プロフィール

Dr.TJ

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:126
  • 昨日のアクセス:158
  • 総アクセス数:554059

QRコード

アジングと干物づくり

 気づけば5月も半ばになってしまいました。
 GW期間中、私は大半が仕事になってしまいました。どうせどこに行っても混んでいるだろうし、きっと釣れないさ…と、無理に自分を納得させようとするも虚しさが募ります。そこで、仕事が早めに終わった日にはこっそりと出かけておりました^^;
 今回はそんな感じで何度か釣りに出かけた模様を、備忘録的に書き留めておきたいと思います。

 まずは5月1日。会社勤めの方は、今年のGWは4/28~5/8まで取得された方も多くいらっしゃったはず。この日はその前半の日曜日。きっとどこの釣り場も無茶苦茶混雑しているはず。前日の仕事疲れも残っていたので、この日はのんびりしているつもりでした。しかし、ここで釣っておかないとしばらく釣りに行けないかも…と思うとじっとしていられなくなって、思わず出かけてしまいました。
 さて、どこに出かけるかですが…最近の私はアジングにはまっております。メバルの好ポイントでの釣りに比べると数は出ないけど、あの繊細なバイトを掛けに行く釣りは経験したことのない楽しさがありますね。そんなわけで今回もアジングです。
 16:00頃に家を出ます。道路の改良工事が終了して以降、道路は驚くほど空いています。以前は2時間近くかかったポイントまで1時間半くらいで到着できるようになったのは非常に大きいです。
 途中コンビニに寄りながら、現地到着は17:30を回ったところ。そしてある程度覚悟をしていましたが、餌釣り氏、アジンガー含め凄い数のアングラー!駐車できるスペースもかなり限定されていましたが、何とか停めました。早速釣り開始。

 そうそう、近所の釣具店でクーラーの安売りをやっていたので、思わず買ってしまいました^^
mio52eg4xhc9rc94ijz6_480_480-c1c4c497.jpg
 シマノ製の最小モデル。9ℓのクーラーです。この上のサイズは12ℓがあるのです。価格も2千円くらいしか変わらないので、どちらにしようか凄く悩みました。結果、機動性を考えると小さい方だろう、ということでこちらに。私の普段の釣果を考えれば、結果的には正解だったと思います。しかし!尺アジが釣れたらまともに入りません!どうせ釣れないからいいけど^^;

ebefg79efs4o35agy2mo_480_480-a522961a.jpg
 今私がやっているアジングは、港湾部の岸壁からの釣りがメインとなるので、ついでにロッドスタンドを付けるつもりでした。最初はシマノの純正品…ビスで止めるのではなく、専用のバインドにロッドスタンドをセッティングするタイプ…を購入する予定でしたが、クーラー本体と同じくらいの価格になります。ぶったまげました。なので諦めて吸盤で装着できるタイプのものを購入。クーラーが小さいのでそのままでは上手く取りつかず、一部削ってセットしています。引きはがす方向に引っ張ってしまうとはがれる心配がありますが、それに気を付けて使えば全く問題なし。2千円足らずで購入できたのでラッキーでした^^

 肝心な釣りですが…
 マズメ時に一尾、まともなサイズを釣りました。それでも推定17,8㎝^^;
 この魚は中層で全くバイトがないので、ボトムをネチネチと探っていた時。ボトムでも反応がないな~…と思っていた時に、何となく底を切って、ボトムすれすれにワームを漂わせるようにL字メソッドで誘っていると、モサッとしたバイトが出ました。遠投を効かせるためにジグヘッドは2.0gを使用。ハイプレッシャーな場所で、ジグヘッドが重いと吸い込みが悪いか?という心配がありましたが、がっぷり食っていました。必ずしもジグヘッドが軽ければ良いわけではなく、まずは魚がいるところまでアプローチできることが重要ですね。
 ところがこいつは写真を撮ろうと思ったらワニグリップからツルリとすり抜けて海へポチャリ!
 ○| ̄|_
 貴重なアジだったのにorz

 こんな風にしているとツキも落とすことになるようで、その後なかなか釣れません。そして前回の釣行時同様に夜光虫が発生しています。夜光虫が発生すると、海中の魚の動きが良く見えるのは良いのだけど、食いは悪くなりますね。釣れても豆ばかり。最後の最後で一尾、15㎝くらいのアジを追加して終了。この日も結局1:00am.頃まで遊んでしまいました^^;
nrb5n2w7vv2kisg4c8uy_480_480-c02fbf2a.jpg

mj3w82yhgmwmisob46an_480_480-1199abcb.jpg
 この日の釣果。

m8ijzi98h3eczo4e3h4u_480_480-0a1df8b4.jpg
 自分で干物にしてみた^^
 前回に比べると随分捌き方も上手くなったと、自画自賛w
 アジは小さくても美味しいですね。しかしもう少し塩分控えめでもよいな…次回から塩水の濃度を低めにしよう。


 そして次の釣行は5月5日になりました。3,4,5日は、サービス業の方以外はほとんどの方がお休みでしょう。私もこの日は休みが取れました。休みが取れれば釣りに行きたくなります。
 この日こそ釣り場は凄い混雑だろうという予想の元、場合によっては目的のポイントに入れないかもしれないという覚悟を持って出かけてみれば…あれ?確かに少なくない数の人が釣っています。中には家族連れなんかも混じっていたりして。でも思ったほどの数ではありません。何とか釣り座を確保できました。そして家族連れの皆さんは日が沈むと一斉にお帰りになりました。なので前回よりも空いていたほど。
 この日は17:00頃から釣りを開始したのですが、開始早々の17:30頃、まだ真昼間の明るさの中でボトム付近をL字メソッドで探っていた時にいきなりバイトが出ました。ズルズルにセットしていたドラグが鳴きます。気持ちいい^^
 上がってきたのは20㎝近いアジでした!このサイズが釣れてくれるのは嬉しい。前回はここで無理をしてポロリしたので今回はいきなりクーラーにぶち込みます。
aay9d55gaz9v9zimd3kr_480_480-4fb37fc6.jpg
 氷水の中でもしばらく元気に泳いでいて、クーラーに腰かけていると、時々暴れてびっくりさせられます^^;
 1尾目は2.0gのジグヘッドにECOGEAR/AJI MUST 2.0inch。前回同様、ボトムノックするぎりぎりくらいのレンジで釣れました。そしてその後もう一尾だけ、良型をゲットしています。その魚はジグヘッド1.3gに、34/Octpas 1.8inch。ボトム付近で反応が出なくなったのでボトムから1mほど上のレンジをL字メソッドで誘っていました。
 1尾目がちょっともっさりしたバイトであったのに比べ、2尾目は明らかにワームを吸い込んだ時のツンッ!という明快なバイトでした。やはりジグヘッドの重さでアタリの出方が変わるのでしょうか…

ucs4diwatvfirpim7nxx_480_480-b28ee4be.jpg
 今回の釣果はこんな感じ。この日も1:00am.頃まで粘ったけど、数はなかなか伸びません^^;

 真っ暗になって常夜灯が灯ると豆アジしか反応しなくなりました。この日も夜光虫が凄かったことも原因でしょうか…

ok2xw74vd3ux6b7u3fy9_480_480-5e1b6333.jpg
 干物づくりもだんだん上達してきました^^
 前回まで、ちょっとしょっぱ過ぎた反省から、今回は塩水の濃度を11%、浸けている時間を30分まで短縮しています。それでもまだ濃いめですね…料理も釣り同様奥が深いもので。

te43doy3398x4brico8k_480_480-ca0583f0.jpg
 それでも今回も美味しくいただきましたw


 そして続いては5月10日。本当はその前の日に当たる9日に釣りに出かける予定でしたが、あいにくの雨。翌11日は仕事で出かける予定だったので、本当はおとなしくしているつもりだったのですが、我慢できずに出発!釣りとはかくも麻薬的であります。
 この日も夕方から雨の予報でしたが、何とか持ちこたえてくれました。GWも過ぎ去り、しかも雨の予報だったこの日、釣り場は驚くほど空いていました。
 17:30頃釣り開始。前回同様、前半はボトム付近を中心に探っていました。ところが夕マズメの時間になってカマスが回遊し始めたらしく、お隣のアングラーが一尾釣りあげました。その直後には、私のジグヘッドが着水すると同時にカツッ!という明快なバイトが出て、シャープに合わせるとしっかりフッキング。ズルズルにセットしていたドラグが鳴きます。こいつは30㎝ほどのカマスでした。
 その後、辺りは完全に暗くなって、常夜灯が効き始めました。いよいよアジングのベストタイムなのですが、全くバイトが出ませんでした。
 結局この後、20:30頃にもう一尾カマスを追加しましたが、それっきり。翌日の仕事のことを考えて21:00頃終了としました。

f8xx8v9y6hw2fvdpda9d_480_480-5b0544ab.jpg
 釣果はこの2尾だけ^^;
 しかしカマスは食べて美味しいので、今回も干物にしてみます。

xmud8ommj9vda3dzwmgc_480_480-1d8ca56f.jpg
 今回は片袖開きに挑戦です。
 飲み込まれていたジグヘッドも無事回収できました。
 実は私、背開き的なことはやったことが無くて不安だったのですが、やってみると意外に簡単。腹から開くのよりむしろきれいにできたくらい。
 こいつを10%の塩水に30分間浸けた後に、干し網に入れて干します。あいにくこの翌日も雨だったので、半日が部屋干し、半日が天日干しという中途半端でしたが…
v32f3h25vwksjmwgfxg6_480_480-5e0a8a65.jpg
 一応完成です。我ながらまあまあ奇麗にできました^^
 早速焼いてみましょう…
 ジュウジュウと良い音たててます^^
 脂が落ちる音も心地よい…
 …
 …
 …
oi3exacxbyk6ibwnwt3d_480_480-4bf914a2.jpg
 失敗したorz
 内側を焼いている時は大丈夫だったのですが、皮側を焼き始めたら、皮が縮んでそっくり返った(´;ω;`)
 でも味は絶品!塩水と太陽の日差しだけで、こんなに美味しく出来るなんて!
 カマスの干物は本当にお勧めです。特に一般的に釣れるミズカマスは名前の通り水っぽいので、こうして干物にすることによって旨みが凝縮しますねw


 そして昨日は、楽園さんと一緒に再びアジングに出かけました。金曜日です。しかも久しぶりに良い天気、そして海況が安定した週末。きっと釣り場は大混雑するはず。午前中に終わるはずの打ち合わせが長引いて焦りましたが、何とか待ち合わせ予定時間の17:00に到着…
 …
 …
 …
 って釣り人ほとんどいません。きっと釣れていないのでしょう。確かに私自身の釣果も大したことがないものな…
 何となく釣れる気がしなくて、二人して適当にやってました。そうしたら、お隣に後からやってきたアングラーが、何かをヒットさせました。残念ながらバラしましたが、結構良いサイズ。アジか?カマスか?
 お隣さんはボトムをねちっこく誘っているようです。そこで私たちもボトムを中心に探ります。最初は完全にボトムに着けて誘っていましたがバイトがないので、ボトムをぎりぎり切ったレンジをL字メソッド…つまり先日来やっているメソッド…で誘ってみます。すると私にも待望のヒット!30㎝くらいのカマスでした^^
 その後もう一尾、同じサイズのカマスをヒットさせたのですが、ピックアップ寸前で痛恨のラインブレイク!アジング用の3lbのリーダーだと、カマスの鋭い歯に絡むと切れてしまいますね(´・_・`)

 そして夕マズメを迎え、辺りが暗くなってきて常夜灯が灯る頃、今度はアジのバイトが連発し始めました。まず15㎝くらいのアジをヒットさせたのですが、こいつはピックアップ寸前で痛恨のバラしorz
 その後先ほどと同じようにボトムをぎりぎり切るイメージでレンジキープしながらL字メソッドを続けていると、スンッ!という極めて繊細なバイト、というよりも違和感を感じて合わせを入れるとヒット!こいつは20㎝近いアジでした。無事ピックアップ^^
 それ以降もバイトだけは頻繁に出るのですが、なかなかヒットさせられません。恐らく魚が小さいか、ハイプレッシャーでショートバイトになっているかです。ジグヘッドを軽くしてみたり、ワームの形状や色を変えてみたり、レンジをもう一度表層から探り直したり…試行錯誤を続けます。
 すると楽園さんが出し抜けにアジをヒットさせました。17,8㎝。私たちにとって十分な大きさのアジ。シェイク後のフリーフォール状態になった瞬間に食ったそうです。楽園さん自身は「交通事故のようだ」と謙遜しますが、これもきっとパターンなんですよね。その後、私も全く同じようなタイミングでアジをヒットさせました。
 その後楽園さんは何かをつかんだのか、バイトが頻発すると言ってます。しかも常夜灯の明かりと岸壁が作り出す明暗の境目辺り…つまりすぐ手前で食ってくるそうです。なので私も手前側を中心に探ってみますが、直接手前側に投入してもバイトが出ません。少し沖目に投げて、カーブフォールもしくはL字メソッドで手前まで引いてくるとバイトします。

 そして潮止まりの23:00頃終了。
p4ud8tfiocr4sev7hhsd_480_480-a037ac6e.jpg
 大きめのアジの内、1尾は私、2尾は楽園さんが釣ったもの。豆アジの内の3尾はお隣のアングラーからのいただきものです。
 持ち帰った魚はありがたく食べさせていただきます。

985fw73oovbdiy42kack_480_480-0e2f9d3f.jpg
 今回も干物にしてみます。豆アジは、前回までは開きにしていましたが、あまりにも大変なので腸と鰓を取り除いて丸干しにしてみます。

efhy76fhva5tycfxnr4a_480_480-27af6f51.jpg
kn34wipzjxcu3icsi2bx_480_480-54ceec35.jpg
 出来上がりが楽しみです^^

 ここ数日の間に立て続けにアジングをやってみて、何となくコツをつかみかけてきた気がします。そうするとまた楽しくなってきます。
 これからのシーズンは釣り物も増えてきますね。メバルもまだまだ大きなのが釣れるシーズンですし、長年課題になっているアオリイカのシーズンでもあります。6月の声を聴くころには青物も本格化するでしょう。やりたい釣りが多くて困ってしまいます。
 また来週も、仕事の合間を縫って、無理して出かけてしまうのだろうな~…

【Tackle Data】
Rod    :Angler’s Republic/PALMS ELUA PASS-69
Reel    :Shimano/16Vanquish 1000PGS(only spool:YUMEYA C2000M)
                         Handle:LIVRE/WING 72
                         Reelstand/DRESS/CHEMI STAND
Line    :Polyester ♯0.25
Leader:Fluoro carbon 3LB
Lure    :34/MEDUSA 2.8inch
            34/Octpas 1.8inch&1.3inch
            34/FISHLIKE 1.5inch
            34/Jr.
            34/Chimerabaite 2.0inch
            34/Orbee
            TICT/U.S.B spiralclaw 1.8inch
            TICT/U.S.B brilliant 1.2inch
            TICT/U.S.B brilliant 2.0inch
            TICT/U.S.B metabo brilliant 1.5inch
            TICT/U.S.B gyopin
            ECOGEAR/AJI MUST 2.0inch
            ECOGEAR/SOFT SANSUN 3"
            Jig head/0.5~2.0g

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!