プロフィール

ISHIKAWA

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:20
  • 昨日のアクセス:127
  • 総アクセス数:998006

QRコード

ATOLL

WITH

釣り助・オンラインショップ

山本釣船店

嵐の前にガッツリ


春の風物詩、桜がつぼみを付けはじめ、いよいよ身近に春を感じる季節になりました。

神奈川で花見をするなら、タイミングは来週が見頃なのだそうです。

私がよく行く沖堤はというと、何もない故にとても情報に乏しい場所なので、

唯一の情報源といえば魚くらいでしょうか。

先週に引き続き昨日も上陸しましたが、春の風物詩ばりの魚の癖、抜けてないですね。

あと、数は少ないようですが表層からもポツポツ出ているようです。

全体で釣れているとまでは行きませんが、釣った人に話しを聞くと、

上、ボトム、ボトム、上、ボトム、ボトム、ボトム、…と、まるで魚に翻弄されているかのようで(笑)

人から聞いてマネしてもズバリ答えが出る訳もなく、狙い所がイマイチ定まらない難しさっていうのが今の釣りにはありますね。

これがディープエリアの面白味なのかもしれませんが。



wnhc4p22d85cydrjg35t_480_360-530d7025.jpg



乗船場で常連さん達、Hさんと会い、軽い情報交換や会話しながら出船を待つ。

「今日は何番ですか?」

この話題は必ず出ます。

「やっぱ1か~」

こんな調子でいつもの会話から、人の逆手を取り6に決め打ちすることにした。

釣果で決めると1番だけど、潮回りで選択すると6へ行くべき場面だよねと、

意気投合したHさんとは、自然な流れでラストまでご一緒することになった。



9gfebem5df7zmbra8gmp_480_360-4eae0668.jpg



6番は6~7名かな、予想通り人は少ない。

今日は問題ないでしょとお立ち台へ。

開始から沈黙が続くとキャストに岸ジギを混ぜながら様子を見る。

そして岸ジギ。

30分程経過してからのファーストフィッシュ、小型ながらも頂戴しました。



48cm:
i7n9kffnmuksrtx9auim_480_360-269e7342.jpg



連続ヒットはあえなくバラシ。

お立ち台には軽い時合いを迎え、周りのアングラーもロッドを曲げだした。

スピンテールにはイマイチ反応が悪く、かつ狙いは一箇所ということでジグ続投。

軽いキャストをしながらバーティカルに、叩く範囲を広げてゆく。

しゃくって落として、を繰り返し徐々に手前へ寄せてくると、

まだ結構先、10m程離れた場所でジグがストンと止まった。



65cm:
tsbgr66k3z5t283o6ekr_480_360-b5299bc1.jpg



これが今日イチサイズ。

岸ジギでこのサイズは上出来。

そして、その後もポツポツ。



50cm:
habdaatkmvhtcxbby5ih_480_360-bde9153a.jpg



56cm(スレ掛かり):
mhudxy9h75vy6unptx44_480_360-09e2adee.jpg



50cm:
oz679xxet87zy6p2twdt_480_360-47fccd2c.jpg



これまで誰も魚を出してない外側へ目を向けてみた。

1番方向からの強い横風。

状態はよいとは言い難く、これだけ無数にいるボラですら外側には行かない状態(汗)

念のため外周を“行って来い”するも、やはりダメだった(汗)

お立ち台に戻り、小型を追加。



49cm(スレ掛かり):
gy2fv9da6twzkz6ash97_480_360-c4428734.jpg



ここまで岸ジギで6本。

そろそろAM10:30。いつもなら上がり時間ですが、今回は“延長戦あり”なんです。(5名揃えてしまった笑)

まあ明日は来れないので今日は目一杯投げて帰ろうかと。

ソコリから上げが効き始めたタイミングでランガンを開始。



vyb49p4rdraufor7ub4f_480_360-eacdbbec.jpg



一旦、離れていたHさんと合流した。

BOSSさん居るかな~と噂した矢先に最新のトレンドを絡うBOSSさん発見。

絶妙なタイミングでお会いしたので思わず笑ってしまった。失礼しました。

“エリア”の様子を伺うとVCのようで。残念(汗)

それでもキッチリ出しているところが、流石はヌシ。

いち早く仕入れたNEWステラはまだデビュー前らしい。



ttt9se364n97nbewrjr8_480_360-708ce9a2.jpg



1番到着。

殆どが11:00上がりだったようで、アングラーは少なかった。

ランガンで何も無かっただけに、イエローポールから先端付近までの内・外を入念に探るが魚からのコンタクトは得られず、

やってしまった感ある延長タイム…に思えた。

仕方なく最後はHさんとおしゃべりでもしながら、がら空きだったお立ち台でグダグダと投げようかなと。

すると、突然Hさんにヒット。

魚が来た。

それまでショートバイト気味だったスピンテールから私もBBKにチェンジ。

やはりこちら側も魚の出る場所とラインは一つらしい。

でかいBBKを繊細に……アンバランスな釣りだけどこれしかはまらないものは仕方がない。

このパターンで小型~レギュラーを3本追加。



40cm:
p4g8ez2h8pntjx668akc_480_360-b4ae4336.jpg


51cm:
2ivbsuwneejv9gu5eksp_480_360-929d2283.jpg


55cm:
2eshxoxztmx75giygiri_480_360-c016f98e.jpg



結局、Hさんと並んでキャッチ数は都合9本。(8本で申告してしまった汗)

バラシは5本。バイトは数えきれず。

ここの岸ジギは水深もあるため、CZ-30~某ジグ(60g)の使い分けが王道ですが、

今回、プロトルアー1つで岸ジギをリードできたこと、

これは釣果以上の収穫。




 
 
【 TACKLE DATA 】

●キャスト
・ロッド:DAIWA MORETHAN AGS 85MLM
・リール:EXSENCE LB SS C3000 HGM
・ライン:RAPALA RAPINOVA-X MALTI-GAME 0.8号 17.8lb 150m

・リーダ:VARIVAS SEABASS SHOCK LEADER PREMIUM FLUORO CARBON
      4号16LB
・ルアー:JACKALL BIG BACKER107H.W 35g(コンスタンギーゴ)

●岸ジギ
・ロッド:JA-DO RAISON DURANDAL JFC-63ML
・リール:SHIMANO ALDEBARAN Mg 
・ライン:FAMELL FLUORO BLAST 150m 12LB
 

コメントを見る

第一精工 高速リサイクラー2.0
第一精工 (2013-02-18)

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!