DRAGON LOOP http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 被るのか?被っていいのか? http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpz4yneup 2017-04-27T00:01:00+09:00

今年のジャッカルキャップが全てコレに・・・・

どうするんだ・・・俺・・

被るのか?

被れるのか?

実は被った写真を何枚も撮ったんですが・・・


これが・・最高に・・・





似合わないという・・
 ]]>
嶋田仁正
Fin-chとか http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpozcr46h 2017-04-26T00:01:00+09:00
しかも・・基本的にボタンダウンメイン。

エスパニョラ ボタンダウンシャツ
ナイロン100%


なんと裾がゴム入り!


袖もね!


ピラルクマーク
アマゾンは虫が多いから無理(笑)タイに釣りにいきたい・・

ちなみに私の身体でLはちょいと大きい感じ。Mサイズがピッタリですね。アメリカンなサイズ表示です。

そして・・

マルチェナ ナチュラルドライ

いつものコレね(笑)


実はこのマルチェナですが・・
ゲンキマンには申し訳ない・・


前のマルチェナは部屋着として毎日着用してました(笑)
全体に柔らかい生地なので、フードも全く気にならない。
とにかく着心地が良いんです!


ピラルクとヒヨコ(笑)

シマノでもシャツ作って貰ったし、大人なアングラーのは是非ボタンダウンを着て釣りして欲しいな!

 ]]>
嶋田仁正
LINE http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpnm2ijgw 2017-04-25T00:01:00+09:00

MAX POWER SEABASS PEの古くからの愛用者としては、やはり一度は使っておきたいラインです。


安定の8本撚りかつ超低伸度PEライン。
伸度4%ということで、ジギングでの使用でもルアーの持つアクションを損ねることなく操作出来ます。
ちなみに・・ミッションコンプリートは伸度1%(笑)

ローテンションな釣りの場合、PEラインの感度は顕著に現れます。
伸度1%ならば4%よりも伸びないってことなので、感度はやや劣るイメージなのか?と思ったんですが、ちょっと驚き。

「ツンっ」というバイトを明確に伝えてくれます。


コレですね。色も綺麗。


そしてPEにシュッ!のプロ仕様

フッ素にシリコン・・

その滑りは親父ギャグ級(笑)

昔はPEにシュッ!は高いって事で、ホームセンターに売ってたコート剤を使ってる仲間も居ましたが、進化してますね・・


新しいVARIVASキャップも!


早速被ってみました!


夜明け直前。
大橋川のMagichour。
風が無かったので撮影ポイントを目指して間に合いました!

中々レアな画像ですよ!


 ]]>
嶋田仁正
COOを使ってのバチゲーム http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpkovfkuh 2017-04-24T02:03:00+09:00
COO70F/100F/130F


トウゴロウイワシ、サヨリというある意味、独立したカテゴリーに存在するベイトを攻略する為に開発したルアー

しかしテスト期間中に出会えなかったベイトにもきっと有効だという確信は得ていました。

それが「バチ」というベイト
このバチを攻略するルアーは数多くあります。その大半はシンキングであり、細身です。
アクションに関してはお尻下がりのヘッド固定でフリフリというのが常識。そのフリフリを抑えたタイプも出て、より口に入れ易くなったモノも。
更に浮いたバチ特有の「引き波」をキーワードにするルアーもあります。

COOに関しては可能な限りお尻を振らないことを目指して作りました。これは先に挙げた二つのベイトに対応する為。(70Fは除く)

さてバチに関しては・・
ここでお復習いしたいのは、中心的な存在だったヘッド支点のお尻フリフリって実はハイアピール系なアクションだという点。

そこで登場するのが引き波特化型のルアー。
でもその多くが飛距離を求めたシンキングタイプであるが故に、どうしてもスローには何とか誘えても、デッドでのアクションは不可能です。
じゃあ・・フローティングで!という事で出て来たルアーも幾つかあります。

しかし・・飛距離が担保出来ない。

更に「引き波」とか言いつつ、シンキングタイプだとよほどリトリーブやライン、ロッドの角度がセンチ単位で決まらないと、結局「ライン」による引き波しか出ていない事になります。

フローティングだと浮いたボディ自体が起こす引き波で問題解決。

最近増えてきましたね。

で・・COOですが、バチに対してはこの引き波を表現するのに必要な条件を完璧に備えています。

・圧倒的な飛距離
・引き波を出す為の水平浮きを0秒で表現
・水の受け面がほとんどないので潜り難い

この3点に置いてCOOより優れたルアーは多分無いでしょうね。
ありとあらゆるルアーを自身で購入して全て検証しました。

結果、フローティングタイプの引き波アクションでは敵無し。

トライデントやアルデンテなどのシンキングタイプとのローテーションで完璧な攻略が実現です。

それに・・COOで釣れたら水面「ドカン」ですから(笑)

めっちゃ面白いでしょ(笑)

COO100Fまではこれまで東京湾のバチゲームで好結果を出してきました。動画や雑誌で取材でも外し無しです。

ではCOO130Fはどうでしょう?
100Fと比べて多少潜りやすくはなってしまいますが、デッドアクションは健在。ドリフトも引き波も完璧です。

その検証に向かった利根川取材。

全くバチが抜けず・・結局ボラパターン攻略になっちゃいました。

では・・という事で中海のバチゲームに挑戦した訳です。


流れがしっかり出た時はドリフトで攻め、緩やかな時はスラッグデッドで流れに同化させながらデッドリトリーブ。


たったそれだけで・・


大混雑の大橋川水系にて・・


橋脚明暗みたいな花びら回転ポイントに行かなくても・・


COO100F/130Fを中心にしたローテーションで・・


ボッコボコです(笑)


基本的にパール系のカラーを中心にしますが、画像のようなカラーでも・・


時にゴリアテHiやエスクリム119Fなどでドリフトゲーム


着水0秒で水平アクションがキモ


COOを初めて使っても爆釣です(笑)


周りに居るであろう数十人のアングラー・・渋ければ渋いほどその進化を発揮する圧倒的な飛距離


大橋川くらいの川なら川半分を攻めきれます(笑)
その秘密は単純形状。
ボディがうねったり、複雑な曲線であればあるほど飛んでるような気がしてるだけで、実はちょっとした風だったりで失速しています。
初速が速いと特に勘違いしがち。
飛距離を出すための形状というのは決まっていて、それは単純であればあるほど安定した飛距離を出してくれます。


この日は終盤になりバイトが減ってきてから、このブルピンカラーが大活躍!

やっぱTOPゲームは最高ですね!

 ]]>
嶋田仁正
桜咲いたがサクラ咲かず http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dp8hh7th8 2017-04-17T23:30:00+09:00

18年モノの杉坂ネットの先がワレメちゃん(笑)


京都も・・


福井も・・

桜は満開なんですが・・サクラは咲かず(笑)

初めての人に優しい川・・と聞いてましたが・・噂でした(笑)

まだ禁漁まで1ヶ月半ありますから・・何とか時間作ってチャレンジしたいと思います!
まっ・・釣れなくても全然辛くないだけのホゲを経験してますからね。山陰時代は解禁の90日中、出張や増水時を除きほぼ毎朝、出勤前に川へ入ってましたからね(笑)
それだけやっても・・年1本ですから(笑)
「今年の九頭龍川は例年通りですね・・まだ300本しか上がってあいですし・・」
いやいや・・俺の行ってた川は30本も出ませんから(笑)


そんな数日前。
念願の大阪湾の初釣りです!
バチが少しだけ抜けてましたが、シーバスの気配無し(笑)


また頑張ろっと!


毎年届く新色なEVAIRのシューズ
う〜ん・・修正して欲しいところが一杯あるんだけどな〜〜〜


もう・・溢れ出る創作意欲が止まりません(笑)

でもこういうの欲しい!ってのは意外と皆が同時に感じるみたいなんですよ。でも・・似たモノでもいいよね(笑)
だって俺も思いついてたし!

あ〜・・・

1年だけでいいから釣りだけを考えて生活したい(笑)



 ]]>
嶋田仁正
便利グッズがダメにする? http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dp9do6e79 2017-04-15T02:37:00+09:00
利便性が高いって事は扱う人をダメにします(笑)

私がその1人・・


ハピソン社ラインツイスター
左がノーマル仕様 右がスピードコントロール機能付

FGノット全盛の中、今更のPRノットを結ぶ機械です(笑)

しかし・・1度この機械に馴れてしまうともう・・戻れません。


馴れるとこのスピードコントロール機能付が重宝します。

世の中には色んなノッターが存在します。
勿論・・指ノッターが最も優れたアイテムですけどね。

しかし人間が組む限り、その出来映えや完成度はその時々でバラ付きが出てしまいます。

とあるノット強度計測テストで、著名アングラー数人にその場で普段やっているノットを組んで貰いました。
少しだけせかしながら(笑)

するとFGノットにも関わらずその強度は2〜3kg未満(笑)

シーバスゲームでPE1号を使用した場合、最低4kgもあれば十分対応出来ますが、ほんの少しせかしただけでその強度すら到達しないんです。雑誌や動画にも頻繁に登場する1流アングラーがですよ(笑)

このラインツイスターの素晴らしさは1点しかありません。

①機械が編むので何度やっても計測値にバラつきが出ない
実際、私が組むと何度やっても誤差は200g未満。平均で5kg前後です。恐らくどんなに上手くやってもこれ以上でもこれ以下もない。

つまり人間の感情を一切排除した無慈悲なノット(笑)

私はこれを「デスノット」と呼びます(笑)

ダジャレじゃないよ。

ちなみに著名アングラーの方達。
椅子に座って時間を掛けた渾身のFGノットは6kgを超えてきました。

使い方などは動画で検索すれば幾らでも出てきますが、私は更に簡素化した方法でやります。

馴れてくれば工程を幾つか省けるんです。

シーバス以下に関しては全てこのノッターを使い、これ以上のターゲットに関してはシマノ社のボビンノッターを使います。
これはめっちゃ強度高いです。

リーダー超長めにとっても安心なノットです。


この部分に巻き込み事故が発生した場合、分解して取り除きます。
特にヒゲを巻き込んだら大変。
ハピソン社にお願いしたいのは「逆転モード」を作って欲しいのと、この部分を本体から独立させて作って欲しい点。そうすれば万が一の時に分解が容易になります。
この巻き込み事故を防ぐのにちょっとしたコツが必要ですが、これは文字や口では中々伝わりません。




このクリップでリーダーを固定しますが、シマノのリーダーは必要分しか出ないので使わなくても良いですが、スプールタイプはズルズルと糸が出てしまうのと、変なヨレが付くのでクリップは使って下さい。

このノッターはとにかく水に弱いです。
落としたらまずアウト(過去に2回ボツにしました・・)、大雨でもポケットで水没したらアウト。
従ってベストのポケットに入れるなら注意が必要です。


ハピソン・・目の付け所が違います(笑)



 ]]>
嶋田仁正
パンツーマルミエ http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpnz82v8p 2017-04-14T00:01:00+09:00
さて・・FB友達のS村さんから、XEFO関連のパンツマルミエを打診されたので現在届いた分のみをご紹介です。

まずは・・

社員の大ウケ(笑)
WIND STOPPER GOREを採用したパンツ。
ウェーダーの下に履く事も視野に入れた高機能パンツですが、普段使いでも多くのシマノ社員が着用。
私的にはXEFOが正に「俺たちが欲しい物を作る」へ舵を切った?逸品だと思ってます(笑)


しかしそれなりのお値段なので、その廉価版?的な感じで発売したパンツ。値段が下がったついでに?(笑)ウェーダーパンツとしての機能性が高まった感じ。


裾のベロクロが無くなったお陰でくつ下にinしやすく。


膝も補強してます。
これは現行モデルにも。


そしてこれが2017モデル。
GOREではありませんが、ドライパンツ仕様。
可動部にはストレッチ素材を採用しているのでとにかく動き易い。しかも超軽量で速乾性も高い。
夏場にウェーダー内での使用も考慮した素材であり、ベルトなどの突起類もインナーとして使用した際の違和感排除にひと役買ってます。




ハーフパンツモデルもありますが、これは磯や船でインナーにタイツを着用する時に重宝します。


こちらはXEFOロゴが。
夏のオフショアに大活躍しそうですね!これもパタゴニアからシマノにチェンジ出来そう!


以前紹介した各GOREジャケットにも同様素材のパンツがあります。

WIND STOPPER GOREのパンツが無くなったのはちょっと寂しいですが、きっと復活することでしょう(笑)


 ]]>
嶋田仁正
桜咲くのか? http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpvcz3zpe 2017-04-13T00:01:00+09:00
土日完全予定無し!

なんて素敵な言葉でしょうか?(笑)

しかも・・

2週続けてです!

サクラマスゲームですが、釣れなくて当たり前というドSなゲーム。

勿論、付き場ってのがきっとあって、ロコアングラーはその実績場を熟知しているはず。

遠征組がキャッチ率を上げるには「とにかく投げ続ける」こと。

頑張るぞ!

・・・の前に。

九頭竜川といえば「BURNS」

その「BURNS」のサクラマスルアーを購入した際に、ついで・・という事で試供品も送って頂きました。

田行さん・・ありがとうございます!


これが噂の「DRAGON 90」90mmのミディアムディープ。
素材に「桐」材を採用した「泳ぎ切る」ことを目的とした「意図を持った」ミノーです。
現場の釣具屋で買うつもりでしたが・・とある限定品を注文した際に買っちゃいました(笑)


左からシャロー、ミディアムディープ、ディープ


前から見るとこんな感じ


長さだけでなく角度もそれぞれ異なります。


これで釣れなきゃ腕の問題です(笑)


弾が揃った今・・・

あとは釣るだけ(笑)


なんてね・・

 ]]>
嶋田仁正
テスト釣行 http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dputzwzzj 2017-04-12T00:01:00+09:00
新技術を惜しげもなく投入されるEXSENCEのルアー達。

そんなルアー達のテストで訪れたのは利根川。

理由は・・

行きたかっただけ(笑)

飛行姿勢は?泳ぎは?飛距離は?バランスは?見た目は(笑)?

何より・・

感覚に忠実か?

大事なのはココ。

もう20年近くルアー開発に関わってきたので、ダメだ・・というのは1投しただけで伝わってきます。

そんなテスト中・・

今あんなルアーを投げたら釣れるな・・という感覚が幾度か訪れました。でも・・大事なのは釣果ではなく、感覚を得ること。

そんな5mも離れていないお隣さんが・・

今年初のランカーをキャッチする訳です(笑)
しかもルアーは発売したばかりのゴリアテ125FHi(笑)


悔しいから画像を加工してやりました(笑)

更にもう1本キャッチ(笑)

まあ・・ついこの間、東京湾干潟でホゲってきたので勘弁してやりますけどね(笑)

明らかにテスト中のルアーとは噛み合ないタイミングだけど、投げ続けるのがテスト(笑)

でも・・今あれ投げたら釣れるな・・の3度目のタイミング。

こっそり?BOXから「市販品」を選び出す。

候補にあったのはアサシン129F、99F、99SPそして99S。

129と99の差はほぼありません。レンジも近いしアピール度も大差ないです。
サイズで悩んだのは「良い状況」か?「悪い状況」か?だけ。
「良い状況」なら129で楽勝ですが、今置かれている状況は明らかに「悪い状況」。あまりの釣れなさに人の入れ替わりが頻繁に起こっています。
つまり「99」サイズの出番。ベイトサイズ的には129以上なんですが、マッチ・ザ・サイズを1番信じてないのが私(笑)

では99で決まりとして、後はタイプを選ぶのみ。

状況は少しだけ流れが出始め、良い状況に向かっている雰囲気。
何が良いかというとベイトが「上振れ」してるから。悪い状況に向かうのならベイトのレンジがどんどん下がっていくはず。
それまで表層系のルアーばかり投げていたんですが、少しづつベイトに当たる感触が出て来てました。
でも表層のルアーにドスンと食うような雰囲気はありません。

それでも「上振れ」してるのならSPもしくはFの出番ですね。
逆の状況なら迷い無くSを選択します。

この間20秒ほど(笑)

99Fを手にし、フルキャスト。
少し潜らせてからかすかな流れを掴みつつ、それを切らさないようにリトリーブすると・・

「ドスンッ!」

出ました(笑)
案の定の1投目。


ナイスコンディション!
残念ながら90には届きませんでしたが、この状況なら合格ラインでしょう!


改めてアサシン99の凄さを実感。

99SでもSPでも釣れたかも知れません。
結果論と言われればそれまで。

しかし明確な意図を持っての釣りこそが嶋田流(笑)

更に・・
ポイントを変えた翌日。
その他ルアーのチェックを終えた時・・明確な流れが発生。

その一瞬を捉えました!

ズドンッ!という感じ。
沖に出来た流れ目に届くミノーはCOO130とレスポンダー149F!

直感的にアピール力が必要と判断し、レスポンダー149Fをチョイス!その1投目でした。

ブリブリのランカー!


何やらデカいベイトをオエオエしてました(笑)


更に次の1投でも(笑)

この後、2日続けての裏切り予報(笑)薄着しか持ってなく雨、風で超寒いので早々に撤収し、深夜のコーシータイムを楽しみました♪

テストも順調で、次は完成系に近づけるんじゃないか?

有意義な週末でした。

 ]]>
嶋田仁正
2017年の帽子達 http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpb7jvhu5 2017-04-11T00:01:00+09:00
まずはメインで被るであろう二つのキャップ

XEFO WIND-FIT Work Cap デザートタン


EXSENCEブログでも紹介された最先端高機能デザインキャップ


軽量化を目的にツバすらくり抜く執念

たかがキャップごときに(褒めてます)これだけ知恵を絞るメーカーなんて、世界中探してもシマノ・・いや、XEFOチームだけでしょうね。

メッシュに関しても従来なら

こんな感じです。これは私が最も愛用したキャップ。捨てずに今でも取ってあります。

それが進化すると・・

コレ。凄くない?詳細はEXSENCEブログを読んで下さい(笑)


クラウディスカイと共に。
やっぱ・・・グレー系なんだな・・(笑)


XEFO WIND-FIT Half Mesh Cap


設計はワークキャップと同じ。違いは・・


サイドカッティング。
サングラスを掛けても全く痛くな〜〜〜〜い(笑)


そして・・
XEFO GORE-TEX All Weather 

まさに・・欲しい物はこっそり忍ばせる・・(笑)


雨が降ったらフードを被る・・
そんな原理原則を完全無視なアウトドア仕様(笑)

スゲーぜXEFOキャップ!

派手な刺繍も、大きなロゴも、被ってないと仲間外れ気分のコミュキャップとは一線を画す。

俺たちが欲しい物を作る。


それがXEFO。


 ]]>
嶋田仁正
これが普通レベル http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dp2msuoja 2017-03-31T00:01:00+09:00
一般的には最高レベルのフィッシングウェア。


XEFO GORE-TEX BASIC Jacket

XEFOジャケットでは上から3番目のレベルです。
価格は他社品のGORE-TEXでは無い製品と似たような価格帯。


別にGORE-TEXじゃなくても高品質な素材ってあるんですよ・・

という「ふ〜〜〜ん」な話は置いておいて・・

GORE-TEXは厳格に定められた厳しいテストをクリアしないと名乗れません。ただその生地だけ使えばとかじゃないんですね。

しかも・・シマノ社での基準もあったりします。

別にいいんじゃない?

なんて思うことも良くあるんですが、そこを妥協しないのがエラいところ。

高品質なGORE-TEXを採用しながらも、XEFOの中では値段も「普通」な感じのベーシックジャケット(笑)

そしてそれはポロシャツにも・・


XEFO・ポロシャツ(笑)
名前も普通・・

でも・・

吸水速乾機能にUVカット。いや普通か(笑)


前後で色が異なり・・




ロゴは刺繍

そして生地は重厚な仕上がり。

宇宙人ばりのグレー続きでしたが(笑)

ここにきて少し色が濃くなりました!

 ]]>
嶋田仁正
XEFO GORE-TEX PRODUCTS http://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpknc2w9y 2017-03-30T00:01:00+09:00
GORE-TEX PRO
GORE-TEX Paclite
GORE-TEX

などなど・・

アウトドアアパレルの世界的メーカーのフラッグシップモデルと同様の素材、付加価値にも関わらず、その価格はほぼ半額です。

ここまで徹底して研究、デザインされたシマノフィッシングアパレルは、アウトドアアパレルの中でも世界最高レベルに到達していると思います。

あなたが良いと思えるウェアと比べてみて下さい・・

どこに対しても、誰に対しても自信を持って問いかける事が出来る製品だと思います。

そんなシマノアパレルでも日々模索しています。

2017年春〜夏モデルがいよいよ投下です♪


XEFO GORE-TEX AERIOUS Jacket
GORE-TEX Pacliteを採用した2.5レイヤージャケット。


私が初めてXEFO GORE-TEXシリーズを着た時は3レイヤーのGORE-TEXを採用し、初めてフィッシング専用3次元立体裁断を採用したモデル。有名アウトドアアパレルの最高峰モデルを超えるウェアを作る事を目的にスタート。



翌年はGORE-TEXの2.5レイヤーを初めて採用。
超軽量にも関わらず抜群の性能を発揮してくれました!


世界初のフィッシング専用3次元立体裁断を採用したGORE-TEX 3レイヤー。


翌年は更に進化し、GORE-TEX 2.5レイヤーを採用。たった0.5レイヤーの差ですが、超軽量の優れものでした。
・・・が、薄いがためにシワになりやすく管理が難しい。

という事で・・
翌年は3レイヤーに戻りました。
しかも・・GORE-TEX Proを採用。この素材を使用してフィッシング専用ジャケットって他にあるかな?ないな(笑)
ちなみに有名ブランドだと10万近くします(笑)


コレですね♪


ナイトゲームが主体なワタクシ。
支給されるウェアは白っぽいのが多いんです(笑)


でもたまには黒っぽのも欲しい気がします(笑)



 ]]>
嶋田仁正