プロフィール

山西雄太

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:5
  • 昨日のアクセス:26
  • 総アクセス数:304903

QRコード

魚釣りとは 我が人生最高の 楽しみだ

関東から福岡へ!玄海灘 対馬遠征 武蔵丸さん




社会人になれば、前もって予定を立てて遠征へ行くことは難しいので




今のうちに遠征に行くこととなった。




学生最後の遠征は、
身が引き締まります・・

向かう先は魚影が豊かな玄海灘へ









羽田から福岡空港へ向かう。
車は空港のではなく民間のパーキングを使うことにした。




浮島にこにこパーキング
http://www.nikonikop.com/

68xbozanczg28ugwrhre_697_920-0a296a29.jpg



安いのでオススメです(^o^)



羽田のパーキングも少々高いため、浮島のにこにこパーキングで4日間で



4500円送迎付きの格安のパーキングにお世話になりました!



fyjd244kmm92xx2zpuam_920_518-36931780.jpg




何もトラブルなく、玄海灘へ。




いつもの東京湾から離れる。
ちょっぴり悲しい気持ちになるが、同時にワクワク感にも包まれ釣り仲間と



どんな釣りになるのか?



魚はなにがつれるのか?



ヒラマサは釣れるのだろうか?



あれは飛騨山脈なのか?日本海?
琵琶湖の先っちょ?など



普段、福岡へは夜行バスのためまた
違った景色が見ることができ「遠征」しているなーと実感する。







色々話していたら福岡空港にあっという間に到着してしまった(笑)





予算の7万円のうち4万円が船代であるためホテルは渡辺通り駅近くの1泊2300円のビジネスホテル「一楽」へ止まることとなった。
http://www.hotel-ichiraku.co.jp/


aayvyij2ryd89zu8s7da_645_920-bbc82d00.jpg


1泊2300円と激安なのに、綺麗でお風呂も大浴場あり。


予約がなかなか取れないオススメの宿です。

激安でオススメです(*^^*) 2度目





DAY2のためにホテルにてタックルをしっかりとした状態にする。



a87fzpdmneo337dds5as_920_690-0c27a24d.jpg



凪予定なので、
トップは厳しいとのこと。。



ガチペン200でヒラマサを取りたい。


だが、ジギングでも釣りたい 笑!!!



状況に合わせてやってみよう!
って戦略!?





竿などは新しいものは買わず

いつもと変わらぬタックルで挑むことになった。




~DAY2~


ホテルを5時30分に出発する。
6時に武蔵丸さんが係留してある福岡港に到着。


afagh6yc5ii8pofyxnsi_920_518-561611bb.jpg


いよいよ一年振りになる玄海灘へ出発する。


zzvvzmkok6pwni28pwrc_920_690-6914b8a8.jpg



最初はブリをメインに七里ヶ曽根へ向かう1時間30分ほどの道のりだ。



七里ヶ曽根に到着。壱岐と対馬の間にあるこの漁場は流れも速く、ベイトも豊富である。




潮が速く、ベイトはイワシだそうです。




こういう場合は、BlueBlueのコニファーが抜群に
効くはず!?







前回の経験から潮が速いため、真っ直ぐストレスなく落ちるコニファー250で攻めていく。




ワンピッチでしっかりシャクリ上げ、ラインがたるむ用にすることによってコニファーがしっかりと縦から横にスライドする。






これによって、食わせの間を与えることに繋がり、釣果にも繋がると考えています。



ボトムまで落としてペナンペナンの柔らかいロッドでありながら、ワラサには耐えられるような竿で、、




ワンピッチで10しゃくり。
ジグをつままれ、つままれ、当たりが連発。



20しゃくりくらいしたところで
「ドン!!」ひと流し目からさっそくヒット!!




b9dzwctezire564yi7dv_920_690-0dc6617b.jpg



pvk5puwiwngjzsd2yamz_802_920-281aa1b3.jpg



8kgから5kgのヤズ、ブリクラスが入れ食いとなった。コニファー190でも落ちるが、



250の方がヒット率が高くシルエットというよりは横になった時のスライドの速さが肝なのではないかと感じた。





皆が口を揃えて
「七里のブリは絶品」
という。


cviiwzk4ohu58jo8stvn_920_690-409ace1b.jpg



イカを食べてアミノ酸を体に蓄えるからか?イワシを沢山食べているからなのかはよく分からないがいままで食べたブリのなかでは甘く、脂の乗りが最高である。




wbaes5drevm8cnksjm8p_920_690-516c34bf.jpg




釣り仲間の白江さんもコニファー250でキャッチ。外房のワラサでも効きましたが玄界灘のヤズ-ブリにも効きました^^




カラダの至る所の筋肉がヤズ(ワラサ~イナダ)によって破壊されたところで対馬へ向かう。




対馬はよく耳にすると思うが「対馬海流」という暖流が流れているエリアである。





この暖流によってクロマグロやヒラマサ、ブリや南国系の魚が非常に多く生息している。



対馬海流、、、が流れているということもあり激流かと思いきや、、




潮は0.0ノットで風速0m。



こんな状況でよい思いをしたことはない。。←贅沢過ぎだ




漁場にシーライドロング150gを入れてみる。
潮が0.5ノット以下でドテラならばコニファーよりも意外とシーライドロングの方がよかったりします。



水深100mですがシーライドロング150でも余裕でボトムを取ることができる。




真下に落として糸がたるむようにワンピッチジャークで誘っていく




ボトムから12しゃくりすると「グッと」重くなるので12-25しゃくりを丁寧にしゃくり上げると



ドン!



syj4d6nmek9v2oczjruh_690_920-2faff77a.jpg



このサイズのヒラマサが連発する。




hkgi2mrcrvbh87vwd94g_920_690-fade4f43.jpg



かと言って、ヤズもまじくりなためヒラマサにあっているルアーはヒラマサの食いがよく、ヤズにあっているルアーはヤズと言った状況なため



凄く勉強になったポイントだった。





その後はキャスティング。



まだテスト段階中のガチペン200を投げ込む。



ikegrcmw9rthof3uzc5o_920_518-9ff4b267.jpg


ドン!と水面が割れた。

ヒット!!


ドラグを10mほど出されるがなんとかラインブレイクはなく



こちらへ寄せている最中、1本針が取れてしまい



続いて、フックアウトしてしまった。。





残念。。次回からはシングルフックを作ってセットしてみることにする。。





5時になり沖上がりする。対馬のビジネスホテルで泊まることになった。




受付の方がとても釣り好きでびっくりした。
アジングを主にやられているようで長話してしまった。



その後、アジングに行ってみたがかなり難しくて苦戦。






色々な意味で寒い夜だった・・・





2日目へ続く!

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ミノーとシンペンのローテーシ…
6 時間前
渡邉 雄太さん

広島河川始まってます
1 日前
こいのぼりさん

10月21日釣行。
3 日前
BlueTrainさん

ビッグベイトとDCリールの関係性
3 日前
柳竿 シンゴさん

邪道チニング(爆)
4 日前
rattleheadさん

上からレンジを刻むヒラメ釣り 
6 日前
ケンスケさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
7 日前
ワカメマニアさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
9 日前
平田孝仁さん

一覧へ