カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

中野ブラザーズ

兵庫県

プロフィール詳細




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:99
  • 昨日のアクセス:183
  • 総アクセス数:356021

QRコード

タグ

邪道【Tiny冷音】!!

みなさま、こんにちは。
中野ブラザーズ【兄】です。

10月に邪道より10gの冷音【Tiny冷音】が発売されました。


Tiny 冷 音 タイニーレイン
http://www.ja-do.jp/product/fujisawa/rain_tiny/index.html











新設計コンパクトボディが生むタイトバイブレーション‼

そのダウンサイジングモデル「Tiny(タイニー)冷音」が新登場。 コンパクトなボディに10gのウェイトを備え、抜群の飛距離を実現。
もちろんたんなる縮小ではなく、各部を新設計。 特にテールの絡みを防止するフィンを見直し、さらにテーリングを排除しました。
なお、使用時にラインアイにセットするスナップは#1がお勧めです。 これもテーリング回避に一役買ってくれます。

対応フック: #10×2個・対応スプリットリング:#2

weight:10g length:55mm price:¥1,100


 邪道HPより


上にも書いてあるように単なるダウンサイジングではなく藤澤さんがボディを削って作成して作られたものです。
私もひと月ほど使ってみました。
釣果にはなかなか巡り合うことができませんでしたがその中でわかったことを書いてみたいと思います。

飛距離的には14gよりほんの少し落ちますが、充分にターゲットの射程距離内に達することができます。
フックがらみもほとんどなくストレスがありませんでした。
また24g、14gと同じく2つのホールがあります。
14gでシャローを攻めるときに私はいつも前のテクニカルホールを使用していましたが、Tiny冷音では後ろのイージーホールでも攻めることができました。
当然のことながらボディが小粒になったことで水抵抗が少なくなったからだと思います。
ただ巻きのときはイージーホールの方が波動が出るのでよりアピール力があると思います。
よりクイックに攻めるときはテクニカルホールでやっています。
当然テクニカルホールを使えばさらに上のレンジで動かすことができます。
今回の釣果はすべてイージーホールによるものです。
ある意味オートマティックですね。
Tiny冷音は本当に使いやすいメタルバイブレーションだと思います。

 


邪道【Tiny冷音】”ルミナスグリーン”




 


邪道【Tiny冷音】”メッキイワシ”




 


邪道【Tiny冷音】”RH/I”






 


邪道【Tiny冷音】”サラマンダー”




私の近所は例年より秋のハイシーズンのスタートが遅れている感じです。
また時間を作って水辺に出てみたいと思います。

最高!!
 





【タックルデータ】
ロッド:邪道Arbalest 8905M²F SolFlare  
リール:DAIWA 17THEORY 3012H
ライン:SHIMANO POWER PRO Z 0.8号
リーダー:SUNLINE FC SNIPER 18lb 4.5号

 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

固い水とスナップ
10 時間前
有頂天@さん

サヨリパターンシーバス④ ~時…
12 時間前
平田孝仁さん

ロッド自作の反省点
1 日前
rattleheadさん

色落ちしたキャップを染めてみた
3 日前
ワカメマニアさん

スキッドスライダー95Sってど…
3 日前
登石 直路(nao)さん

グランデージc80h インプレ
4 日前
ひびき さん

釣りの本質の話
6 日前
西村さん

新年のご挨拶と去年のラスト釣果
7 日前
渡邉 雄太さん

タングステンジグヘッド導入の…
7 日前
ケンスケさん

一覧へ