Dr.TJの釣れない日記 http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja Dr.TJの遅い夏休み2019…なぜ私が復帰すると台風が来るのか? http://www.fimosw.com/u/wc4bghhvom/bky5vcsyckpioo 2019-10-20T18:08:00+09:00  やっと長い長い夏の繁忙期が過ぎ去りました。今年も遅すぎる夏休みを満喫中のTJです。
 この夏は本当に忙しかったので、皆様の日記を拝読する時間も取れず仕舞いだったのですが、友人の極楽とんぼさんが何度か釣果情報をメールで送ってくれました。彼は8月時点から、かなりの高確率でメッキをゲットしていたそうで、「今シーズンはメッキの当たり年に違いない!」なんて言ってます!羨ましすぎる!9月には出張で西の方へ出かけたそうで、こっそり持ち込んだライトタックルを片手に宿泊所近くの海でメッキ用の小型プラグをキャストしてみると、1投1尾の入れ掛になったそうです。全国的にメッキの当たり年なんでしょうか?こんな話を聞いてしまうと居ても立ってもいられません!先日、午後から極楽とんぼさんを誘って早速出かけてきました。復帰戦はもちろん地元湘南の海です。

 その前にラーメン食って行きましょう!復帰初戦は必ずここで食べると決めている『大正麺業』です。

 「味噌ラーメン 並(830円)」
 この日は大将が鍋を振っていました。
 豚骨ベースの出汁に濃厚な味噌ダレが組み合わされたスープは相変わらず旨い!いつでも美味しいこの店ですが、大将が鍋を振ると、炒め野菜がシャキッとしています。食べ進むうちに野菜がしんなりしてきて、挽肉と炒め野菜の旨みがじわじわとスープに溶け出して後半になるほどスープが美味しくなります。粗挽き胡椒による適度なジャンク感も良い!
 麺はもちもちの自家製麺。別メニューの「ラーメン(醤油味)」とは切刃を変えていて、太麺です。これが実にこのスープに合う!
 消費税率が変わって、価格がまた上がっていました。初期のころの割安感が無くなってきたのがちょっと残念ですが、やっぱり旨いです。


 「餃子三個(150円)」
 餃子はお値段据え置きでした。卓上の自家製辣油と醤油、酢で好みのタレを作り、辣油の具の部分をたっぷり絡めていただきます。
 以前に比べるとかなり小振りになったけど、焼き方が安定してきて最近また美味しくなってきました。

 この店は、今後も湘南に釣りに出かける度に食事の候補になるでしょう。
【店データ】
『大正麺業』
住所:神奈川県高座郡寒川町一之宮3-15-12
電話:0467-75-4041
定休:木曜日
時間:11:00-15:00  17:00-22:00(土日祝は通し営業)

 さあ飯も食ったことだし早速出撃です。
 ただ一つ、気になることがありました。それは台風19号の影響なのです。波の情報などを確認すると、すっかり落ち着いていて問題ななそうなのですが、湘南のアングラー810さん情報によると、まだ濁りが酷くて釣りをする気になれない…とのことでした。
 嫌な予感を漂わせつつ、いつもエントリーする護岸まで辿り着いてみれば…

 土茶濁りorz
 写真では良く分かりませんが、濁りなんてもんじゃなく、水が茶色になってます。

 自分が立っているその足元から、一体何キロ先だろう…ずっと茶色!
 恐らく底質によるのでしょう、台風の波風によって徹底的にかき混ぜられて、上下がひっくり返ったような状態なのでしょう。これほど酷いことになっているとは…。一応数投しては見ましたが、当然バイトなんてありません。この場は諦めて大きく移動することに。


 1㎞くらい移動して別の護岸まで辿り着きました。こちらは先ほどに比べればまだましですが、それでも魚が嫌いそうな白濁りが強く入っています。ベイトっ気も全くありません。ここでも数投するうちにすっかり釣れる気がしなくなってきました。しかし極楽とんぼさんと待ち合わせをしていたので帰るわけにもいきません。適当に投げて適当にトウィッチしながらリトリーブ。2か月半の間全く釣りをしていなかったわけですが、その間にすっかり体力を失っていたみたいで、砂地や足場が不安定なゴロタ石の上を歩くうちに股関節や足の裏が痛くなってきました。ついでにトウィッチをかけ続ける右腕もしんどくなってきました。
 全く魚の反応が無いのですっかり飽きてきた私。コンビニで買ってきたチョコレートを食べつつ休憩。

 波は穏やかで釣りやすいんですけどね…。

 もはや釣れる気がしないので、極楽とんぼさんが到着するまで適当にしていようと決めていました。しかしそんな風に気を抜いている時に限ってバイトが出るものです。明後日の方を向いて適当にトウィッチをかけていたら、飛距離の1/3くらい引いてきたところでいきなりガツン!
 こいつはジャンプせず、ボトムに突っ込もうとするので最初はメッキかと思いましたが何だか変。やたらに引き抵抗が強く、手前側に入っているシモリをやり過ごすのにちょっと手を焼きましたが、その姿は大したサイズではありませんでした。問題なく抜き上げます。

 銀ピカのヒラセイゴ。25㎝くらい。
 メッキではなかったけど釣れてよかった^^
 こいつはフロントフックが口に掛かり、リアフックが胸鰭の辺りに掛かっていました。なので変な引き方をしていたのですね。こんな酷い水質の中、良く釣れてくれました。感謝です^^

 その後しばらくすると極楽とんぼさんが到着しました。しばし先ほど私がヒラセイゴを釣った周辺を中心に二人で幅広くサーチしましたが、全くバイトが出ません。そこでこの護岸に続くサーフを延々とランガンすることにしました。
 しかしこのサーフでも全くバイトが出ません。風は南の風2~3m/s。このちょっとした向かい風がライトタックルにとっては大きな障害になります。ミノーではなかなか飛距離を稼ぐ事が出来ません。なので小型のメタルジグなどを試してみるわけですが、それでも完全なる無反応。
 途中フラット狙いと思しきアングラーがいました。極楽とんぼさんが話を伺うと、普段は何らかのバイトが得られるこのサーフも、この日は全くバイトが出なかったそうです。こりゃ終わってますなorz

 そんなわけで片道1㎞くらい歩き倒してノーバイト。流石に心が折れて、引き返すことに。しかしこうして気が抜けた時に限ってバイトが出るから不思議なものです。SMITH/D-CONTACTⅡ50を結んで適当にトウィッチしながら歩いていると、突然右手首を引っ手繰る様なバイトが出ました。しかしすぐにフックアウト!
 ○| ̄|_
 せっかくの数少ないチャンスだったのにorz
 しかし魚は全くいないわけではないのですね。ちょっとやる気が出て、カレントらしき引き抵抗が強い箇所でちょっと粘ると、再びバイト!そしてヒット!今度はバラさないように慎重に取り込み、寄せ波に乗せてランディング。

 これまた25㎝くらいのヒラセイゴでした。大暴れで砂まみれ^^;
 この際ヒラセイゴでもいいので、もっと釣れてくれないかと頑張りましたが、この魚が最後でした。
 そして帰りしなに、台風でひっくり返ったと思しき波打ち際の岩を見てみたら、なにやら赤い点々が…

 もう少し近付いてよく見ると…

 イソギンチャクだった!見事な真っ赤です!
 こんな小さな窪みにも、しっかり生命が宿っているのですね。!

 こんな感じで初日が終了しました。

 この日の移動距離等のデータがこれ。復帰初戦から凄い距離を歩きました!それにしてもこの貧果orz


 あまりにも不甲斐ない復帰初戦でした。悔しいのでその数日後に再び極楽とんぼさんを誘って出撃です。今度は車に自転車を積み込み、普段ホームにしているポイントよりも大きく東の方からスタートしました。
 この日は午前中に所用を済ませてからの釣りだったので、非常に中途半端な時間からスタート。途中コンビニでおにぎりを買い込み、車の中で食べながら移動です。
 某護岸に到着したのは11:30頃。ちょうど下げ止まりに近い時間で、水深もかなり浅くなっていました。少々波があり、時折砕けた波が護岸の上を洗います。

 遠くにサーファーの姿が見えますが、あの辺りまで行っても胸くらいの深さしかないようです。
 この界隈の水はかなりクリアーになっていて、先日釣りをしたポイントとは大違いでした。これは釣れそう!とキャストにも力が入りますが…釣れないんですorz
 しばらくすると待ち合わせしていた極楽とんぼさんも自転車で登場しました。しばし二人で頑張りましたが、全くバイトが出ません。そろそろ自転車の機動力を生かして移動しようか、何て考えていたら、突然バイトが出ました!しかし、重さを感じるけど引かない??いや時々ボトムに突っ込もうとする…?

 上がってきたのは20㎝ちょっとくらいのソゲでした。こうしてみると完全に保護色!

 裏返してみると…斑点などなく真っ白!これって養殖ではなく、天然物の証拠なのだそうですね。もっと大きくなって帰って来てくれ!

 さて、あまりの釣れなさに自転車で移動。いくつかある護岸を一つ一つチェックしていきますが、なかなか魚の姿が見えません。しかしここでダメなら引き返そうと言っていた護岸で、私も極楽とんぼさんも、トウィッチして引いて来るルアーを追尾する魚の姿を発見しました!どうやら魚はいるようです。しかしルアーを見切っているようで、バイトに持ち込む事が出来ません。
 そんな中、極楽とんぼさんは高速のショートトウィッチでついにメッキを釣りました。15㎝くらい。かなり小さく、8月に釣った魚の方がはるかに大きかったそうです。極楽とんぼさんはさらに一尾、メッキを追加しましたが、私には全くバイトが無く…その内極楽とんぼさんにもバイトが出なくなったので、再び移動。その途中、メッキを釣っていると思しきアングラーの姿が見えたので、話を伺ってみると…
 「台風が来る前の湘南は絶好調でした。1投1尾なんていう日が何日も続きました。しかし、台風19号が去って以降、全く釣れなくなりました。雨によって海水の塩分濃度が下がったことが悪いのか、海底の地形が変わってしまったのか…いずれにしても、台風通過後は全くと言っていいほどダメです。」
 …
 …
 …
 
○| ̄|_
 なんで私が復帰した途端に台風が来るの!?
 何という間の悪さorz…自分のツキの無さを呪いますよorz
 さて困った。しかし夕方のひと時、潮が上がってきたこのタイミングで最初にエントリーした護岸に入り直そう。そう決めました。

 相変わらず波は穏やかです。サーファーたちもちょっと物足りなそう。しかし私たちライトタックルアングラーにとってはとても釣りやすいのです。しかし!
 …
 …
 …
 17:00、全くバイトが無いので終了。
 それにしてもこの復帰戦は情けない二日間でした。でもこうして外に出て、歩き回って、ルアーを海にキャストしているだけで気分は爽快です^^
 しばらく仕事も暇になるので、足繁くフィールドに通うつもりです。
 それにしてもこの先しばらくの間天気が悪そうですね…なんで私が復帰した途端にこうなるんでしょうorz

【Tackle Data】
Rod    :SMITH/BAYLINER BL-702ML/MK
Reel    :Shimano/19Vanquish  C2500SHG
Line    :PE#0.6
Leader:Fluoro carbon 6LB
Lure    :SMITH/D-CONTACT50
             SMITH/D-CONCEPT48 MD
             SMITH/D-CONTACTⅡ50
             SMITH/D-CONTACT63
             SMITH/D-CONTACTⅡ63
             Jackson/Pin tail tune 6
             Jackson/Trout Tune HW
             DAIWA/T.D. Salt Pencils
             TACKLE HOUSE/SHORES Pencil Popper
             Bassday/CRYSTAL POPPER 55S
             Bassday/CRYSTAL POPPER 30S
             BREADEN/Metalmaru13 
]]>
Dr.TJ