プロフィール

丹羽 喜嗣

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/10 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:29
  • 昨日のアクセス:154
  • 総アクセス数:303116

QRコード

検索

:

プチバンキッシュ

アジング、いやライトゲームをもっと楽しむために、もっとシステマチックにという思いから、提案させて貰った500番手のリール。

cg79jd5h6kw7gpdnn2ei_920_690-6764855d.jpg

当初の想いを語ると、アジングにさかのぼります。アジングにリールは不要だという極論的な論法で、リールが果たす役割をシマノリール開発に説いてました笑

近年のアジングにおいて、ライトウェイトのリグはマスト化しており、それに伴ってラインの極細化が著しく進んでました。現在もアンダー1グラムは主軸となるストラテジーであり、まだ進化の一途をたどっています。私自身はデイゲームアジングにおいて、ライトウェイト化の有用性・優位性について深堀している最中です。

やや話が逸れましたが、このミニマムな番手のリールのアドバンテージは、やはり軽さです。単に軽いだけでなく、中身もソアレの冠をかぶるだけのものとなっています。

2f8t6f4dgmtotwoxs2h6_920_690-182b8cd1.jpg

ライトゲームにおいて、リールが果たす役割はバランサーとしてその動作に寄与するのはもちろんですが、キャストからライン回収が8割以上を占めていると思います。残り2割くらいが魚とのやりとり関連といったところです。

従って、軽さがストラテジーの源泉となるわけです。もちろん既出論ではありますが、感度に寄与するのは言うまでもありません。

軽さといえば、バンキッシュが代名詞といったところですが、今季のソアレはそれを確実に継承しています。NEWソアレはプチバンキッシュと言っても過言じゃない。

なお、500番に特化した情報ですが、スプールがAR-Cなのはもちろんですが、スプールエッジが張り出している印象が強いと思いますが、アレはライントラブル軽減させるための形状とご理解ください。

お気軽にそして機能的にを両立させた17Soareを是非体感してみてください。新たなアイデアが湧いてくると思います!

hnbo79e8tpuss5espj9v_920_690-2d8d1160.jpg

コメントを見る

丹羽 喜嗣さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ