プロフィール

TICT

高知県

プロフィール詳細


TICT HP

webshop

twitter

facebook

studio

Az-ing lab

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:190
  • 昨日のアクセス:870
  • 総アクセス数:2418886

QRコード

『アカメ』本気で“戦える”ルアー

  • カテゴリー:ニュース
南国土佐発!!
esb6px8f7g632izua8ww_350_202-98a90f23.jpg

TICT「ワイルドゲームカテゴリー」がついにスタート!

その第一弾は


『TICT CUSTOM BKF-140』
全長:140mm 重量:28g(フローティング)

記憶に残る、素晴らしい出会いがありますように…

2012. 5. 1 Debut!!

南国土佐を象徴する大魚「アカメ」。

その魚を真剣に狙うアングラーに数々のドラマをもたらしてきた

「K-TEN BLUE OCEAN」

飛距離はもちろんのこと、抜群の耐久性能にくわえ

太軸のフックをつけてもしっかりとアクションする、

本気でアカメと“戦える”ルアー。


TICT CUSTOM BKF-140は

地元高知のエキスパート達の意見を踏襲した実績カラー3色


●レッドアイチャーム


●土佐オレンジ


●ムーンライトコーラル


背中にはアカメモデルである証として「アカメシルエット」ロゴを。





今回の発売を記念して、パッケージにはステッカーを封入。
(各カラーごとにそれぞれ1種ずつ)



※フックは付いておりません。
アングラーさんご自身が、対峙する魚のサイズに合わせ、“とる”ためのフックを自由にお付けください。(スプリットリングは付属)
ST-56 #1 など、太番手のフックをつけても変わらずしっかり泳ぐのがBKFの特徴です。


高知県では、今年の1月に正式に保護条例候補種から解除となったアカメ。
今後は更に魚への配慮、マナーの向上はもちろんですが、やっぱり掛けたからには「とって」もらいたいのです。
以前にも伝えましたが、アカメの生態解明は釣り人の協力無くしては不可能ですから。


専用ロッド『LATES・TOOSA』の方も、現在7月頃を発売予定としています。


いつまでもアカメ釣りが出来ますように…。TICTでは、アカメの保護活動等に協力し、売上げの一部を活用していきます。愛すべき日本の釣り文化をいつまでも残していきたい…。








Ps.ともに歩んできた仲間の想いも込めて



企画開発 今井

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!