爆速SCノッターw

私がROM専してた頃、とある動画ばかり見てました。

それは「カルモア釣査団」

別に、本部に媚売る訳でもなんでもありません。

この動画の良い所は、「初心を思い出させてくれる」事。

知らない方に簡単に説明すると、団長と顧問が色んな釣りをする動画です。

この団長が、物凄く楽しそうに釣りをする。(顧問は邪魔w)

基本は餌なので私とはジャンルが異なりますが、それでも「釣りの楽しさ」は一緒。

「メディアは基本見ない」と公言してますが、ヤラセ色の一切無い物は別。

基本に立ち返りたい際は、お勧めします♪


で、そんな事を書きたい訳じゃない(汗)


所謂「釣り動画」を見てると、他の釣り関係の動画が出てくる訳で。

そんなある日、広告的に出てくる動画が全て「SCノット」になった事があった。

そんなノット、それまで知らなかったので一度見てみる事に。

謳い文句としては、「FGよりも速くて強い」。

確かに現在使ってるのはFGだが、それよりも良ければ切り替えるのはやぶさかではない。

って事でじっくり見ると、確かに理屈上はFGよりも強いかも知れん。

それなら、と実際にやってると、「FGより遅いわ」

というのは、私の老眼のせい(爆)

慣れれば問題無いのだろうが、手首を返しながら行えるFGと指だけで回すSCでは、どうしても前者の方に分がある。

ただ、よくよく構造を見てると、とあるノットに似ている事に気付く。

それはPRノット。

それの超簡略版みたいな感じなので、それならばそちら側からのアプローチで攻めれば良いんじゃね? と。

PRはボビンを使うのだが、それは巻きながら締める為。

SCは最後に締めるので、その工程は不要。

ならば、これで充分だろ!



命名:爆速SCノッター(爆) 原価20円以下w

で、どうやるかというと、先ずはラインを添わせます。

で、折り返し部分にコイツを引掛け



クルクル回し(写真は回し途中だが、止めても崩れてないのが判るかと)



所定回数回したらリーダーの端を通して締め込めば



完成♪
(写真は締め込みまでの部分ですが、リーダー切ってハーフヒッチ数回で終了)

これ使うと、20秒程度でノットが完成する。

見て判りますが、スナップなんて閉じる必要ありません。

巻き付けが速いのもそうだが、ぶら下げるだけで糸撚れが直ぐに戻る。

しかも場所も取らないので、小物入れにでも入れておけばOK!

作り方も簡単で、コイツはスナップに小型錘で作ったが、僅かな遠心力が欲しいだけなので、例えば

・スナップに噛み潰し錘
・少し開いたヒートンにガン玉
・針金曲げて噛み潰し錘

とか何でもOK。

なんなら量産して、1ヶ100円で売ろうかしら(笑)


FGとの強度比較は今後やってみる事にするが、その結果次第ではコイツに切り替えても面白いかも。(勿論、後日検証します)


という事で、SCノットを導入しようと思ってる方の参考になれば幸いです♪

コメントを見る

rattleheadさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!