DRAGON LOOP http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 進化するシマノ http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpsazmm59 2019-01-12T21:56:00+09:00
シマノから発表された数々の新製品・・

あらゆる事を書きたいのですが、まずコレを紹介したい!

2019ヴァンキッシュ

昨年から使い続けていますが、剛性が上がった事もありガタつきや緩みらしき現象は一切無し。

まさに信頼に足る製品だと太鼓判を押せます!

しかし・・

関東に在住していた時はヴァンキッシュをメインにシーバスタックルを組んでいましたが、17エクスセンスを手掛けた事で私の中ではブリームはヴァンキッシュ、シーバスは17エクスセンスというシステムに落ち着いていました。



16ヴァンキッシュC2500HGS
ブリームゲームのメインリールで・・・した

それがなんと・・

19ヴァンキッシュC2500HGS

なんでしょう・・・コレ?

コレだけ軽くなってもHAGANEギアの強度は比較グラフで見たら笑っちゃうくらい飛躍的にアップ!
CI4+で全部作っちゃえば軽くはなりますが・・

私の使用頻度には耐えられません・・

そして・・なんと!ステラのみに許されたロングスプールが採用されています!

17エクスセンスに採用してくれっ!と言い続けましたが、ステラは特別故に許可されなかったロングスプール・・

ってことはですよ?重たくなるってことなんですよ(笑)

でも軽くなった(笑)

シーバスでは17エクスセンスメインの私。特に使用頻度が高いのはやはり3000MHG。

コレを比べてみると・・


コレでも十分軽いんですが・・


約30gのダイエット(ライン含む・・)

コレって・・


ほぼ3000スプール1個分です(笑)


左が17エクスセンス、右が19ヴァンキッシュ

現実的にこんな感じです(笑)


昨年から撮影以外はほぼ19ヴァンキッシュを使用。
やっとお披露目ですね。

写真撮る時にめっちゃ気を使ってました(笑)

気づきませんでした?黒く塗る潰したり・・見せないようにしたり・・

あっ・・ロッドも隠さなきゃ(笑)

是非、各地で開催されるFショーやイベントで新型ヴァンキッシュを手に取って回してみてください!




 ]]>
嶋田仁正
タイの釣り掘② http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpjvt7n26 2019-01-08T00:01:00+09:00
真面目なマッサージの方ですよ(笑)

1時間で300バーツ(約900円ほど)
確かに安いし全身が解れた感じです。

2日目は朝6時集合(笑)
またもや片道約2時間の旅です。

ゲンキ君の情報で長時間ドライブには車のグレードアップが必須とのこと。割高にはなりますが、車をハイエースロングへグレードアップ。ガイド、ドライバー含めて計5人。シートをフラットにして道中は涼しい車内で熟睡出来ました。
コレを選択するかどうかで身体への負担がかなり違いますね。なんせ往復4時間以上ですから・・

2日目はバラマンディ専用池へ。しかもアバレージは7kgを優に超える大型専用ポンド。ガイドが居て初めて取れます。普通のバラマンディ釣り掘(現地のアングラーが行く)が1日600円程度に対し、大型専用池は超お高い感じ。なので地元アングラーが来る事はまず無いそうです。

まずメインポンドに併設してあるレストランで昼食を注文。英語などは全く通じないので、タイ語の出来る日本人ガイドはとても重宝します。せっかくの海外ですから多少お金を払ってでもガイドと運転手付きのレンタカーは雇うべきですね

メインから移動する事30分。原チャリのおばちゃんに先導してもらいあぜ道をひた走ります。

着いた池は50mプールに毛が生えた程度の大きさ。

ちなみに・・三日間餌やって無い・・とのこと(笑)

早速釣り開始・・からの1投目

ルアーはUK SAPPA86WSの1フック仕様

ゴンッ!

ドヴァヴァヴァヴァヴァヴァヴァっヴァヴァ・・・

プチっ!

80lbのナイロンリーダーがあっさり切られる・・

明らかに10kgを軽く超えるバラマンディが右に左に激しいジャンプを繰り返し、水車へ突入して行く・・それを指ドラグで止めに掛かると口切れするという・・

「なんじゃこりゃ?」

隣で投げる早野プロも同様に切られまくり・・

ちょいちょい・・

AmazonBKK仕様のラインシステムなのに開始3連続でラインブレイク?どうしようもない・・

そこでワイヤーリーダーを使ってみることに・・

しかしワイヤーを付けるとノーバイト(笑)

釣り掘と言っても舐めたらだめですね・・

元のシステムに戻し、今度はファイトスタイルを変えてみることに。力技で魚をコントロールするのではなく、いなしていく感じでファイトにメリハリを付けることに。

コレが功を弄し、以後ブレイクは無し。

オールキャッチに!


いきなり10kg弱からスタートの早野プロ
ルアーはやはりチビタレル。


私はいきなりナマズ(笑)
ナマズに愛された男です・・


UK SAPPA86WSにオグルで途中爆モードに・・

しかしそれも長続きはせず・・


池の管理人の勧めでUK SHADWORMへチェンジ

実はフックが保たないだろう・・と思って諦めてたんですが、池の管理人から「コレなら大丈夫。それにこのルアーならきっと凄く釣れそうだ」とお墨付きを貰ってました。

UK SHADWORMに変えてからもう怒涛のラッシュ!
ギル型S字系ルアーの何倍も釣れます(笑)感覚的には2〜3投に1ヒットする感じ。バイトは投げる度に何度もあります。


特筆すべきなのはフック形状から、一旦丸飲みされてもフッキングする際に硬い口の中を滑り、かんぬきにドスッと掛かる感じ。
SHADWORMだけで20本以上キャッチして飲まれたのはたった2回だけ、バラしも多分1回あったかな?くらい。他のルアーと比べてキャッチ率、ヒット率は比較出来ないほど圧倒的でした。
しかも・・いなしてのファイトなのでフックが伸びたことは一度も無し。あとで確認したら何本かのフックがほんのわずか開いているかな?どうかな?程度でした。


面白いデータもいくつか取れました。あくまでデイゲームのマッディポンドでのデータですが、クリア系が最もバイトが遠く、黒系やリアル系が圧倒的にバイトが多かったです。その中で10kg前後の大型が最も好んだのがリアルサッパと流川ブラックでした。


流川ブラックで出た最大サイズ


長い魚でメーター有る無し
平均で80〜85cmってとこかな?個体差がありすぎてウェイトは同じ長さでも2〜3kgの差がありました。






チャートも有効でした


ボトムを転がすと・・




このリアルサッパがとても良かった





新色のチアユでも


長さではコレが一番かな?100cmチョイ?でも重さは10kgチョイしかない


キリがないので最後の1投ね・・でダブルヒット(笑)

UK SHADWORMを使う際は硬いカーボンロッドだとほとんど弾いてました。そこでグラスコンポのロッドを早野プロに渡すと確変モードへ(笑)

タックルはAmazonBKKと共通ですが、ラインはPE3号で十分な感じ。安心を求めるなら4号で。しかしリーダーは80ポンドは最低限必要ですね。UK SHADWORM以外はほぼ全て丸飲みなのでプラグを使う際は特にファイトに注意しないと直ぐにリーダーがやられます。

二日間みっちり釣りしてガイドが居てくれて車も楽チンで、お一人大体ですが4万以内ですね。(夜の食事も含めて)

コレにホテル代にエアチケット。ホテルは日本なら高級ホテルレベルでも大体6000~7000円以内。もっと安いところでも全然普通なホテルです。

今回はゲンキ君にアテンドして貰って本当に助かりました。

もしタイの釣り掘へ行ってみたい・・という方が居ればガイドを紹介しますよ!

色んな意味で日本人ガイドは心強いです!

色んな意味で(笑)





 ]]>
嶋田仁正
タイの釣り掘① http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpmszuk8r 2019-01-07T15:11:00+09:00
①タイの釣り掘でバラマンディやピラルクを釣りたい
②ロンピンでカジキをキャスティングで釣りたい
③アラスカでキングサーモン釣りたい
④ロシアでサクラマス釣りたい
⑤フロリダでフロリダバス釣りたい
⑥どこでもいいからパプアンバスとピーコックバス釣りたい

他にもありますが・・海外だとこんな感じ

サラリーマン時代も行こうと思えば行けなくはなかったんですが、やはり使える時間のプライオリティを考えると・・

という事で・・

まずはタイの釣り堀へ行ってみました!


スワンナプーム空港
アジアを代表するハブ空港ですね。
その大きさは圧巻です。
こんな大きいと搭乗ゲートまでの距離を見誤るとエラい事になるよね・・と、今回同行したタイで以前会社も経営してたほどタイ通のKさんの言葉。
ちなみに帰りの飛行機・・ビジネスラウンジでまったりし、搭乗締め切り30分前に向かいましたが、途中少しだけゲート近くでお買い物。15分前だからそろそろ向かうか・・と歩き出すも全く先が見えず・・。途中不安になり走り出すと締め切り3分前に駆け込み搭乗。

羽田で言えば端から端までレベルでした(笑)

タイエアーで福岡空港から約5 時間半。
空港からホテルのあるバンコク市内中心までタクシーで1時間ほど。週末で夕方ラッシュに捕まると更にプラス時間ですが、とにかく安いタイのタクシー。1時間半乗っても1200円ほどでした(それでも日本人相手にちょっとボラれてます)

夕方にホテルへ入り、近所で食事。
翌朝は5時半集合でホテルを出発。
今回はゲンキ君にアテンドをお願いしてあったので、日本人ガイドと車&ドライバー付きの悠々フィッシング。

ホテルを出発し、約2時間ほどで到着したのが有名な
「アマゾンBKK」

同行の早野プロと。

ここではピラルクやナマズ系を狙って行きます。


基本的にエサ撒きタイムというのが2回あって、そのタイミングなら確実に釣れるという事ですが、流石のTOP50チャンプ。先行者が居ながらも早々にキャッチ!
ルアーはジャッカルのチビタレル。


まさに古代魚


Kさんに30kgクラス


私はバラシまくりで午前中はガーのみ(笑)
ルアーはUK SHADWORM+9gの流川ブラック


明らかにピラルクよりはるかに強いファイトでは・・




レッドテールキャット
これはハイブリッドタイプらしく、オリジナルはもっと強烈なファイトとのこと


それがコレ(笑)
もう指が火傷するレベルの走り


FishmanのB.C.4「5.10MXH」にエクスセンスDC

カーボンでのファイトはファイトタイムを短くする事は可能ですが、身体壊しそう


ロッドが上げられないほどのランを演じたのは・・


チャオプラヤジャイアントキャットフィッシュ
メコンオオナマズに似てますが、こちらの方が遥かに強く、アマゾンBKKで一番良く引くナマズだそうです。
30kgほどですが、コレが2連発で私の体力は限界・・


ラストにKさんが50kgクラスのピラルクを上げて終了です

Kさんはピュアフィッシングのワールドモンスター654M
Mクラスですが余裕でした(笑)



2日目へ続く・・


【タックル】AmazonnBKK仕様
ロッド
Fishman B.C.4 5.10MXH
ピュアフィッシング WMCC-654M
Jet Setter63C

【リール】
エクスセンスDC

【ライン】
シマノOCEA EXPE8 5号

【リーダー】
バリバス VEP 80lb

 ]]>
嶋田仁正
明けましておめでとうございます http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dp69d6urx 2019-01-03T23:37:00+09:00
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年5月より脱サラ起業して約半年・・

あっという間に過ぎた半年でした。

10月にマルジンプロダクトを初リリースしてからの三ヶ月はもう目まぐるしく進む時間でした。

今年は更にブーストをかけて飛躍の年にしたいな・・と考えてます

ということで新年の初釣りはテストも兼ねて・・

釣りが仕事になってしまいましたが、物作りの情熱は更にヒートアップしているので苦ではないですね(笑)

今年は新製品として4つのプロダクトを検討しています。

勿論、テストや企画に関してはその倍もありますが・・

とにかくやりたい事が野村萬斎なんですが、身体は一つだけ・・

無理せず、全速力で走りたいと思います。

それに今年は「バスプロへの道〜第2章〜」がスタート。

60歳までにTOP50!を目標に掲げて頑張っていきます!




初釣りでナイスシーバス!

皆さんにとって思い出に残る魚との出会いがありますように!

 ]]>
嶋田仁正