プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:753
  • 昨日のアクセス:1050
  • 総アクセス数:13668737

OSD2005最終戦

  • カテゴリー:日記/一般

OSD2005最終戦。この最終戦に掛ける意気込みは今年最高!(笑)というのも市内河川はどこも激釣!80クラスなら結構イージーに出せる所まで煮詰めてきたから。

でも・・・・個人戦の成績から私は市内河川を捨て、チーム戦に徹する為あえて山陰へ釣行。目指すはチーム戦優勝。

事前調査で50後半から60前半なら軽く二桁は固いとの報告。早速LOOP山陽Aの浜恭とウェーディング・・しかし・・これまた前情報通り「満員御礼」(笑)わずか10数メートルのスポットに、船が2艇にショアから6名が入り乱れる。総勢10数名(爆)更にどんどんアングラーが訪れる。セイゴクラスとはいえ、やはり数釣れるからだろう。目指した「特等席」には入れず。それでもチーム戦開始早々からラッシュは続く。遅れてきた浜恭と計4時間のチーム戦を釣り切った。検量サイズのキャッチは9本。以外を含めると15~6本。ファイトだけなら20数本(笑)勿体無かったが、チーム戦オンリーに時間を割いた作戦は成功したと思う。残念ながら優勝候補を争っていた松尾君は釣り自体ほとんど出来ず・・。満潮下げの時間帯・・せめて1時間の移動&釣行時間があれば・・。悔やまれる。

 

 

 

 

 

 

 

「年間成績」

この大会に参加するにあたって、BEST10に最低7人は入るよう激を飛ばしたが、言った本人がこの体たらく(笑)チームも年間優勝には届かずだったが、決して魚影が濃いとはいえない瀬戸内エリアでの釣りを考えた時、このあたりは妥協点だったかも知れない。いずれにしてもLOOPメンバーである誇りを失わずに戦ってくれた事に感謝したい。来年は誰が手を挙げるかは解らないが、出場するからには少しでも上を目指して欲しい。

「個人戦年間成績」

 1位 内山・・ホームである柳井近辺を中心に戦っての成績。やはり普段の釣りを通す事がこうい        う好成績につながったと思う。おめでとう!

 3位 丹羽・・さすがというかミラクルというか。元々実力は十分に備わったアングラーだが、今回はミラクルな演出も。しかしそれも経験と実績があるからこそ導き出されたもの。努力の人だ。

 5位 新庄・・どうしても岩国在住だと「一発」を期待してしまうが、彼の本質は「安定度の高さ」にあると思う。釣りにムラっ気が無い。周囲の情報や釣果に全く頼らない「根っこ」の太いヤツだ。

10位 松尾・・惜しい・・実に惜しい。ほとんど釣りが出来ないくせに全戦優勝狙い(笑)言いたくはないが、本当なら・・・だったろう。妙にプライドが高いので次はもっと貪欲にいって欲しい。

13位 砂田・・釣りも大事だが、おねーちゃんも大事(笑)気持ちはよー解る。来年は「1勝」狙いだな。多分・・・(爆)こんな位置に居るアングラーではないはずだ。

14位 林・・多分一番頑張ったメンバーだったろう。最終戦以外は(爆)でもその最終戦は優勝(笑)「朝寝坊は三文の得」なんて言いかねないが、広島支部長の威厳を保ったのはエライ!

20位 嶋田・・ハイハイ・・。どうせダメですよ(笑)一応・・中国地方全県でエントリーしてやろうと目論んだが・・・自滅(笑)すみません・・反省してます。

23位 谷川・・よう頑張った。にしやんのサポートも大したもんだった。山陽Zチームの人選を決める時に悩んだが、彼を選んで正解だったようだ。恐らく今大会で最も成長したメンバーだ。

42位 浜田・・う~ん・・「ほとんど出れませんよ」の言葉通り、メンバーで最も参加時間が短かった。まっ・・こんなもんだろう。でも最終戦のチーム戦は大活躍してくれた!ありがとう!

47位 神村・・第1戦のウィナー。いきなり神風が吹いたので心配したが、その後はペースが乱されて失速。成長株なので来年はメンタル面を鍛え、再挑戦して欲しい。

49位 引地・・最後の2戦で波に乗ってきた。全10戦だったら上位に入れたかも知れない(爆)修行中の身だが、諦めずに最後まで頑張った結果だと思う。胸を張れ!

エントリー無し 田中・・途中参戦だったが、頑張ったと思う。LOOPの1年は普通に釣りしている3年分に相当するはず。来年も必ず参加しなさい。期待してます。

「団体年間成績」

4位 LOOP山陽Aチーム

5位 R&G

6位 LOOP山陽Zチーム

瀬戸内も実力のあるアングラーが居るという事を少しはアピール出来たと思う。決して恵まれたフィールドとは言えない瀬戸内での成績は胸を張れる。また個人戦5戦中3戦で勝利した事だけがクローズアップされるが、他の2戦も実は上位に多くのメンバーが入っている。噂に聞いた東北勢の力は確かにスゴイが、決して劣っているとは思えないので、来年は個人&チーム戦共により切磋琢磨して挑んでいこう。・・・って来年も出るんだっけ??

 

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!