プロフィール

kazu@食べる!

東京都

プロフィール詳細

saltwater anglers minimumhorizon オレノスタイル Fisherman's cafe

カレンダー

<< 2017/6 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:40
  • 昨日のアクセス:45
  • 総アクセス数:141184

検索

:

未来に向かって

  • カテゴリー:日記/一般
  • (読書)
乃南アサ『いつか陽の当たる場所で』読了。
刑務所暮らしを共にし、前科という名の十字架を背負った二人の女性が、過去に囚われ、自分の檻に閉じこもり、迷いながら、不器用に、でも健気に生きていく様子が描かれています。
いつだったか、ビートたけしが「人間は本当に悲しい時には笑うもんなんだよ」と言っていたのを思…

続きを読む

荒唐無稽

  • カテゴリー:日記/一般
  • (読書)
柴田哲孝『TENGU(てんぐ)』読了。
一言でいうと、「荒唐無稽な人類学的ミステリー」といったところでしょうか。
小さな山奥の村で連続殺人事件が発生し、三人の被害者が出た。その殺され方は、およそ人間によるものとは思えないものだった。加害者の正体や事態の真相には、アメリカの関与が見え隠れする。
面白かったで…

続きを読む

エリアトラウト始めました

前の部署でお世話になっていた松林さん。お互いに釣りを嗜むことは知っていましたが、顧問をしてくださっており、利害関係者に当たるため、一緒に釣りに行くことができませんでした。
ところが、春先にお互い異動になったことから、晴れて御一緒出来ることになったのです。
松林さんから教えていただいたサイトで勉強して…

続きを読む

キスの季節 2017

キス釣りが好きです。とても好きなのです。なぜだろうと、改めてその理由を考えてみました。
向こうアワセの釣りなので、主導権は魚の側にあります。アタリがあっても針掛かりするとは限らないので、仕掛けを止めたり動かしたり、ラインを張ったり緩めたり、エサを長くつけたり短くしたりとあの手この手でキスの「ご機嫌」…

続きを読む

飯と夢

  • カテゴリー:日記/一般
  • (読書)
池井戸潤『下町ロケット』読了。
モノづくりに関わっていた叔父が、生前「値段には理由がある」とよく言っていました。安くても良いものは確かにあるが、一方で高い値が付いているのには、それだけの品質の裏付けがあるのだと。
この作品を読んですぐに思い出したのはこの叔父の言葉で、そこから連想したのが「直木賞をと…

続きを読む

待ってろ、アカメ!

2011年8月、友人の岡ちゃんを頼って、高知にアカメ遠征に行きました。
その時の模様は、下記リンクを含めて5話にまとめてありますので、もしよろしかったら御覧になってください(大きな声の出る動画がありますので、御注意ください)。
http://www.fimosw.com/u/kazu/cngk4ri83epkmr
最近になって、ボクの中でアカ…

続きを読む

名付け親のオリカラルアー届く!

以前、ポジドラのジグザグベイトのfimoオリカラの名付け親になったことはお伝えしました。
http://www.fimosw.com/u/kazu/cngk4ri8xipk3k
このたび、そのルアーが届きました!
こうしてパッケージに名前が入っているのを見ると、なかなか感慨深いものがあります。
どのように使って、どう釣るか。まずは泳がせてみてから考…

続きを読む

矜持

  • カテゴリー:日記/一般
  • (読書)
今野敏『隠蔽捜査6 去就』読了。
合理主義、原則主義を貫く警察官僚・竜崎伸也の奮闘を描いたシリーズ6作目。スピンオフを入れると8作目になります。
文庫化が待てなくて、珍しく単行本を買ってしまいました。
比較的分かりやすい構図のストーカー殺人・誘拐事件かと思いきや、そこには意外な展開が…
事件解決という目…

続きを読む

調和へ

  • カテゴリー:日記/一般
  • (読書)
三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』再読了。
瑛太と松田龍平が演じるドラマで御存知の方が多いかもしれませんね。
便利屋を営む多田のもとに、ひょんなことから高校の同級生の行天が転がり込みます。
理解に苦しむ行天の言動に、多田はイライラさせられますが、少しずつ二人の関係は「調和」に向かっていきます。その「調…

続きを読む

不思議で、寂しく、切なくて、温かい

  • カテゴリー:日記/一般
  • (読書)
森見登美彦『夜行』読了。
最近アニメ映画化された『夜は短し歩けよ乙女』の作者といえば分かりやすいでしょうか。
『夜行』という名の銅版画の連作をきっかけに、世の中には「夜」の世界と「朝」の世界が別々に存在していて、それぞれに全く異なる暮らしがあるということを、登場人物の謎めいた体験談で紡いでいきます。…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ


【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ