プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/9 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アーカイブ

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:32
  • 昨日のアクセス:444
  • 総アクセス数:13905368

EXSENCE GENOS DarkForce87

いよいよお披露目となった新型DarkForce

いつになったら闇の力から解放されるんでしょうか?

私の希望名はPower of Love

それが却下されたのでもう名前はシマノさんに任せます・・
私のイメージで決めて下さい・・

で決まった名前がこのDarKForce・・

シマノ社員が抱くシマダのイメージなんでしょうね(笑)

さて・・今回発売になるのはS87L+という変わった表記

開発当初から目指したのはアンダー100gの世界

しかもレングスは8.6以上でそこそこ強度がある(笑)

もうそれは無理めな世界なんですが、今流行の新素材などもこの時点で答えを出していたので100gチョイ超えでもいいかな?と。

シマノが持つ独自技術に新素材が加わると、実際にはその新素材自体がくすんで見えます。これはもう圧倒的な技術とデータ量がそれを示しています。なので・・Tナンチャラがどうとか・・正直一部採用しましたが、あえて言うなら適材適所。それは私の手の感覚がいかに正確にシマノ社員に伝わり、いかにそれを私にフィードバック出来るか?これはもう感覚なので数値は後から証明されます

という事で・・昨年の7月頃にはすでに「コレ」という竿に決めていました。
それがコレ。
wseawd7ccwkpbtnzmnz9_480_480-1b92753a.jpg
これ以降・・念の為にこの前後のモデルをいくつも作っては送ってきますが、手の感覚はコレなんです。数本の中から見つけ出したコレは、その後更に数本の似たようなロッドに埋もれますが、結局自身の手がコレを見つけ出します。
もう言葉には出来ない感覚の世界。新素材の中からあえてもっとも低い素材を選択し、そこに最高技術の負荷価値を加え、更に優秀なビルダーのアイデンティティが散りばめられる事で完成しました

100gを少し超えてしまいましたが、87のこのパワーバランスとしては最軽量レベルです。

pdkhwrrgpmjcmn3jmmam_480_480-309e6dbe.jpg
コイツや

8xfsvuotiuvh2vva42ai_480_480-c10378a2.jpg
コイツや

navwekwys2viguonys7g_480_480-b63e6394.jpg
コイツや

u7ic2p5i8ahmv7duy6as_480_480-79d392f8.jpg
コイツなど・・

c584inc8abtoo88xy6hj_480_480-2d75b904.jpg
10gから20g未満のルアーに・・そしてワームに(笑)ドンピシャなロッドをお送り出来ました!

そう・・マルジンスペ・・いえ(笑)

ライトスペックスペシャルです(笑)

ecy8smcxbkt6zrv8zwa6_480_480-7cabcc51.jpg
コレにヴァンキッシュを付けると異次元の世界

werior62yw6yt6oojdpc_480_480-4ae28ef6.jpg
悪い力です(笑)

9cy3h4y6f4c8t5gubrx2_480_480-6b9b87eb.jpg
勿論世界初の小口径エアロチタンを採用



降臨です♫


 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!