プロフィール

SK

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

ジャンル

アーカイブ

最新のコメント

コメントはありません。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:0
  • 総アクセス数:960

QRコード

対象魚

自己記録更新

  • ジャンル:釣行記
初めてシーバスを釣ったのは、セイゴなどを除けば、小学4年生か小学5年生の時で、その初めて釣った日に50cmクラスと60cmクラスを立て続けに釣ったことを今でも覚えていて、周りの大人の歓声の中、釣った喜びで泣きそうになっているのをサングラスで隠しながら喜んだのを覚えている
あの時は、親に堤防に連れていってもらって、釣らせてもらった形となった
最近は自分で釣れるポイントを探して、釣れるタイミングを探す釣りになって、言ってみれば「釣りサバイバル」である
釣りたければ、自分の手で探していくしかない状況でそのためには考えなければならない
今まではなんとなく投げて巻く釣りをしていたが、去年からはプロが解説している動画を見て研究して考えることをして釣果を伸ばしたが、肝心のサイズが出ておらず、さらに、秋のハイシーズンに全く釣れずに自分に苛立ちを感じていたが、今年の冬に全く釣りを行かない期間を作り、自分を分析する時間を作り、クールダウンをした
自分としては、冬は座学の時間と考えている。もちろん、厳寒期にデカいサイズが釣れるのかもしれないが、十分な防寒着が買えない間は冬は釣りに行かないと考えている。
座学でプロなどの動画を見て自分のフィールドに落とし込めることを考え、Googleマップで気になるポイントを探すことに力を入れた
暖かくなり始め、釣りに出かけて、釣れる潮位を確認して行くことを始め、順調に進んでいった
今日は雨後で濁りも入ろ、気温が上昇傾向にあった日で活性が上がると見込んでいたが、自分のミスで釣れる潮位の時間よりも遅れてしまい、ダメ元でバレーヌ125fを投げた
ここで、濱本国彦さんがデカイのは時合いの少し後に釣れると言っていたことを思い出した
何投か自分の冬の間に見つけた地形変化の少し奥に投げ込んで巻くと、ヒット!!
95MHdesireのパワーで手前まで寄せて、ズリあげるスペースまで誘導した
泳いでいる姿を見ると、手前まであっさり来た割に「デカッ」と思い、テール一本しか掛かっておらず、手前は慎重にランディングした
手前での攻防が今までより重く感じたが、95MHdesireのパワーでねじ伏せることができた
無事にキャッチすることができた!!





今までのシーバスよりも重く、メジャーを当ててサイズを見た瞬間、「自己記録更新や!!」と独り言を口にし、このまま一日を終えて良いとすら思った
嬉しすぎるあまりに、通りすがりの話しかけてきた人に「こうやって釣った」自分の戦略や考えなどをしゃべってしまった(笑)(釣ったらよく喋る人みたいで少し嫌だ)
それぐらい嬉しい釣果だった
バレーヌも最初使った時はアクションをあまり激しくないので少しアピールが乏しいのでは?と思っていたが、使い込むほどその良さに気づいていき、ナチュラルにヌメヌメと動くそのアクションが大きいシーバスからの反応がいいのだと感じた
上級者向けのルアーだと紹介されている動画を見たが、使いこなせば凄まじい威力を発揮するルアーだと感じた
その一端を今日垣間見たと言えるだろう
次はランカーサイズを狙っていきたい
ゆくゆくはメーターシーバスやアカメなどを狙っていきたい!

コメントを見る