プロフィール

加藤義朗@食べる!

東京都

プロフィール詳細

saltwater anglers minimumhorizon オレノスタイル Fisherman's cafe

カレンダー

<< 2015/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:58
  • 総アクセス数:230270

アーカイブ

検索

:

海なし県の厳寒期

海なし県にいます。
この時期できる釣りは、室内釣堀での鯉釣り。甥っ子と一緒に行ってきました。
40cmくらいのが釣れました。スレががりだったことは内緒です。
合わせのタイミングをつかむまで時間がかかりましたが、1人で釣りまくっていたおじいさんを観察していたらコツが掴めて、最終的にはソコソコ釣れました。
(ま…

続きを読む

ベスト

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
帚木蓬生(ははきぎ ほうせい)『閉鎖病棟』を紹介します。
冒頭、主要な登場人物3人の過去が、それぞれの時代ごとに描かれます。時代があちこちに飛ぶような感覚があって違和感を覚えますが、30年後に精神科病院でシンクロします。
患者たちの純粋な人柄と美しい心の交流を素朴な筆致で紡いでいきます。
想像もしなかっ…

続きを読む

トップ10

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
僕が大好きな小説トップ10を紹介します。好みに差があるでしょうから一概には言えませんが、おそらく外しはないと思います。機会があれば、手にとってみてください。総合評価はすべて★★★★★です。
高野和明『13階段』(ミステリー)
森見登美彦『ペンギンハイウェイ』(SFファンタジー)
帚木蓬生『閉鎖病棟』(純文学)

続きを読む

酷評

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
恩田陸『六番目の小夜子』を紹介します。
「新潮ファンタジーノベルシリーズ」の一つとして刊行された後、日本ファンタジーノベル大賞の最終選考まで残るも、酷評されて落選した上に絶版にされ、その後口コミで評判になって再刊された、かなり珍しい経緯をもつ作品。
生徒全員で一つの芝居を演じる中盤のクライマックスま…

続きを読む

冒険

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
鈴木光司『楽園』を紹介します。
『リング』や『らせん』などの極上ホラーの紡ぎ手として有名な鈴木光司のデビュー作です。
悲劇に襲われた砂漠の民。間を引き裂かれる若い夫婦。北から東へと連れ去られる妻。妻を取り戻すために南から東へと旅立つ夫。二人とその子孫達の物語を描く壮大な冒険ファンタジー。
物語の襞(ひ…

続きを読む



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!