プロフィール

石川克明

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:69
  • 昨日のアクセス:125
  • 総アクセス数:943380

QRコード

ATOLL

WITH

釣り助・オンラインショップ

山本釣船店

ニコ生を終えて


厳しかったですね(汗)

使ったルアーは、ATOLLの新作「JJシャクラ」、「Gjタラッサ」の2つでした。

どちらも、テストをした私と、ATOLL社長、田中さんのアイデアと釣りバカ魂を力いっぱい注入してあります。

田中さんは、普段は露出が少なく知らない方も少なくないと思いますが、数々の大ヒットルアーを世に送り出している大御所ビルダーです。

今回の撮影は、助っ人の滝田さん、高橋さんに急遽出演してもらうことになり、撮影とはいえ、祭り気分で楽しませてもらいました。

正直、釣り場のコンディションは悪くなかったと思います。

私も開始前の状況を見て完全に安心してましたし。

しかし結果は、撮影前に出たこの1本・・・のみ(汗)



jw77zmojyy5mm6jzjchy_480_360-79babf76.jpg



1回だけといって投げたら撮影前に釣れてしまう、ワナですか(笑)

勿論、これはノーカン。

どうも勝利の女神は私に微笑んでくれないみたい(汗)

しかし助っ人の滝田さんが見事、シャクラのR/Hを使って1本出してくれました。

高橋さんも後半に1ヒットしましたが、残念ながらばれてしまったようです。

シャクラに関して言うと、番組内で一つ説明し忘れたことがあります。

釣れたときに説明するつもりが説明の機会がないままそのまま終わってしまったので(汗)

それは冬の間、釣れまくっていた「秘密のパターン」のこと。

知れば何て事はないのですが、キモを知ってるのとそうでないのでは結果に雲泥の差がでます。

何故かというと、使うべきシーンが明確になり、普通では釣りにくい魚がイージーに釣れるようになるから。間違いないです。

これはあらためてログなどで公開したいと思いますので、たまに立ち寄って頂けると幸いです。

生放送というのは、何かの“呪い”でもかかってるんじゃないの?くらいに厳しい釣りが多いですよね。

私も出演するまではそれを“分かってなかった人”なのだと思います。

ルアーの縛りなどだけでなく、釣り場、電波、時間帯というような条件を満たしながら自分のペースを維持することの難しさは半端ないです。

今回の釣りに関して感じたのは、おそらく“特別な場所”で“普段の釣り”をしてもダメなのでしょう。

教訓として「撮影用の釣り」を極める必要があるのかなとも思いましたね。

また出演する機会があれば、フィールド選びから内容をがらっと変えてチャレンジしたいと思います。

釣り実況を見ていただいた方、コメントで盛り上げていただいた方、そして応援してくださった方、本当にありがとうございました。

そして撮影を担当された大西さん、永井さん、悪天候の中お疲れ様でした。


 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!