DRAGON LOOP http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) UK IWASHIWORMで実釣! http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dph29gc3x 2019-06-19T16:43:00+09:00
昨年秋に発売となった(まだ1年経ってないんですね・・)
UK SHADWORMとは一線を画すシャッドテールワームです。

勿論・・ピンテールワームなども企画されていますが、何よりもシャッドテールの形状、素材、硬度調整により異なった波動を演出してローテーションに加えていく・・その一歩がこのIWASHIWORMなんです。

カラーは全8色です

お陰様で大半のカラーが在庫無しかあっても少量となってしまいました。

そのUK IWASHIWORMを持って中海へベイト調査がてら実釣してきました。
ちょっと他にやることがあったので、UK IWASHIWORMの実釣は短時間限定でしたが、しっかり釣果を残すことが出来ました。


動画撮影も兼ねてナイスサイズです!


リーダー16lbでは心配になるほど丸飲みです。

水深約8mでボトムベッタリなイワシ付きを狙います。
9gヘッドでIWASHIWORMならテンションフォールで15秒ほど、フリーフォールなら10秒未満でボトム着底です。
この日は結構風が強かったので糸フケも多く出てしまい、時間がやや掛かり過ぎました。
カタクチイワシ独特な立体的な群れの構成を攻略する為に作ったのがこのワームです。UK SHADWORMよりもレンジを探りやすくしてあります。
その分波動は拡散から後方波動にし、群れを散らさないように配慮。アピールし過ぎはリアクション度が高まるのでNGです。

細かいブルブルの波動を手の平で感じながらリトリーブするだけ。
その波動が崩れれば早過ぎ、伝わらなければスピードが遅い。伝わるブルブルがその時々の適正スピードを教えてくれます


さて・・5gのジグヘッドはキレイに収まっているんですが、9gだと少し開き気味になる・・というご相談が。
調べてみると確かにお腹が開き気味な感じが?


刺し方にもよるんですが、少し窮屈気味です


そんな時はこうやって包むようにシゴしてください。
頭側へ詰まるようにしてもOKです。


このくらいには収まります


ギリギリまで攻めて強度を高めているので・・・
実釣には影響は無いのは立証済みです。


刺し方は穴とポッチの女王のままに(笑)
私は更に攻めてポッチに対し、針の太さ分だけ前に抜いています。
一応侍なので(笑)ゲイブを少しでも出す為の工夫です。


 ]]>
嶋田仁正
SHADRAP http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpgtrgg3n 2019-06-17T00:47:00+09:00
大井ダムというところで最初に投げたんですが・・

足場の高い陸っぱりから・・怒涛の連発劇

サイズは異なりますが、バンコクの釣具屋さんで見つけて大人買いしてきました(笑)


SEVENSEAS
バンコク市内にあるルアー専門店
品揃えは完全に日本の釣具屋さんです(笑)

ただその内容は・・よくわかりません(笑)
こんな道具タイで使うのか?みたいなのが盛り沢山・・

そんな中・・

ありました(笑)

聞けば日本のとある問屋さんと繋がってるとか。
マルジンは取引の無い問屋さんなので取り扱われる事はないと思いますが、圧倒的な釣果を叩き出しているので負ける気しません

さて・・そんなお店ではラパラルアーがSALEに。。

これは大人買いするしかない・・


SHADRAP 
これはジャングルパーチというカラーですが、現地に多くいるベイトに似ているので人気だそうです


赤ベロリップ


懐かしのマグナム


日本では絶対売れないカラー(笑)

などなど・・他にも沢山買ってきました!

さて。。日本に帰ってもちょっとお買い物


噂のルアー(笑)
値段見て超びっくりです

強気過ぎて全盛期のメガバスを彷彿させる値段設定

どうしちゃったんでしょうか?(笑)


羽根モノって結構差が出るルアーですが、これはどうなんでしょう?今度使ってみたいと思います


造形美


そういえば・・子供の頃から疑問だった事・・

SHADRAP

シャドラップと読むのか?

シャッドラップと読むのか?

どっちも正解のような気もしますが・・


 ]]>
嶋田仁正
グルーパー http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpjh4jffd 2019-06-16T00:46:00+09:00
グルーパー

いくつかの種類が入っていますが、総称してグルーパーですね

小型なら1kgクラスから大型は数10kgクラスまで

三つの池に分かれていて、地元アングラーは一番安い池で釣りをします。サイズは出ないものの、数はそこそこという感じ

真ん中の池は中型までは数釣り

端の池は大型専用池となっていて、値段も格段に高くほとんど海外からの遠征組です


このグルーパーにはUK SHADWORMが効果的かも知れない・・
そうフィンチの元樹君が言うもんだから・・今回行ってみた訳です

結果的に・・圧倒な釣果を叩き出してくれました


地元アングラーのオススメはチャートにラメが入ったタイプ

ブラックがいいと思うんだけど・・という事でブラックを中心に。
UK SHADWORMにUK IWASHIWORM共に大当たりでした!


手元に大きく伝わる波動がプラグをも凌駕します


リアルカラーのUK WORMも大活躍ですが、少し濃い目のカラーに軍配が上がります。




オレンジ系もいいはず・・と投入してみたんですが、これも結構バイトがありました


UK IWASHIWORMの波動


UK BAIT大のプロトではなぜかビッグバラマンディ(笑)
この池ではMAX15kg のバラが入っているらしいです


片手で持つ限界サイズ


ガンタレルのほっとけメソッドで。餌撒きタイムはこれが一番

たまたま現地で出会ったマッドカクテルのIさん。
ジャッカルスタッフの先輩です(笑)

バラマンディとは違った引き味で結構ハマりそうです


 ]]>
嶋田仁正
強度テスト・・ http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dp2sva86n 2019-06-14T00:01:00+09:00
前回一緒にいった仲間とスワンナプーム国際空港で待ち合わせ

この前も思ったんですが・・イミグレで大混雑

日本人もそこそこ多かったんですが、韓国人の多い事。。
もうびっくりです。

聞けばここ最近は韓国人観光客が日本人観光客を大きく上回っているらしいです。

バンコクに居るときに結構韓国料理の店に行くんですが、確かに日本人は少ないような?


今回のお宿はここ


前回世界のタケシハヤノが一緒だったので安いホテルでした(笑)
値段は倍以上です(笑)

今回の最大の目的はプロトルアーの強度テスト。本当は年内発売予定のビッグベイトを持参したかったんですが、プロトが間に合いませんでした・・。
それでもUK BAIT大があります。

前回は特大サイズの池を予約出来たんですが、今回は中型サイズの池しか取れなかったので、ちょうど良いといえばちょうど良い。

朝6時半にホテルを出発!
朝早いので夜遊びは出来ません(笑)

片道1時間半ほど走ると到着です。

受付を昼飯の予約を済ませ、釣り開始!

まずは仲間のタックルを組み、自分のタックルを細かく準備をしている間に・・怒涛のエラ洗い連発(笑)

UK SHADWORMが1本毎に破壊されていきます(笑)

サイズ的に6-7kgアベレージなのでとにかく暴れます。流石にこの暴れ方じゃ壊れるわ・・と思いながら、次から次に釣りまくるのでこっちの準備が中々進みません(笑)

面倒なので・・UK SHADWORMを取り上げてジャークベイトを渡します・・


シマノ社リップフラッシュ115F
これをジャークするのではなく早引きで使うと良いそうです


半日使うとこんな感じに(笑)
バラマンディの歯ってかなりキツいんです。80ポンドのリーダーを50cmほど先端に使うんですが、1本釣る度に結び換えです。

さて・・私はお仕事です

まずは・・UK SHADWORMの流川ブラック

前回最強じゃないか?と言われましたが、まさに最強です(笑)
投げれば食う感じなので全く躊躇はない様子。


UK IWASHIWORMにすると少しだけバイトが遠くなります。
やはり色だけじゃなく波動も大事。激しくロールしても手元に伝わり難い波動だとやはり弱いですね。
それでも長さでは最大魚です!


まずはUK BAIT15から耐久テストへ
レギュレーションの関係でフックは1本です。シングルフックでもよかったのですが、あえてのトリプルフックを。


もう・・怒涛です(笑)


UK IWASHIWORMよりは波動強めに作ってあります


そして満を辞してUK BAIT大サイズを投入!
これがもう・・・ドハマり!




5本連続で獲りましたが、フック1本でもワイヤーの伸び無し。
これならアカメにも余裕な感じです。


当然UK SAPPA86も大活躍!ボトムのタダ巻きで活性の低い個体も根こそぎです


飽きてきたらビッグベイト投入

流石にUK SHADWORMみたいに爆連ではないですが、何度かバイトがある内に乗ってきます!


ルアーが大きいと吸い込む音が聞こえるのでこれはこれで楽しいですね。


UK IWASHIWORM



波動でワームをローテする・・


ジグヘッドワームですが、プラグ並みのアピール力!

UK IWASHIWORは絶賛発売中!

イワシの群れに放り込んでください!

*バンコクで特別なポンドで釣りした方は連絡してくれたら日本人の現地ガイドを紹介しますよ!


 ]]>
嶋田仁正
バスプロへの道2 大会編 http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dp6uo9m8p 2019-06-13T00:01:00+09:00
チャプター広島へ参戦してきました!

第1戦は渇水の影響で延期に・・

第2戦は仕事及ぶ船の故障が重なってしまい出れず・・

第3戦が今季のデビューとなりました!

チャプターに参加するのは7年振りです。
しかも前回はレンタルボートでの参加。マイボートは今回が初となります!

プラは数時間だけ・・しかもプラというよりはランチングの仕方や修理箇所のチェックなどなど・・

ロッドは積んでますがほぼ投げず。

それでも参加することに意義があります。

素人が勝とうとか、釣ろうとか生意気言っても仕方ないので、まずは参加して迷惑を掛けないこと・・これだけです。

朝夜明けと共にスロープに集合する参加者達。

なんと・・多くの方が前夜に船を置いて車中泊しているそうです。

そういうやり方もあるんだ・・と思いつつ・・前夜も遅くまで仕事していたので無理だな・・と。

タックルチェックにミーティング・・・慌ただしい中、7時に大会スタートの合図。スタート順は事前のくじひきで決まりますが、何もプランが無い私はスタート直後からまずは魚探のセッティング。

そして会場周辺の近場のみで釣りです。

どこへ行っても分からないのなら、まずは周辺を隅々までチェックして経験を積むことです。

そんな欲のないことが幸いしたのか・・

開始1時間ほどでいきなりの・・


50アップ(笑)ウェイトは1800gクラス

いきなりのキッカーです(笑)優勝はこれをもう1本入れれば・・

なんて欲をかいてしまい・・その後はキーパーすら釣れず(笑)
これ1本のみでウェインです。

結果からいうと緊急電話番号をエントリー用紙に記入忘れでペナをくらい、11位ということに(ペナ無しなら9位相当)

番号を控える・・というのを自分の携帯に登録すると勘違い(笑)

携帯に控える方が現実的な気もしますが(笑)ルールはルール。
ルール守れないなら出なきゃいいじゃん。
物事の道理は全て同じです。

とにかく猛省し、次に繋げたいです!


黄色のキャップに恥じぬよう行動したいと思います!


このキャップを被っている間は・・とっても良い人になっていることでしょう(笑)



 ]]>
嶋田仁正
ロケロケロケロケロケロケ・・ http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpr4gazwr 2019-06-12T00:01:00+09:00
ロケにイベントに海外出張などなど・・

気が付けばもう6月半ばです(笑)



米子の彦名干拓で彦名自己記録を更新したり・・


プラに入ってナイスサイズをUK SHADWORMで仕留めたり・・


している間に5月が終わっちゃいました(笑)


宍道湖も中海もたまにしか来ないのに微笑んでくれました


何十回もバイトがあるのに・・正体はこのサイズ・・


ムキになって根こそぎ釣ってやりました(笑)

広島に帰ってちょうど1年が経過・・

7年居なかったので色々と気を使ってましたが・・

これからまた遠慮無しにブイブイいわしたいと思います(笑)

 ]]>
嶋田仁正
進化するブリームタックル http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dprrurug6 2019-06-11T00:01:00+09:00
お陰様でロッド・ルアー含めて大ヒット商品になっているようです

その結果・・続々と新製品が出てくる訳で・・

そのテストが実に楽しい訳で・・(笑)


道具の進化って凄いな・・と

今回は私のポリシーを捨ててまで採用したり・・


それが思いもよらず大成功したり・・


これはヤバイな・・と


楽しずぎる訳ですよ(笑)

まあ・・お楽しみです(笑)

詳細はC-CUP会場にて・・


いいのか?いかんのか?


知らんけど(笑)
 ]]>
嶋田仁正
C-CUP2018-2019開催決定! http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpjjpc8v5 2019-06-10T16:32:00+09:00
延期でもよかったんですが、この雨は尋常じゃないと判断し・・

結果的にそれが西日本豪雨だった事もあり、中止の判断は間違っていなかったと思います。

今年は昨年メーカー様から協賛頂いた品々に加え、プラス何がし?な大会になります(笑)

大会表記も例年とは異なり「C-CUP2018-2019」とさせて頂きます

まだ傷跡が癒えないエリアもありますが、頑張って盛り上げていければと思います!

詳細は後日、専用サイトを起ちあげてからにします。

大会日程は以下の通り

参加費1,000円 募集100名(埋まらなかった場合は当日もあり)
6月17日(月)12:00〜ネット予約開始
7月13日(土)12:00〜本部受付開始
        17:00〜大会スタート
7月14日(日)〜7:00 大会終了
       表彰式、じゃんけん大会

会場:太田川放水路新幹線高架緑地左岸(いつものとこです)
ブース:メーカーブース募集中


今年はアフターキビレが2ヶ月以上ズレた事もあり、市内河川含めブリームゲームは絶好調!

当たり年な令和元年!

これはちょっと盛り上がるんじゃないでしょうか!!


*大会当日に本部設営含め、お手伝いを募集致します。
 事務局高齢化により(笑)レスポンスが非常に悪くなって
 いますので、是非とも!(高級ホカ弁の賄い付き)

 我こそは・・という方は11時までに会場へお越し下さい]]>
嶋田仁正