プロフィール

工藤昇龍

青森県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:38
  • 昨日のアクセス:85
  • 総アクセス数:602703

QRコード

荒磯の重戦車

多少雨風を食らいそうな予報。
久しぶりに時間が出来た先週末。

秋田河川の落ち鮎ツアーか、それともサーフ、磯巡りツアーか。

散々悩んだ挙句、秋の安定しない天候を根拠に後者を選ぶ。
リスクのある遠征へ行く勇気が出ない。
あ〜るさんに連絡し、釣行を共にしていただけることに。


j45vmu88uh24hckd5an8_639_920-684268ac.jpg

出発直前、ナイスタイミングでアウドドアメーカー″Columbia″のモニター企画で提供していただいたエクスポージャーズ3ジャケットが届いた。
これで急な天候の変化は怖くない。
モニターとしてのインプレ記事は追々...。
(釣行時はフードのファーを取ってあります。)


夕方、仕事終わりのあ〜るさんと合流しサーフへ向かう。
個人的に全く実感が湧かないサーフのシーバス×苦手な夜のダブルパンチ。

夜外すと期待は薄いとあ〜るさんは仰るが、内心自分はその逆だった。
早く夜よ明けてくれ、と。笑


数箇所ランガン。
手前を右から左への流れ、そして時折当たるベイト。
釣れそうなファクターは揃っていたが、自分のロッドが曲がることはなかった。

結局何も起こらないままラストポイントを迎え、あ〜るさんが分厚いヒラメを連チャンでキャッチするスーパープレイを魅せて夜の部は終了。


車中泊して日の出と共に磯へ入る。
昨晩は温かみを感じた風が体に突き刺さる凍えた風に変わっていた。

wza7w4memhg28pcrcfmv_920_690-6258b626.jpg

徐々に強くなる風、そしてウネリ。
ここ外すと...、そんな朝イチ勝負。


沖のサラシへミノーを撃ち込み水を噛ませる。
サラシの中で何度かジャークさせ、サラシから出た瞬間のただ巻きにモゾっとバイト。

合わせてみるとそこそこの重量感。
とりあえずあ〜るさんにヒット宣告をと思った瞬間止まらないドラグ。

475muc7ix5de55xkpt5d_920_673-a056ab2d.jpg

走らせている余裕がないようなポイントだけれど今の自分じゃ走らせることしか出来ない。

それでもファイトの基本は忠実に。
頭をこちらに向かせセルテートのハンドルを思いっ切り巻く。

3vdmfncrtjhxhjp328zn_920_611-bfd8b8c3.jpg

シャローの岩がむき出しゾーンを抜けたと思いきや今度は3mほど前に佇むデカイ岩。

頼む...交わしてくれ...との思いとは裏腹に根元へ突っ込んでいく魚。
ラインがスリットに引っ掛かり制御不能。
ベールを返し浮いてくるのを期待したが、手元に残る感触に生命感は無かった。

cicttva46p6vuvu2srbo_690_920-84cc8c03.jpg

天を仰ぐ。
全てが終わってから気づく。
あっちで誘導していれば、あそこで勝負を決めていれば。
掛けた人が未熟でゴメンよ。

言い訳は幾らでも思いつくけれど。
なぜだろう、悔しいというより気持ちいい。
新しい目標ができる時はいつもワクワクする、そんな感覚。


その後磯を何ヶ所か回ったが反応はなく、予報通り釣りにならなそうな暴風になったので十三湖で休憩しサーフに入る。

本命ポイントを譲っていただき、撃ちながら歩くも反応なし。
あ〜るさんの方をチラ見すると...ん??

i2grdkc3vpkhocm35rsv_920_690-d604b048.jpg

メタボランカーを本命ポイント以外で出してしまうKYっぷり。笑
本命ポイントを撃って魚を出さない自分の方がKYか...。汗

連チャンを狙って暫く粘ったが、どうもパッとしないのでお土産のヒラメを戴いて今回の釣行は終了。

ロッド...風神R 110H
リール...16セルテートHD 3500H
ライン...ソルティガセンサー8ブレイド+si 1.5号+フロロ30lb



っとこのまま帰れるわけにもいかず。
帰り際青森港へ寄り道。

4zd37h55gyazzop5micn_920_686-437f2e30.jpg

9immh7y5habmau2n2oaz_920_708-8f3db977.jpg

一投目のニンジャリにヒットしたり、殉職したブローウィンの借りをブローウィンで返したり。

外洋に比べると平和な釣り。
こんな釣りが自分には合っているのではと改めて感じたり。
それでも行きたくて仕方がなくなってしまう。
これもある意味磯の恐ろしいところだなぁと。

ロッド...風神R 95M
リール...16セルテート3012H
ライン...アーマードF+ 1.0号+フロロ25lb
ルアー...ニンジャリ(L)、ブローウィン140S

iPhoneからの投稿

コメントを見る

工藤昇龍さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!