プロフィール

加藤義朗@食べる!

東京都

プロフィール詳細

saltwater anglers minimumhorizon オレノスタイル Fisherman's cafe

カレンダー

<< 2019/9 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:27
  • 昨日のアクセス:35
  • 総アクセス数:214505

検索

:

元・kazu@食べる!です

  • カテゴリー:日記/一般
  • (小説)
こんにちは。元・kazu@食べる!です。
2016年から小説の執筆活動を続けているのですが,最近本腰を入れ始めたので,思い切ってfimoでのニックネームを筆名に変更しました。
ただ,いきなり筆名だけでは「kazu@食べる!」との同一人性が分からなくなってしまうので,プロフィール写真をそのままにし,私が管理人を務める…

続きを読む

妥協の味

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
乃南アサ『幸福な朝食』読了。
女優になって「光」を浴びる人生を歩むことを夢見て上京した主人公・志穂子であるが,容姿が酷似しているマリ子が,少し早くデビューしただけの理由で,アイドル・女優として活躍している事実に打ちのめされ,同じ芸能界でも人形劇の人形使いという「陰」の世界で生きていくことを選択する。…

続きを読む

初めてのオフショア・タチウオ

なにごとも,初めてというのは右も左も分からず,四字熟語で言えば,試行錯誤をするものである。だからこそ,その試行錯誤の範囲と程度を小さくするために,できる限りの準備をするのである。
ボクが準備をしたのは,200gまでのジグを操れるタチウオロッドとPE1号を200メートル以上巻けるベイトリール,そして,100g,1…

続きを読む

謎の本を巡る冒険

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
森見登美彦『熱帯』読了。
汝にかかわりなきことを語るなかれ
しからずんば汝は好まざることを聞くならん
この言葉から始まる「佐山尚一著『熱帯』」という誰も最後まで読んだことがない謎の本。「この世界のあらゆることが『熱帯』に関係して」おり、「自分の『熱帯』だけが本物」であり、「すべての門は君だけのために開…

続きを読む

君のために生きる選択

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
住野よる『君の膵臓をたべたい』読了。
映画を4回観て4回泣くほど感動したので、原作を読んでみました(これから5回目を観ます笑)。
これまで「原作に勝る映画なし」が自論でしたが、どうやら「原作と映画は似て非なるもの」であって「優劣をつけるべきではない」という認識に改めなければならないようです。
彼女が膵…

続きを読む

コピー&ペースト

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
森見登美彦『四畳半神話体系』再読了。
主人公と彼を取り巻く数人が織りなす摩訶不思議な物語。
大学の新入生の時、あのサークルに入っていれば、あんなことをしなければ、「良き友や良き先輩に恵まれ、溢れんばかりの才能を思うさま発揮して文武両道、その当然の帰結としてその傍らには美しき黒髪の乙女、目前には光り輝…

続きを読む

おかずフィッシングは正義なり

先日キス釣りに行きました。
この釣りの目的は、食べるための魚を釣ること。面接官さんの言葉を借りれば、「おかずフィッシングは正義」なのです。
満潮からの下げの時合い。このポイントなら一番釣れる時間帯。ところが、最初だけポツッと釣れただけで沈黙。
あっちこっち動き回っても単発。
我慢の時間が続きましたが、…

続きを読む

人の命に関わる思い出

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
東野圭吾『真夏の方程式』読了。
ガリレオ・シリーズ第6弾。
海が美しい田舎町で夏休みを過ごすことになった少年。仕事の関係で少年と同じ旅館に泊まることになった湯川。時を同じくしてその旅館に泊まっていた客の死体が発見され、元警視庁捜査一課刑事だと判明する。
その町に縁のある人物のことを調べていた元刑事。そ…

続きを読む

やっと釣れた!

やっと釣れた♪( ´▽`)
甥っ子、義従兄、妻と一緒に、敦賀に行って五目釣りをしました。
我慢の時間がありましたが、ポツポツと匹数を増やしていきました。シロギス、メゴチ、キュウセン、カサゴ、ムラソイ、アイナメ。
全て天麩羅で美味しくいただきました。

続きを読む

例に漏れず…

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
貴志祐介『天使の囀り』読了。
アマゾンへの研究探検隊に参加したメンバーが、さらには、その探検隊とは関係ないと思われる人々までが、次々に不自然かつ奇妙な自殺を遂げる。
これらの死者に共通するのは、死の間際に「天使の囀り」を聞いたということ、そして、アマゾンから持ち帰られたある生物が死因であるということ…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!