DRAGON LOOP http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 時間差 http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dptr5ut5s 2017-10-17T22:55:00+09:00
同時に開発が佳境を迎えるルアー達・・

更に新たに開発がスタートするルアー達・・

大体がテストが始まる時には「いつ頃出すの?」というスケジュールを確認します。

中には1年半後(笑)みたいな先走りなルアーもあります。

どうしても時間を掛けたい、掛けなきゃいけないルアーなどは情に訴えてみます(笑)

それらのルアーは全て契約の元、一切に露出は制限されます。

しかし・・

一部の方々には先掛けて露出される場合があります。

そう・・

釣具屋さん(笑)

早ければ発売の数ヶ月前に・・見れちゃいます(笑)

下手したらインストラクターよりも早く(笑)


今年の年明けから実釣テストに移行したシマノのアレ。
春〜夏〜そして秋へ。

あえて70m平均の飛距離に抑えた?アクション重視設計。


完成(笑)

さて・・

ある雑誌社に依頼された画像を探していたら懐かしいのが・・


2002年の秋。
ブラックライドにフララ。サヨリパターンで大爆発です。


2003年の広島で開催されたSBM山陽。
synchro03やJGFAとの合同イベント。
懐かしいタイリクスズキの研究論文も展示講演。


14年前・・みんなまだ若いね(笑)
まだ身体がバリバリ動いていた時代です(笑)

俺も・・この頃36歳だし。
 ]]>
嶋田仁正
気になるルアー買ってみた② http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpt2e6wt5 2017-10-15T18:13:00+09:00
ちょっといいかな?

と釣具のブンブンさんへ。

気になるルアーを買ってみました。




ぷちボンバー70S
面白い名前路線に大きく舵を切ったジャンプライズ(笑)

とにかく丈夫で遠くへ飛ぶ。
単純かつ明確なコンセプトです。




GROOVIN65S
山内さんプロデュースの弾・・じゃなくGROOVIN(笑)
アサシン80Sよりも更に小型で、バイブレーションミノータイプでは最小サイズですね。
各地で「ジアイ」を堪能しているルアーです(笑)




HEAVY SHOT85
これも遠くへ飛ばす、浮き上がりを抑えるという明確なコンセプト。


今度の夏休みに使ってみます!


 ]]>
嶋田仁正
準備やで、アレの準備やで http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpzk3sa8s 2017-10-12T00:58:00+09:00
最も楽しみにしているのが・・・

サヨリパターンゲーム♪

こんなんね。COO130からみたら20cmくらいかな。
1番食わせやすいサイズですね。

毎年少しだけ作ります。
リップカットチューン。

というのも・・毎年どっかいって無くなるんです(笑)


まず軽い感じの水押しを求めてサルディナ137F
実はシャローチューンを製品化しようとしてたんですよね。
京都へ転勤するまでは(笑)


見た目荒いんですが、後でしっかりと研磨します。


大体コレくらいがキモ。

そして今年は新しいのをチューン。

アサシンウォーターエディション160F


140みたいな感じへ


もうちょいカットしても良いかな?

これも明日綺麗に仕上げます♪


コレ昨年のサヨリパターンシーバスのサルディナ。

チューン済みです(笑)

137Fの場合は2gほどウェイトを追加しても良いです。
ただしデッドリトリーブで!


 ]]>
嶋田仁正
気になるルアー買ってみた① http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dphhxvjd2 2017-10-10T23:09:00+09:00
っていうか・・気になる新製品は基本的に全て購入してみるのが嶋田流。
何でも試してみないとね。

とはいえ欲しかったGROOVINなど、手に入らなかったのはまた後日どこかで買い求めたいと思います。

まずは・・



bless100SS
彼のルアーは造形美が素晴らしい。
これはリップ脱着式。外すとシンペン系のようです。
昔リップ交換でルアーのタイプを変えたいと提案したら、メーカー的に「それは無い」と言われたことを思い出しました(笑)
まあ・・2個売れるのを1個で済ませちゃう訳だしね・・
アクションも満足!涸沼とかで炸裂しそうな気がするんですが?




Tuned K-TEN TKP135TT
カップの真ん中を黒くしてバードアタックを防ぐ・・
もの凄い発想です。
私思うんですが・・ルアーの目を取れば逆に鳥に狙われ難いんじゃないか?なんて事を三浦半島で考えた事があります(笑)
シイラとかやるのに鳥からルアーを外す為の道具なんてのを用意してた時代ですからね。
ちなみに某方から、でも魚が食わなくなったりしてね?なんて指摘されましたが(笑)




WAKEYBOO

凄いインパクトです(笑)
落ち鮎でやってみましたが増水傾向の時はちょっと無理でした(笑)今度水位が落ち着いたら再チャレンジしてみます!




Lazy FASHD100S
攻めてきましたね(笑)
でも幅狭のお陰でボリュームの割には圧力を感じません。
食わせの要素が強まったかも?これは期待です。

 ]]>
嶋田仁正
情熱を取戻せっ! http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpxt8v69m 2017-10-08T12:36:00+09:00
試さなければならない事・・

を確認する為に山陰へ行ってきました。

しかし・・

魚はしっかりと釣りたいので日野川へ(笑)

落ち鮎気配は無でしたが、鮎パターンはしっかりと感じました。

でも凄い人(笑))入れ替わり立ち替わりにランガンしていきます。スレまくりな人気ポイントに変貌した日野川(笑)
昔は貸し切りなポイントだったんですが、今はその面影もない。

遅いエントリー・・きっと多くのアングラーが叩きまくった後なんでしょう・。

それでも・・やり方次第でボッコボコです。


圧倒的な釣果差をみせつけるリビングデッド!
山陰の釣具屋さんは今年こそちゃんと入荷してくれたんだろうか?


ボイルも全くなく、叩かれまくったポイントでも・・4ヒット2キャッチ。一発目はかなりの型だったんですが、肩の痛みで寄せきれず数度目のヘッドシェイクでフックアウト。


かするようなバイトが多く、乗ってこないのでレンジを下げて巻きの展開への1投目。レスポンダー149!

短時間釣行でしたがひ非常に楽しめました。

さて・・本来の目的です(笑)


参ったな・・こりゃ無理っぽい


サルベージソリッドがどハマりですね。
正直言って全てのバイブを並べてもこれ以上のバイブは無いとまで思えるほどの出来映え。これで1000円くらいですか?
ショックです。マジで。


バイブなら幾らでも釣れますが・・目的とは異なるので0点です。

困ったな・・時間の限られる今の私・・博打は出来ない。


さて・・この日は自分にとっても考えさせられる出来事が。

深夜過ぎに日野川を訪れた時、浜恭が話掛けたアングラーの事。

なんとこの川に半日入りっ放しらしい。

釣行を語る時に二つの選択が挙げられます。

【釣れなくても帰る】アングラー
【釣れるまで帰らない】アングラー

私のようなサラリーマンは基本的に休日でも無い限りは前者です。

一方、釣りを生業にするアングラーは総じて後者です。

でもこの方は
【釣れても帰らない】アングラー

ある場所、ある時期を細かく知るには同じ場所で24時間釣り続ければいいんです。それが1番近道。

そんな事って中々出来ない。

でも・・昔の俺はどうだったか?

24時間釣行?

出来ました・・楽勝です。

そのエネルギーは【情熱】です。

知りたいという欲求が釣りたいという欲求を上回った時に身体を動かす動力源。

彼はきっとこの【情熱】に満ちたアングラーなんだろう・・と勝手に想像(笑)

今の俺に最も欠けているもの。

事実・・もう満足したんで帰路に着き、結局眠たいので蒜山SAdで5時間爆睡。

デイをやれば良かったのに?

失った【情熱】を取戻すには多くの時間が必要でしょうが、きっとそれを取り戻してみる!

と誓った夜でした。




 ]]>
嶋田仁正
今月のMagazine http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpphzg8f3 2017-10-03T08:00:00+09:00
SALTWATER11月号
Luremagazine Salt11月号
The Seabass Vol.008

SALT界を牽引する3誌

まずはSALTWATER誌

おっ!山内さん監修ルアー登場!
スカッ・・じゃなくGROOVIN(笑)
アサシン80Sなんかもそうなんですが、シャローバイブという位置づけとしても面白いルアーですね!


コレ、オモロい記事でした。
こういうの・・本を買って良かった・・と思える記事なんです。


そして・・密かに楽しみにしてます(笑)
今月も素晴らしい写真&記事でした!

続いてLuremagazinSalt

ライザーの広告出てました(笑)


バイブの記事で出てます
ソリッドREとかやりたいな?
ちなみにREは「REBORN」の略です♪
この年にプロデュースしたルアーは全てこの「REBORN」を元に原点回帰する・・というコンセプトでした。


みっぴのこの角度目線が・・好き❤

そしてThe Seabass

ホント・・レッドと俺って何かリンクしてるんだろうか?フリルの頃からやっているルアーが全部シンクロしてます(笑)せっかくやりかけたんで・・止めるかどうするか思案中(笑)
ちなみにスウィングウォブラーも似たようなのを・・それを途中で止めて作ったのがライザーです(笑)
なのでポジドラのルアーは激しく購入してます!


インフィニティの記事も・・


これ・・大海崎です(笑)


うっ・・・誰だチミは?好みじゃないか!!!




 ]]>
嶋田仁正
リベンジマイワシパターン http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpc6w2y2h 2017-10-02T18:49:00+09:00
全行程高速なので平日夜でも結構行けそうな時間と距離。

昨年はあまり行かなかったマイワシパターンの釣り。

今年は手術も近いとあって、積極的にチャンレンジしてみようと思っています!

その釣行の・・リベンジ(笑)

あまり良く分らないフィールドなので、グレーですね・・とか、ここは完全なブラックですよ・・という地元アングラーの意見を尊重して釣り場を選択します。

マイワシパターンなのに・・

まさかのカタクチが湧くぽポイントでは青物先行な感じ。


8kgのブリ(笑)なんだかこのこのサイズが普通なのは広島河川みたいな感じですね。

夜が明けるとバイブメインになりますが、肩の調子も悪いのであまりバイブは使えません。

結局タチウオやサゴシばかりでシーバスは不調・・

そこで残業申請をしてマイワシが大量に入るポイントへ。

確かにマイワシは沢山(笑)追われる気配もムンムン・・

テスト中のとあるルアーをメインに使います。


当たるベイトを通過させ、群れ下をデッドリトリーブで誘うと・・
残業が報われた1本(笑)


残念な79cmです(笑)


マイワシパターンに最強な威力を発揮しそうな期待のアイテム、それがメガバス社の「KANATA」
こうやって見ると・・マッチザフォルムです(笑)


おまけのヒラメまで(笑))


今年は通うよ神戸港。

 ]]>
嶋田仁正
便利グッズ http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dp6kndt9v 2017-09-18T00:37:00+09:00
やる事なくなった・・という噂もありますが・・(なんせルアー担当がボツルアー企画とかやるくらいに)

そんな旧EXBlogでも紹介されていたアレ


XEFO ROCK TRAVERSE ROD COVER
基本的に磯などへ渡磯する際などに使用するのがベスト

荷物の加減によって、ロッドケースなどを先行して送ることが私の場合は多いんですが、最近は全てがコンパクト化されてきているので、手持ちで行くことが増えてきました。


インフィニティ2本ではスカスカな感じ?シーバスロッドならば3本からがベストかな?
ショア青物ロッドなら2本でもピッタリな感じ。

でも俺ならちょっとデザイン変えるな・・なんて思う訳です(笑)
どこを?というのは秘密です♪


素材はクロロプレン生地なので耐衝撃性はバッチし。


これまでも同じようなロッドカバーが出てるんですが、この下部がいつの間にか無くなっている・・というのを経験した事ないですか?このカバーはちょっと長めなのでその心配は少なそうです。


どこからどう見てもルアー担当Y氏が好きそうなグッズですね(笑)

XEFO・・それはマニアックな社員が欲しい物を作るブランド・・
でもたまには俺たちにも聞いて欲しい・・(笑)

 ]]>
嶋田仁正