プロフィール

fimo本部

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

2023年 4月 (8)

2023年 3月 (10)

2023年 2月 (3)

2023年 1月 (6)

2022年12月 (6)

2022年11月 (4)

2022年10月 (4)

2022年 9月 (4)

2022年 8月 (2)

2022年 7月 (4)

2022年 6月 (2)

2022年 5月 (11)

2022年 4月 (6)

2022年 3月 (4)

2022年 2月 (2)

2022年 1月 (12)

2021年12月 (8)

2021年11月 (5)

2021年10月 (13)

2021年 9月 (10)

2021年 8月 (9)

2021年 7月 (7)

2021年 6月 (5)

2021年 5月 (10)

2021年 4月 (7)

2021年 3月 (3)

2021年 2月 (5)

2021年 1月 (9)

2020年12月 (17)

2020年11月 (11)

2020年10月 (8)

2020年 9月 (7)

2020年 8月 (15)

2020年 7月 (17)

2020年 6月 (6)

2020年 5月 (8)

2020年 4月 (13)

2020年 3月 (8)

2020年 2月 (7)

2020年 1月 (11)

2019年12月 (19)

2019年11月 (10)

2019年10月 (7)

2019年 9月 (5)

2019年 8月 (10)

2019年 7月 (11)

2019年 6月 (3)

2019年 5月 (5)

2019年 4月 (6)

2019年 3月 (9)

2019年 2月 (10)

2019年 1月 (19)

2018年12月 (16)

2018年11月 (10)

2018年10月 (12)

2018年 9月 (12)

2018年 8月 (14)

2018年 7月 (8)

2018年 6月 (9)

2018年 5月 (9)

2018年 4月 (6)

2018年 3月 (10)

2018年 2月 (9)

2018年 1月 (11)

2017年12月 (15)

2017年11月 (7)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (15)

2017年 8月 (4)

2017年 7月 (3)

2017年 6月 (7)

2017年 5月 (10)

2017年 4月 (9)

2017年 3月 (10)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (4)

2016年12月 (9)

2016年11月 (7)

2016年10月 (37)

2016年 9月 (38)

2016年 8月 (31)

2016年 7月 (33)

2016年 6月 (34)

2016年 5月 (35)

2016年 4月 (33)

2016年 3月 (38)

2016年 2月 (30)

2016年 1月 (28)

2015年12月 (42)

2015年11月 (37)

2015年10月 (40)

2015年 9月 (36)

2015年 8月 (40)

2015年 7月 (47)

2015年 6月 (50)

2015年 5月 (46)

2015年 4月 (41)

2015年 3月 (34)

2015年 2月 (30)

2015年 1月 (31)

2014年12月 (35)

2014年11月 (39)

2014年10月 (41)

2014年 9月 (39)

2014年 8月 (36)

2014年 7月 (31)

2014年 6月 (38)

2014年 5月 (28)

2014年 4月 (33)

2014年 3月 (34)

2014年 2月 (31)

2014年 1月 (23)

2013年12月 (45)

2013年11月 (37)

2013年10月 (51)

2013年 9月 (48)

2013年 8月 (54)

2013年 7月 (36)

2013年 6月 (43)

2013年 5月 (42)

2013年 4月 (61)

2013年 3月 (55)

2013年 2月 (79)

2013年 1月 (57)

2012年12月 (65)

2012年11月 (51)

2012年10月 (73)

2012年 9月 (59)

2012年 8月 (90)

2012年 7月 (57)

2012年 6月 (54)

2012年 5月 (45)

2012年 4月 (54)

2012年 3月 (73)

2012年 2月 (65)

2012年 1月 (57)

2011年12月 (48)

2011年11月 (46)

2011年10月 (52)

2011年 9月 (54)

2011年 8月 (53)

2011年 7月 (72)

2011年 6月 (51)

2011年 5月 (68)

2011年 4月 (59)

2011年 3月 (40)

2011年 2月 (53)

2011年 1月 (16)

2010年12月 (7)

2010年11月 (10)

2010年10月 (3)

2010年 9月 (6)

2010年 8月 (5)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (18)

2010年 5月 (1)

2000年 1月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:51
  • 昨日のアクセス:610
  • 総アクセス数:6779368

タグ

検索

:

【新製品】 fimoフックMHRB発売のお知らせ(8月発売予定)


fimoフックに新しいタイプが登場!!
RB(ラウンドベンド)タイプになります。


 


トレブルフックにはSP(スプロートベンド)とRB(ラウンドベンド)があり、既に発売されているfimoフック(赤箱、紺箱)はSPタイプで、今回はRBタイプです。



■種類(番手)
fimoフックMHRBではSPタイプよりも多くのラインアップがあります。


5/0、4/0
主に大型青物用に使用。
 


 
3/0、2/0、1/0
主に青物、ビッグベイトルアーに使用
 


1, 2, 4, 5, 6
主に小型青物、シーバス、フラットフィッシュなどに使用。
 

 

8, 10, 12, 14
主にシーバス、フラットフィッシュ、メバル、渓流魚などに使用。
 

 


■形状
fimoフックMHRBと既存のfimoフックMHSPの形状の違いです。
 



 
 
上の画像でお分かりの通り、赤点線部分のベンドカーブ部分が大きく違います。


一般的に
RBタイプは「刺さり重視」、SPタイプは「ホールド力重視」と言われてますが、ユーザの好みになるのが実情かと思います。



■比較
fimoフックMHRB#8と他社製フック#8の比較画像になります。






 
上の画像で分かる通り、ベンドカーブ部分は同じタイプですが、 シャンク部分でfimoフックMHRBは短く、他社製の方が長い のが特徴です。


短い方がフックが「えびる」現象は軽減できると思います。
また、長い方が刺さりやすいかと思いますが、短い方が掛かりがいいかと思います。
ただ、あくまでも感想レベルですので、参考程度に留めてください。



 
■重量
fimoフックMHRBとがまかつ社のトレブルRBMHの比較画像になります。
 

個体によって誤差はありますので、あくまでも参考値として捉えて下さい。



■防錆性能
現状のfimoフックと同じ防錆性能を施してますので、同様に錆に強いです。



■発売日
2023年8月初旬から中旬(予定)です。



■価格
#1から#14までは850円(税抜)
#1/0、#2/0は900円(税抜)
#3/0は1,200円(税抜)
#4/0は1,400円(税抜)
#5/0は1,500円(税抜)




■本数
#5/0から#2までは8本入り。
#4から#14は10本入り。


 

 

今までの赤色、紺色に次いで、黄色のパッケージが目印になります。


是非、お近くの釣具店、もしくは各社オンラインショップ、fimoショップにてお求めくださいませ。


※お近くの店舗に無い場合は、お取り寄せ可能ですので、店員様にお声掛けて頂けますよう宜しくお願い致します。



 

コメントを見る