プロフィール

倉田大地

熊本県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

QRコード

天草タレ接岸第2戦 part2

2日目。


まだ薄暗い内にポイントに入る。
xdf9yigfd3dturs6w2ci-4e5a1498.jpg

風速10m程の風に気圧の谷が通過すると10mオーバーの突風&雪が正面から吹き付ける。


単純に飛距離を優先したM.I.Avarice110HH&レバーブレーキリールのスピニングタックルを選択。

そろそろ青物等も着きそうな予感なので堤防沖側のテトラにポジションを取る。


夜明けが遅く実釣時間は1時間ほど。


早速ミノーからキャストを始めると白々と夜が明け始める。


まだこのタイミングには鳥は飛ばない。


前日の状況にワクワクしながらキャストを続けるがバイトはない。

hf4vwh7e6vey4norjyu5-4ee2c340.jpg
段々と明るくなり始めると鳥が活動を開始してあちこちテトラ際から沖目まで盛んに飛び回りベイトの状況を教えてくれる。



フムフム( ☆∀☆)




そして少し沖目でより鳥が纏まり鳥山が発生!



トップに替えて誘い出しに切り替えるも鳥がロックオンするばかりで反応がない。


ならばと今度はバシュート105で広範囲の水面下を巻き巻きするが、これまた反応がない。


射程圏内でも所々でベイトボールが出来始める。



注意深くタレの動きを観察してると明らかにフィッシュイーターからプレッシャーを掛けられている感じ。


ベイトに何かしら着いて居るはずだが水面付近には全く出ない。


上からは鳥、ベイトの密度の濃さ、表層での反応なし、と言うことは・・。


終了まであと20分程。


さては(`ー´☆と次に攻めるスポットが浮かぶ。


手っ取り早く!と飛んでフォールが速いフォルテン30gにチェンジ。フックを替えるの忘れてMH#4とタックルバランスからすれば心もとないがとりあえず濃い鳥山の際へフルキャスト。


中層ぐらいまでフォール中にタレが当たる感触。


当たらなくなった辺りでフォールスピードに変化が出て一瞬ラインが走る!合わせるが、乗らない。


当たった!


そのまま落とすと更に同じようなバイトが!

やはり乗らない。

え~?


そして着底。


ゆっくりワンピッチで中層ぐらいまで上げて最後に強めに飛ばしてテンションオフ→横向かせた後のフォール・・・



ギューン!!


ラインが走るアタリでヒット!
ftxb6ewoozk26x7w36o5-e21fcf11.jpg
よし!!喰った!


フックが心もとないのでレバーブレーキで出し入れしながら丁寧にやり取りして久しぶりに準備してきたタモでキャッチ。
ohkywujb6reauuo6cc7t_480_480-a4ef3176.jpg


f2xfg2bthevzsenizvvo_480_480-37674256.jpg
レギュラーサイズの4キロあるなしのヤズ。



ベイトの下側(中層付近から下)の周りに魚は着いてる・・。



更にパターンの再現を検証すべくキャスト再開すると同じパターンでヒット!
fdbamkgbg9w9izjkzdyz_480_480-edf80832.jpg
サイズは変わらないがコンディションのいい一本を追加。

5zuxzjn59hz77pyk37mw_480_480-a5c2665e.jpg
やっぱりな!と。
ベイトの下の層でのフォールアクションに高反応。

状況を整理してみると、
鳥と青物にタレがサンドイッチ状態。
青物が水面に出ないのはわざわざ水面まで出向かなくてもエサが捕れるからなんだろうな!と。
またフォールアクションに高反応なのはベイトの下方辺りからベイトボールに青物が突っ込んで叩いたり、パニックったタレがぶつかったりして弱って落ちるのも捕食しているからかもとイメージ。

だが、フォールは速く落ちすぎるとバイトは出るがヒットには持ち込みにくいということで次に試すルアーが浮かぶ。
b9i9r26gnh8b3ukkeeip-ab9d9062.jpg
まだまだ鳥山の勢いはとどまる事なく続いていたがこの追加の一本でタイムアップ。


2日目にしてタレに青物が着きました。





タックルデータ


ロッド 
リップルフィッシャー 
MonsterImpact Avarice110HH 
vc3sx8ks482c2g7oxbj2_480_480-dc1a5617.jpg

ダイワ 
14インパルト3000SH-LDB 

ライン 
デュエル ハードコア X4 2号 -200m

リーダー 
フロロ10号 1ヒロ半 

ヒットルアー
BlueBlue フォルテン30g

9pen6x6abb3fopr9ojjk_480_480-d081745b.jpg

96zd5ra57awy3y96sgej_480_480-48eaa049.jpg


7getyfkebrgxxhbaj35i_480_480-dc4ba649.jpg
 

コメントを見る

倉田大地さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!