プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/1 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1044
  • 昨日のアクセス:2089
  • 総アクセス数:13598522

タイの釣り掘①

フリーになって時間が出来たらやってみたいと思っていた事。

①タイの釣り掘でバラマンディやピラルクを釣りたい
②ロンピンでカジキをキャスティングで釣りたい
③アラスカでキングサーモン釣りたい
④ロシアでサクラマス釣りたい
⑤フロリダでフロリダバス釣りたい
⑥どこでもいいからパプアンバスとピーコックバス釣りたい

他にもありますが・・海外だとこんな感じ

サラリーマン時代も行こうと思えば行けなくはなかったんですが、やはり使える時間のプライオリティを考えると・・

という事で・・

まずはタイの釣り堀へ行ってみました!

765b5xd8a6rcea5hcfur_480_480-836d6e31.jpg
スワンナプーム空港
アジアを代表するハブ空港ですね。
その大きさは圧巻です。
こんな大きいと搭乗ゲートまでの距離を見誤るとエラい事になるよね・・と、今回同行したタイで以前会社も経営してたほどタイ通のKさんの言葉。
ちなみに帰りの飛行機・・ビジネスラウンジでまったりし、搭乗締め切り30分前に向かいましたが、途中少しだけゲート近くでお買い物。15分前だからそろそろ向かうか・・と歩き出すも全く先が見えず・・。途中不安になり走り出すと締め切り3分前に駆け込み搭乗。

羽田で言えば端から端までレベルでした(笑)

タイエアーで福岡空港から約5 時間半。
空港からホテルのあるバンコク市内中心までタクシーで1時間ほど。週末で夕方ラッシュに捕まると更にプラス時間ですが、とにかく安いタイのタクシー。1時間半乗っても1200円ほどでした(それでも日本人相手にちょっとボラれてます)

夕方にホテルへ入り、近所で食事。
翌朝は5時半集合でホテルを出発。
今回はゲンキ君にアテンドをお願いしてあったので、日本人ガイドと車&ドライバー付きの悠々フィッシング。

ホテルを出発し、約2時間ほどで到着したのが有名な
「アマゾンBKK」
t73jc8nmja6ectishxe9_480_480-2068ce4a.jpg
同行の早野プロと。

ここではピラルクやナマズ系を狙って行きます。

v2e8hh57ke6wcontef7k-6c8ce3da.jpg
基本的にエサ撒きタイムというのが2回あって、そのタイミングなら確実に釣れるという事ですが、流石のTOP50チャンプ。先行者が居ながらも早々にキャッチ!
ルアーはジャッカルのチビタレル。

tuauh2p3rugw2aij5sxj-357fb31d.jpg
まさに古代魚

toff4fu5hgf3pmcikd9c_480_480-00516bd5.jpg
Kさんに30kgクラス

9cutrpuin9das86yf7ji_480_480-738fdd51.jpg
私はバラシまくりで午前中はガーのみ(笑)
ルアーはUK SHADWORM+9gの流川ブラック

cw93ejjf9oomwcvgrfba_480_480-6fdfe156.jpg
明らかにピラルクよりはるかに強いファイトでは・・

86wj54rsd4zg8dfsbvyx-c363ec17.jpg

sn5845guuubik6zt4gv5_480_480-e117ea7a.jpg
レッドテールキャット
これはハイブリッドタイプらしく、オリジナルはもっと強烈なファイトとのこと

hgc5nzpna3dfhyfwve4m_480_480-f5f5ec72.jpg
それがコレ(笑)
もう指が火傷するレベルの走り

sxi9mco48wzzihzofgt4-33c70de8.jpg
FishmanのB.C.4「5.10MXH」にエクスセンスDC

カーボンでのファイトはファイトタイムを短くする事は可能ですが、身体壊しそう

88rckzrfjf5wi7mkds97_480_480-a5294c83.jpg
ロッドが上げられないほどのランを演じたのは・・

hgkzptx3hve6yb48uyk2_480_480-c13908fe.jpg
チャオプラヤジャイアントキャットフィッシュ
メコンオオナマズに似てますが、こちらの方が遥かに強く、アマゾンBKKで一番良く引くナマズだそうです。
30kgほどですが、コレが2連発で私の体力は限界・・

35dpjftruik774nsxd3f_480_480-3cd20c34.jpg
ラストにKさんが50kgクラスのピラルクを上げて終了です

Kさんはピュアフィッシングのワールドモンスター654M
Mクラスですが余裕でした(笑)



2日目へ続く・・


【タックル】AmazonnBKK仕様
ロッド
Fishman B.C.4 5.10MXH
ピュアフィッシング WMCC-654M
Jet Setter63C

【リール】
エクスセンスDC

【ライン】
シマノOCEA EXPE8 5号

【リーダー】
バリバス VEP 80lb

 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!