プロフィール

入江 真一

長崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:66
  • 昨日のアクセス:83
  • 総アクセス数:786342

デカメバルを手にする為に・・・volume1

  • カテゴリー:style-攻略法
皆さん こんにちは。


久々のログ、と言うか久々の復活です。


巷では、『フィッシングショー大阪2015』が開催され大盛況で本日幕を下ろしましたが、


今回、TuLALAブースにて入江がプロデュースするロングベイトキャスティングロッド(激流シーバス、ヒラスズキ、中小型青物ロッド)


『TuLALA Harmonix 10.5MSC』も展示されておりましたが、如何だったでしょうか・・・!?





今までのベイトキャスティングロッドの概念を覆すロッドを作ったつもりですが、ロングベイトロッドでの釣りの楽しさをお伝え出来れば幸いだと思っております。(^^)


さてさて、


今回から、オンシーズンとなりこれからの時季に楽しいメバルゲーム


特に『デカメバルを手にする為に・・・!』と題して思い付いたままに書き綴って行きたいと思っております。


デカメバルを釣るときに外せないのが『ハードルアー』!


入江も多用するのが、DUEL の『HARDCOREシリーズ』♪





その中でもお気に入りなのが、
『ハードコアフィンテールバイブ40』、『ハードコアミノー50S』、『ハードコアシンキングペンシル50』の3種♪


3種とも沈むタイプのハードルアーですが、空気室が小さい極小ハードルアーは動きを良くする為にギリギリまでウエイトを削っている事が多く、また、軽い為浮き上がり易い性質がある為、敢えてS(シンキングタイプ)を多用しています。


※空気室がより多いF(フローティングタイプ)の方が動きは格段に良いので使い分けが重要ですよ!






そして、『ハードコアフィンテールバイブ40』をカスタムして作った『ハードコアフィンテールバイブ40改チューンド・インレット』(^^)


チューンド・インレット『ハードコアブレードB40』って言った方が良いかな(笑)


作り方は、また今度書きますね!


まっ、こんな感じでハードルアーを使って尺サイズのメバルを狙っております。


今回は、第1回目と言うことで軽めにこの辺で・・・(笑)


今後もロッド、リール、ライン、ソフトルアー、釣り方などなど


入江の偏った話をマイペースにして行きますので(笑)


どうぞ宜しくです(^^)


volume2をお楽しみにィ~

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

まだ柔らかい北西の風
9 時間前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
14 時間前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
23 時間前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
1 日前
ひびき さん

サーフフィッシングで貴重な体…
1 日前
ケンスケさん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
7 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
8 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ