プロフィール

ピュアフィッシング

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/7 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:143
  • 昨日のアクセス:186
  • 総アクセス数:1467908

QRコード

エラディケーター・エクストリーム開発の裏話②

  • カテゴリー:日記/一般
こんにちは。ピュアフィッシングジャパンの三道です


 



「自分にとって必要なロッド」

今まで考えた事もなかった・・



僕はシーバスをメインに仕事にしているけれど

ルアーで釣れる魚は殆ど嗜む。

それに旅が大好きなので

日本中をフラフラしている事も多い。



そんな自分を振り返り

過去の不満や失敗を思い返す。



最も多い自分の不満は


「アノ竿持って来れば良かった・・」

遠征の運転中に寄った河川

日々の買い物のついでに海を見たら大量のボイル

シーバス釣りに来たらアオリイカが大量に浮いてる

etc・・



日頃タックルは車に積みっぱなしにはしないので

過去に何度も丁度タックル降ろしたばかりだったり

手持ちのタックルが予想外の獲物へのジャンルに

合わなさ過ぎたりと悔しい経験が多かった。



つまり一つ目のコンセプトは


ジャンルを超越したオールラウンド性能


 
iirwo2ztzecap8y2xutm_480_480-52e54fa7.jpg
a67ysythhd2amipeespt_480_480-3e082169.jpg
コスメが結構変更になった3作目のテストモデル
 



hz3zixtn3suxgzgzja5u_480_480-9f499dd3.jpg
約9ftに迫るロッドでは異常とも言える109g!!

これは一般的な6フィートのバスロッド位の重量

目を瞑って渡されたら9フィートクラスとは

誰も当てられないんじゃないかな?

もう不気味な位軽い(笑)

 




uz933mb85c2jnget6ofg_480_480-33981f0e.jpg
若干ファースト気味になったテーパー



シーバスは勿論エギングにも良さそうだけど

まだまだ「普通の竿」である。



約20年シーバスの世界を見てきて感じた事・・



「バスフィッシングに比べて10年は遅れている」



現在のバスロッドはプラグ用やワーム用なんて

雑な区別ではなくライトリグロッド一つにしたって

「ダウンショット用」「ノーシンカー用」「ワッキーリグ」等

リグや使用ウエイトに合わせて細分化されている。



しかしシーバスはまだ「ワーム用」なんてレベルだし

90Mだの96MLだのレングスとロッドの固さ程度の区別も

まだまだ多い。



20年位前のバスロッドが60Lとか66Mみたいに

長さと固さのみでしか分かれていなかったので

本当に良く似ている。



似ていると言う事は同じ道を行くとも言える

バスフィッシングに比べ歴史が浅いシーバスフィッシングも

近年成熟してきたと言えアングラーも

本当にスキルアップしたし

「シーバスルアーは○○さえあれば良い」

みたいな話も最近は聞かなくなった。

ちゃんとシーバスも学習しスレてきて

適当にルアーを投げて巻くだけの時代は終ったのでしょう。

しっかりルアーを使い分けたり

ロッドアクションも駆使する必要が出てきたのである。



つまり投げて巻くだけではない

「ルアーを操るロッド」が必要になるのです・・









エラディケーター・エクストリーム開発の裏話③に続く



FANKY&PANDORABOX代表三道竜也のブログ
https://ameblo.jp/fpbox/

ピュアフィッシングジャパン
http://www.purefishing.jp/

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!