プロフィール

kiyo

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/1 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:27
  • 昨日のアクセス:49
  • 総アクセス数:265182

QRコード

河川でのウェーディングと雨

梅雨入りですねぇ。

この時期の雨は、お魚よりアングラー達の活性が上がってきますね。

さて、老婆心ながら・・・・・・

海や河口付近で釣りをしている人には、あまり関係ない話ですが

中流域や上流域でシーバスを楽しんでらっしゃる方に読んで貰えればと。

この時期、雨が多くなります。

増水してしまった河川で足場の悪い場所では、釣りをしないと思います。

上流にダムが有る場合、ダムが満水になると放流する場合があります。

この場合、ダムの下流で放流を促すサイレンや放送、もしくはパトランプが点灯する事もあろうかと思います。

そういう場合は、素直に退散。

まぁ、この辺はローカルアングラーなら分っているかと・・・・・・

しかし、1つだけ覚えておいて下さい。

自分の周りで雨が降らずとも、河川は増水する事があると言うこと。

これは何かといえば、上流域に大きなダムや水門が無い場合、山岳エリアで

大雨が降った時、川幅がそんなに広くない中流域までは、静かに増水することがあります。

この「静かに」がポイントです。

私の経験で、梅雨時期の晴れ間。

自分が釣りをするエリアでは雨が降っておらず、遠く離れた県境の山間部で

大雨になっていたことがあります。

何も気にせず、川岸まで車で寄りつけ

ウェーダーを履いて、リバーシーバスを決め込んでいました。

ポイントは、あまり潮の干満の影響を受けない場所。

前日までの雨で多少増水しており、その為か「ザ~ッ!」という流れの音も

何時もよりハッキリ聞こえていたと思います。

暫くすると・・・・・・・

ふと、周りの音が静かになってきたことに気がつきます。

それでもキャストを繰り返し、釣りを楽しんでいました。

『ん??????』

な~んか、変です。 何か違う事に気がつきます。

そう、今まで有ったはずの上流の岩。

さっきまで頭をわずかに出して流れのヨレを作ってたはずが

無いっ!!・・・・・・・・

ハッ!と我に返り、後ろを振り向きます。

川岸まで寄せて止めていた、私の車の周りに水が流れてます。

そう、増水です。(;゚ロ゚)

まじっすか!!!! (゜o゜;)

と叫ばんがごときに車へ戻り、緊急待避。

そうなんです。

上流で警報がでるくらいの豪雨だったんで、時間差攻撃の様に後から増水してきた様です。

話からすると、ゲリラ豪雨の時の様な超ハイスピード増水では無いので、たいした事は無い様に思われますが。

もし、増水する前に無理をしたウェーディングで河川の中州に渡ってたり

RV車だからと無理をしたルートで入ってきた場合

帰れなくなってしまう事があります。

なので、この時期釣りに行く際は、警報や注意報を確認して、雨雲レーダーで

自分の入る河川の最上流域の状況ぐらいは、見ておきましょう。

年寄りの冷や水でした。(^з^)

 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ