遂に年貢の納め時が来たか

  • ジャンル:日記/一般
昨夜は、
「明日も出撃するぞ~!」と、


勝ちどきは、

上げなかったが、

早めに就寝した。


そして何ごともなく朝を迎えた。

目覚ましが鳴る前の起床だ。


よ~し、

とばかり、

すっくと立ち上がる。


の筈が、



アイタタタ!!

!( ̄□ ̄)!


腰に痛みが走る!!

ひと月前位から、
気になってはいたが、

起きられないほど、

痛くはなかった。


「遂に年貢の納め時が来たか・・・」。



そ~と、

そ~と態勢を変えながら、

何とか布団から脱出に成功した。


今日は無理だ!

てゆ~ことで、

遺憾ながら出撃は断念することになった。


若いころから、
体力だけは人に負けない自信があった。


寂しいとゆ~か、

悲しいとゆ~か、

歳とともに、

それが少しづつ崩れてゆく。


村田英雄でいくしかない。
「無理はよそおぜ体に悪い」


てゆ~ことで、
久しぶりに骨休めの1日としたのは、

ゆ~までもない。


おかげ様で、
痛みはけっこう和らいだ。

てゆ~ことで、
晩酌タイムに入る。


メイン料理は、
メバルの塩焼き。

マイウ~!(^_^)/
うまい~(^_^)/

てなったのは、
ゆ~までもない。

合掌

コメントを見る

登録ライター