Pure Fishing Japan SaltWater BLOG http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 三浦メバル釣果 http://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjcpktwwjw 2017-03-25T18:00:00+09:00 こんにちは リール開発担当のマックです♪
久しぶりに書きます。
 
そして久しぶりにメバリングに行ってきました。
場所は三浦方面
 
それも強行な釣行です。翌日に東京湾でのタイラバテストを控えていたのですが、我が社のロッド開発担当のトモ清水に誘われ、仕事を終えて前夜の9時から釣行開始!
 
我が社にはメバルといえば定番のベビーサーディンなのですが、今回は昨年発売した新兵器ガルプ!ベビースクイッド1.8インチをチョイス。
 じつは我が社の東日本のエリアマネージャーとも同行したのですが、彼は横浜に在住しメバルの達人。現場での経験は豊富。
達人によると、フラットなボディで、ゆっくりと一定の層を引くのに適しているとか。
また、2本の脚が悩ましい動きを演出するので効果的だとか
これです。


ガルプ!SWベビースクイッド1.8インチ詳しくは↓
http://www.purefishing.jp/product/brand/berkley/b_bait/b_soft/gulp/gulp_sw/gulp_sw_baby_squid_18inch_18.html


そして組み合わたジグヘッドは、軽くても横アイでくぼみによる抵抗感が感じられるアジデント0.6g

アジデント詳しくは↓
http://www.purefishing.jp/product/brand/berkley/b_bait/b_hard/jig_head/berkley_ajident.html

そして釣り方を聞きながら、ポイントに到着しました。
シャローエリアでウイードが点在している場所でした。
シャローでウイードを引くのは難しそうです。しかし、フラットなボディが効き
超浅場でもウイードに絡めながら引くことができました。
そしてウイードに絡んだようなアタリを巻き合わせして、ググット

久しぶりのメバルです。小さいけど楽しい♪
その後も、立て続けにヒット!
短時間で3本の釣果でした。
 
そして、翌日のタイラバに備え、カプセルホテルへ
 
いやー、ベビースクイッド釣れますよ。
是非、みなさんもベビースクイッドをトライして下さい。
 
マックでした。
 
使用タックル

ロッド:SALTYSTAGE KR-X Mebaru Custom SXMS-762XULSS-KR詳しくは↓

http://www.purefishing.jp/product/brand/abugarcia/a_rod/sw_rod/salty_stage/kr-x/SALTYSTAGE_KR-X_Mebaru_Custom.html


リール:REVO MGX2000S詳しくは↓
http://www.purefishing.jp/product/brand/abugarcia/a_reel/sp/revo/revo_mgx_1.html
 

ライン:Vanish Revolution Light game 1.75lb詳しくは↓

http://www.purefishing.jp/product/brand/berkley/b_line/fc_line/vanish/vanish_revolution_light_game.html

 

 

]]>
ピュアフィッシング
メバリングゲット http://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjczotjk5n 2017-03-24T17:39:00+09:00 こんにちはマーケのタチハラです。



明日、3月25日広島県福山市で開催されるメバリングゲット2017の会場にピュア・フィッシング・ジャパンもブース出展いたします。

簡単なアンケートにお答えいただきますと、メバル用ワームのサンプルをもれなくプレゼントいたします。
アンケートの数には限りがありますので、お早目にピュア・フィッシング・ジャパンブースにお越しください。



メバリングゲット詳しくは↓
http://mebaring-get2017.mebaring-get.com/mgr2017.html

ブース展示は午後1時から大会のスタートまでです。
皆様のご来場をお待ちしております。

ピュア・フィッシング・ジャパン(株) マーケティング

S.Tachihara]]>
ピュアフィッシング
モバイルロッド http://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjcpt2uakj 2017-03-19T00:01:00+09:00 こんにちはマーケのタチハラです。
最近の傾向としてバスロッドや遠征用怪魚ロッドのワールドモンスターなど、マルチピースのモバイルロッドが人気ですね。

ホーネットスティンガープラス詳しくは↓
http://www.purefishing.jp/product/brand/abugarcia/a_rod/fw_rod/hornet/hornet_stinger_plus.html

ワールドモンスター詳しくは↓

http://www.purefishing.jp/product/brand/abugarcia/a_rod/fw_rod/world_monster/world_monster.html
以前のマルチピースロッドはどうしてもワンピースに比べてベンディングカーブに違和感があり、強度的にも不安がありました。持ち運びに便利なモバイルロッドですが、ワンピースロッドと遜色のないベンディングカーブ、強度が最新のブランクス設計により可能となり一気に脚光を浴びるようになりました。

今年、人気のSalty Stage KR-X Light Jiggingロッドに3ピースのモバイルロッドが追加となりました。

ジギングロッドの多くはワンピースもしくは上の写真のようなグリップジョイント方式が一般的です。グリップジョイントでもワンピースロッドよりは持ち運びは便利になるのですが、コンパクトカーや電車や飛行機での遠征ではどうして持ち運びが大変になります。特にライトジギングロッドなどティップの繊細なロッドは運搬中のチョットした不注意で破損したりキズつけてしまう事があります。

3ピースになると遠征時の持ち運びも格段に楽になり、軽自動車に積みっぱなしでも気になりません。
自宅での保管もワンピースやグリップジョイントロッドは立てかけて保管する場所が思いのほかなく苦労しますが、3ピースですとタンスや衣装ケースにもスッポリ入る長さです。
Salty Stage KR-X Light Jigging 詳しくは↓

http://www.purefishing.jp/product/brand/abugarcia/a_rod/sw_rod/salty_stage/kr-x/SALTYSTAGE_KR-X_Light_Jigging.html
 

先週、新幹線釣行で岩手県越喜来の喜多丸さんへママスジギング(サクラマスジギング)に行ってきました。まだ今年はマスは遅れていて厳しいと事。


マスの気配は全くありませんでしたが、アイナメ、マゾイなどのロックフィッシュやお決まりのタラが飽きない程度にヒットして楽しいジギングとなりました。

但し、今年のタラは小さいサイズが多いようです。
浅場ではアイナメの平均サイズと変わらないような感じです。




3ピースロッドとは思えない軽さ、感度、ベンディングカーブ。
使っている時はモバイルロッドを使っている感覚は全くありませんね。

魚が吐き出したベイトはエビとメロウド、メゴチ?でしょうか。
魚探にはびっしりベイトの反応があり、これからサクラマスが回遊してくれば良い釣りが出来るのではないでしょうか?


モバイルロッドを持って、またママスジギングにリベンジしに行きたいと思います。

ピュア・フィッシング・ジャパン(株)マーケティング

S.Tachihara

 ]]>
ピュアフィッシング
Fiske 1 ~ Fiske 4 http://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjc9s7vha3 2017-03-15T00:01:00+09:00 こんにちはマーケのタチハラです。


週末に八戸で開催されました「まべち釣具大博覧会」に沢山のご来場いただき、ありがとうございました。



今回はフィッシングショーで展示していなかったアブガルシアの用品類や2017年発売の新製品、とりわけなかなか陽の当らない?ニッチなアイテムも展示させていただきました。

そのひとつが、こちらのアブ クラシックスシリーズ。
クラシックアンバサダーとのセッティングがベストマッチするデザイン。
アンバサダー5000/6000サイズに最適な7フィート7インチのミディアムヘビーと6フィート8インチのミディアムアクションの2タイプをラインナップしています。

グラスコンポジットでトルクと粘りのあるブランクスはトップウォーター系やウェイトのある巻物系にピッタリです。
特にナマズゲームにはおススメのロッドです。

オールドアブファンにはお馴染みのこのゴールドのステッカー。
懐かしいと思う方は50歳以上のベテランアングラーしょうか?

アブの読み物的なカタログ「Tight  Line」の70年版。

私が所有しているアブのカタログでは一番古いのですが、アブのタックルには全てFiske1~Fiske4までのクラス分けがされていました。
Fiskeはスウェーデン語で「 Fishing」、つまり「釣り」の事で、ライトな釣りのFiske1からヘビータックルのFiske4 までルアー、ロッド、リールのセレクト、組合せの目安になっていました。

タイトライン70年の表紙を飾っているアブの代表的なスピーナー「ドロッペン」のパッケージの裏側にもクラス分けの表示がシッカリと表示されています。
アブクラシックスロッドはFiske3 、今で言うところのMからMHのアクションですね。

クラシックなデザインですが、ブランクスやパーツは最先端。
ナノカーボンとグラスのコンポジットブランクス、ガイドはFujiチタンフレームのKRガイドコンセプト。オールダブルフットガイドにバットガイドはダブルスレッドで強化されています。

アブクラシックスシリーズは4月発売予定です。
アブクラシックスシリーズ詳しくは↓
http://www.purefishing.jp/product/brand/abugarcia/a_rod/fw_rod/Abu_classics/abu_classics.html


さて、イベント終了後は塩津ファミリーと恒例?の厳寒クロソイナイトゲームを楽しみました。一日中、イベントで立ちっぱなし、普段運動不足の自分にはつらいですが、皆さん釣り馬鹿過ぎて困ります。

東北営業担当の宮崎君も寒さで顔が歪んでますが、クロソイをキャッチ。
短時間で数匹のクロソイが遊んでくれました。


ガルプ!SWパルスワーム3.2インチ。
やはりロックフィッシュには波動の強いパルスワームが最強ですね。
ガルプ!SWパルスワーム詳しくは↓

http://www.purefishing.jp/product/brand/berkley/b_bait/b_soft/gulp/gulp_sw/Gulp!_SW_Pulse_Worm_3.2i_&_4i.html



ベイトフィネスタックルだと、このクラスでも十分にファイトを楽しめますし、仮に間違えて?ランカークラスがヒットしてもどうにか対処出来るのがベイトフィネスのいいところです。

春が来る前に皆さんもクロソイゲームでウォーミングアップをされてはいかがですか?


ピュア・フィッシング・ジャパン(株)マーケティング

S.Tachihara
 ]]>
ピュアフィッシング
合言葉 http://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjcxzwxak9 2017-03-10T00:03:00+09:00 こんにちはマーケのタチハラです。

先週、長崎県壱岐で、林健太郎さんが出演するある番組のロケに同行しました。

初上陸した壱岐は想像していたより広く、港も多いのでいたるところポイントだらけでした。

番組についてはまだオープンに出来ませんので、後日また報告させていただきます。





今回お世話になったみなとやゲストハウス。
島の古民家を再生したゲストハウス、中は綺麗にリフォームされとても快適でした。



島には良い温泉もあり、またプライベートで訪れてみたい島でした。


壱岐の帰りは広島経由でしたので、広島太田川で解禁した翌日に渓流を短時間でしたが楽しみました。

放流物の小型のあまごが主体でしたが、久しぶりの渓流は癒されます。
ベイトフィネスでの渓流ルアーは余計なラインスラックを出さないピンポイントキャストが手返し良く出来るので、テンポよく釣りが出来て気持ち良いですね。

さて、今週は八戸にてまべち釣具 大博覧会が開催されます。
ピュア・フィッシング・ジャパンもブース出展します。
2017年新製品を手にとって確かめる事が出来るこの機会に皆様のご来場をお待ちしております。

ハンター塩津さんもゲストとして来場します。

ハンター塩津さんのブログを見て、合言葉を言うと、、、、景品をプレゼントします!

プレゼントの合言葉は↓

http://www.fimosw.com/u/hunter-co2-0406/rws4nzium8uinn

 

18回 まべち釣具大博覧会

開催日

311()9001700

  12()9001600 

開催場所

八戸総合卸センター

039-1121 青森県八戸市卸センター1丁目12−10

ピュア・フィッシング・ジャパン(株)マーケティング
S.Tachihara
 ]]>
ピュアフィッシング
カチカチ玉! http://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjcnod9uxv 2017-02-27T13:30:00+09:00 こんにちはマーケのタチハラです。


御礼が遅くなりましたが、新潟フィッシングショー、ピュア・フィッシング・ジャパンブースに沢山ご来場いただき、ありがとうございました。

雪国から戻った翌日には九州へ移動。
九州は風が強かったですが、気温は高めですね。


福岡経由で長崎入り、長崎在住の入江真一さんと新しいタイラバ「カチカチ玉」の考案者デビル渡辺さんと最終のテスト&撮影です。

従来のタイラバが視覚と波動でタイを誘っていたのに対して、カチカチ玉は音と味と匂いをプラスしてタイを誘います。
リトリーブするとカチカチ玉の喰わせ玉がメインボディにアタリ、音を発生します。大きな音ではタイを驚かせてしまいますが、カチカチと言うよりはゴツゴツ、コツコツと言ったタイが好む低音を不規則に発生します。


カチカチ玉にはワームキーパーが装着されていますので、強力な集魚効果の得られる「ガルプ!」をセットする事が可能です。
フックにワームを付ける方もいらっしゃいますが、ワームキーパーに装着して、フックはフリーにしてあげた方がフッキング率は格段に向上します。

ガルプ!パルスワームがトレーラーにはおススメのワームです。


当日はあいにくの突風。

お目当てのポイントには行けず、島影でシーアンカーを入れての釣りとなりました。

タイは釣れるものの、後が続かない厳しい釣りでした。

タイラバのお約束のゲスト、エソ!!

使用リールは今年のタイラバ専用機の新製品REVO TRV。
ハンドルアームが120mmと言うダブルロングハンドル仕様です。
店頭でみると、長すぎる?ハンドルがアンバランスに見えますが、使ってみると超便利。重めのタイラバや潮が速い時には、ゆっくりとステディリトリーブするのが難しい事がありますが、長いハンドルアームのおかげでラクラクとリトリーブが可能です。

こちらは同じく120mmダブルロングハンドル仕様を装着したリーズナブルなレッドマックス船。
レッドマックス船詳しくは↓
http://www.purefishing.jp/product/brand/abugarcia/a_reel/bc/max/redmax.html

厳しいコンディションの中でしたがデビル渡辺さんもタイをゲット。

写真では分かり難いですが、カチカチ玉は3本針仕様です。
通常の2本の針のほかに喰わせ玉下のラバーの中に一回り小さなフックが隠されています。喰わせ玉にアタックしたタイがこの喰わせ針にフッキングして、外側に下針がフッキングするケースが良くあるパターンです。


今回、使用したラインは新製品NanoFilというライン。
超低伸度、超高感度、通常のPEラインに比べて沈みが速く、底どりが簡単に出来ます。ラインの表面に凹凸がなく、潮切りも良いので複雑な潮や早い潮でも底どりしやすいのが利点です。
凹凸のない表面コーティングにより、わずらわしいガイドの糸鳴りも少なく、ノイズのないリトリーブ感は異次元です。
タイラバにまとわりつく、タイの前アタリ、微妙な潮の変化などが手にとるようにわかるラインです。
NanoFilに関してはまた、後日解説したいと思います。


突風の中、厳しいテストとなりましたが、そのような条件でも確実に釣果を出したカチカチ玉。今回は長崎蚊焼港の虎雅さんにお世話になりました。またコンディションの良い時にリベンジしたいと思います。




冷えた体を長崎ちゃんぽんであたため、また長崎のタイラバに再チャレンジする事を誓いました。

ピュア・フィッシング・ジャパン(株)マーケティング

S.Tachihara]]>
ピュアフィッシング