、微妙なポイント選びをします。

夜明け前から夜明け後にかけて、収まっていた風が、再度、爆風に変わる予報。

朝一はA級ポイントは場所取りが激しく却下、B級ポイントではひょっとしたら夜明けとともに風が強まり、釣りをせずに撤収か?

そんな考えの中で、結局7時前にポイントについて、状況をみきわめながらゲームを展開するプランに♪


休日の紀伊半島の磯ヒラゲームでは異常な遅さのスタートフィッシング。

案の定、実績のポイントは駐車スペースには車がたくさん。

波はちょいと足りませんが、まあまあのポイントを選んで磯へ降ります。波がないので、皆さん、遠慮したんでしょうね(笑)

今日はいろいろごちゃごちゃ考えるより、1日、自分の監修したルアーとロッドと心中です♪

釣れんくても、これで粘ります。

morethanBRANZINO AGS119M/MH


morethanウィンドストーム135S


セットで波がはいればサラシが広がりますが、通常時はサラシが・・・(笑)

今日一日、厳しい戦いが続くのか?

開始30分、そんな考えが頭をよぎったころ

『ガッツ~ン!!』

めちゃくちゃええアタリであっさり釣れた♪




終わりよければ全てよし♪

ですね

≪使用タックル≫
・ロッド
morethanBRANZINO AGS 119M/MH
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/mt_br_ags/index.html

・リール
morethanLBD2510PESH
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/morethan_lbd_17/index.html

・ライン
morethan12braid #0.8
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/line/solt_li/uvf_mtsensor_12ex/index.html

・リーダー
morethanショックリーダーEXtype F 25LB
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/line/solt_li/morethan_leader_ex/index.html

・ルアー
morethanウィンドストーム135S
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/morethan_ws/index.html

・フック
カルティバSTX45
http://www.owner.co.jp/search/887/
 ]]>
のりZ
干潟のわずかなブレイクを http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadczsekz24 2018-12-20T12:58:00+09:00
大潮の日に潮が下げ切った時に、そのブレイクの先にいける・・・なんてポイントは多いが、今回はそんなブレイクが水の中なので、そんなブレイクを丹念に攻める。

小規模ブレイクのブレイク際に立ってブレイクの上下を交互に攻めていく。

ゆったりと、浅いレンジを・・・
SLSZバーティス120SSR-F

ブレイクの上でだいたい30cm、下で60cm前後。
高低差30cmほどですが、なにも変化のない干潟では貴重な変化。

そして狙い通りにヒット!




50cmクラスのヒラスズキ♪

なかなかスピードのあるファイター。

しかし、そのあと連発することなく反応がなかったのでルアーを交換

morethanレイジーBB95S-HD

浮き上がりやすく、押さえたヌメリ感のあるアクションでブレイクラインにそってトレース。

いきなり



50cm弱のヒラスズキ。

そしてゆっくりすすみながらポイントを移動していく中で、少しずつ潮がひいて浅くなって水面直下を意識したトレースでもときどきボトムコンタクトするぐらいに。

そこでブレイクの深い側をメインに攻めていくが反応がない中、ミスキャストで浅い側へ、少し早めにリトリーブしてボトムに当たらないようにトレースすると浅瀬にシーバスが乗り上げるようにバイト。

そのまま浅瀬にズリあげてみるとなかなかのコンディションの60cmUP



これが正解なのか?

それはわかりませんが、反応があったのはこのパターンなので、同じように攻めると、同じようなバイトで至近距離でバイト。

今度の奴は主導権を取れずに、苦労させられましたが、なんとかキャッチ♪



80UPのグッドコンディションのランカー。

これが正解なのか?偶然なのか?それがわからないまま終了しましたが楽しいゲームが展開できました。

≪使用タックル≫
・ロッド
morethanBRANZINO AGS 94ML
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/mt_br_ags/index.html

・リール
morethanLBD2510PESH
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/morethan_lbd_17/index.html

・ライン
morethan12braid EX #0.8
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/line/solt_li/uvf_mtsensor_12ex/index.html

・リーダー
オーナーばり ザイト磯フロロ 5号
http://www.owner.co.jp/search/1883/

・ルアー
SLSZバーティス120SSR-F
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/slsz_vertice_120fssr/index.html

morethanレイジーBB95S-HD
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/morethan_lazy_bb95/index.html


・フック
オーナーばり カルティバSTX45
http://www.owner.co.jp/search/887/



 ]]>
のりZ