プロフィール

kiyo

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/3 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:24
  • 総アクセス数:303975

QRコード

久々の出撃

ご無沙汰です。

年を明けてから、釣りもガンガンやろうと思っていたのですが、タイミングを逸し

何だかんだで週末のスケジュールが合わず、殆ど出てませんでした。(^_^;

季候も良くなり、ボートやトレーラーの整備を重い腰を上げて実行。

陸っぱりも気になるところなのですが、せっかくボートがあるので・・・・・・・

5月梅雨入り前は、初夏のベストシーズンになるタイミング。

大なり小なりが爆釣する季節でもある。

しかも、鰺も良い感じになることが多い。

そこで、週末早速出撃する事に。

因みにトレーラーボートなのだが、14フィートのボートをトレーラーで引っぱり

ポイント近くの漁港等でボートを降ろす。

9e4guwutb8fk2u49rwtw-3220ab19.jpg

トレーラーボートと言うと、贅沢でセレブ的に思われる事が多いのだが

実はマリーナ保管のボートと違い買うときにそれなりの金額はするけど

その後の維持費は、思いの外掛からないという利点がある。

トレーラーに乗っけているので、船底には貝や藻が付く事も無く

エンジンが傷むことも無い。

台風の心配も要らず、風向きや行きたい場所の近くからボートを海に降ろせる

という利点が。

トレーラー牽引と言っても、牽引免許が要らない大きさなのだ。

とまぁ、140HammerHeadというボートなのであるが、ボートシーバスには

もってこいのボートで有る。

で、夜中に出撃。

気圧配置は、高気圧が覆っていて海上はベタ凪。

こういう日にボートを走らせるのは、超気持ちが良い。

月明かりでほのかに照らされた海面。

遠くに流れていく夜景。

音は、心地よいエンジンの音と風の音しかせず、何物にも邪魔されない1人だけの

時間を過ごせる。

ポイントに入る。

ストラクチャーから離してボートを漂わせ、潮の流れと風向きを感じ読み取る。

ボートがどう流れるかで、流し方やキャストポイントを決める。

決してストラクチャーに近づけない。

40cmや30cmを狙うのであれば、近づいても問題が無い。

デカいのを狙うには、細心の注意がいる。

因みに、先週 ボート仲間が出ると言うことで自分も出た時、72cmを出した。

ここ数年、ボートシーバスで釣れる様になったが、サイズが伸びない部分で

試行錯誤していて気になって居た事を試したら良いサイズが出るようになった。

そこで、今回はその答え合わせで間合いを重視し狙って見ることに。

キャストを開始する。

良い感じでヒットし始める。

サイズは、50cm弱がアベレージサイズ。

サイズが伸びない。

eiue5hbg6shh2n2bz7rt_480_480-0b2c6d75.jpgo6gch8x5xg5bxhrbdaw9_480_480-5be26734.jpgw834kb8b6ctdu49v8n83_480_480-16714cdc.jpg

しかし、50cmレベルとはいえどオフショアのSeaBassは引きが良く、激しいエラ洗い

で抵抗し、力強い突っ込みに何時もながらドキドキする。

ポイントを変え、狙う位置を変え試行錯誤。

20本以上釣るも、サイズは50前後・・・・・・

まだ、詰めが甘いのかなぁ~と作戦を練り直す。

そして、何時もやらない位置から狙う。

ロングキャスト。

ルアーを通す水面が盛り上がりヨレが出来た瞬間。

“ゴンッ!!!”

もの凄いトルクと共にストラクチャーに向かって突っ込もうとする。

それを半ば強引にかわし、オープンエリアに寄せる。

その後、数回の走りと突っ込みにやり取りでかわして、ネットイン。

久々に見るでかさに、興奮する。

手早くサイズを計測。

a3g8tb2ev4ffpjj96epv_480_480-eed3073b.jpg

全長90cmジャスト。

プロポーションは、痩せてたけどね。 久々に興奮した。

やはり、狙い方なんだなと痛感。

その後、同じ様なパターンで狙って、良い引きのサイズを掛けるも寄せきれず

1本は、ストラクチャーに回られてブレイク。

1本は、豪快なエラ洗いでフックアウト。

情けない。。。。。。(´Д`)

しかし、やり方は間違って無いんだなと確信が持てた。

その後、90ルアーに掛かってきた29cmのアジに浮気させられ、ジグでお土産確保ゲームを展開。

飽きない程度にポツポツと釣れて・・・・・

最大30cmサイズの鰺を18本。 お持ち帰りを数本確保し終了。

ボートは、釣れて当たり前だろうと言う人が居る。

確かに、陸っぱりより競争率の少ないオフショアだとそうなのかも知れない。

しかし、毎日出ている様な遊漁船とは違い、安易にポイントへ入りやすい分

ポイントへのアプローチや、ポイントに対してのキャストポイントを読まなければ

まずは、数が出ない。 そして、サイズが出ない。

よほど、Dayでのイワシ等のなぶらに付いたシーバスならまだしも、ストラクチャー

狙いでは、そうそう簡単に思い通りの釣りをさせてくれないのが現実。

しかし、自身久々の90UPにちょっと興奮。

暫く釣りが出来てなかったけど、この感じなんだよな。

釣りは、良いよね。 面白い。(^з^)


 

コメントを見る

kiyoさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!