プロフィール

新保明弘

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/5 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:37
  • 昨日のアクセス:121
  • 総アクセス数:587543

QRコード

尺メバル100本達成!

  • カテゴリー:釣行記
 自分の目標としていた尺メバル100本目を狙い昨夜も釣行してきました。
 状況は西よりの強風は変わらず、3m前後のウネリが入る状態。

 そのため、やっぱり釣り可能なのは先日と同じポイント。

 夕方17時半頃、ポイント到着。先日は底り付近から釣り開始でしたが、今回は上げから下げのタイミング。

 ストッキングタイプのチェストハイウェーダーに磯用スパイクブーツを装着し、先日釣果が出た根回りに向かいます。

 すると、足元の岩の隙間にナミノハナ、トウゴロウイワシが無数に群れている。

 ポイントに立つと先日とは全く違うポイントの様です。ファーストキャストはアイマ・mebaカームのナミノハナ。ロングキャストし、5秒カウントダウンさせてリフト&フォールを3回。その後はスローリトリーブで水面直下をスローリトリーブ。
 
 ウネリの影響を受けたヨタ波と下げ潮で、カームは潮を受けて若干左へ流れていく。

 大きな根の潮裏に入ると、流れを掴むのに長けたmebaカームから潮のテンションが抜ける。するとコリン、コリンとベイトフィッシュが金属的に触れる感覚が伝わってきました。
ソアレ30エクスチューンS900ULT30の感度には恐ろしさを感じるほど。

 バイトさせるポイントは決まったので、そこからは流し込む角度、層をロッドワーク、ラインのフケで微調整していく。そしてバイトポイントでは軽くリフト&フォールを入れたりとバイトするきっかけを入れますが、反応なし。15分ほどキャストし、ベイトの反応のみ。

 そこでmebaカームのナミノハナから若干シルエットが呆けるエビカラーにチェンジ。

シルエットがはっきりしたプラグから呆けるタイプにチェンジするローテーションはピンスポットでベイトフィッシュを見て捕獲している尺メバルには有効なローテンション。


左、エビ。左下、クロスケ。中央上から右下へ、ナミノハナ・イワシ・スモモ。

 
再びバイトポイントへ流し込んでいく。カームに纏わりつく潮が外れたタイミングでラインのテンションをロッドを前に倒し、抜きにかかると、ベイトが触れる感触とは明らかに違うコツンという小さいながらも思い感触が・・。

 集中力は高まっている状態。すかさずアワセを入れると、今まで幾度となく味わってきた鋭い突っ込み。

 ロッドのバットパワーを利用して一気に根際から剥がし、足元の深みでためてランディングしたのは尺メバルに思いをはせてから100本目となる30.5㎝。



 同行の釣友と共に、計測し尺アップを確認した瞬間の充実感は最高のものでした。



 いつものようにライブウェルで体力を回復し、彼はもと居た海へ帰っていきました。

看護師、不規則な夜勤専従の仕事をしながらなかなか良い時に釣行もままならない私を支えてくれたすべてのみなさまに感謝したいと思います。

 さて、今年はもう一回位は釣行できるかな。次に目指すは35㎝、1kgアップです。

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ