アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:18
  • 昨日のアクセス:73
  • 総アクセス数:622169

プロフィール

川端浩二

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

QRコード

APIAベスト入魂!!

  • カテゴリー:日記/一般
陣痛に備える自宅待機生活が終わり、ようやく落ち着きました。ロッドを持って川に立つと、全てが蘇ってくる感覚。

「やっぱこれだよなぁ」投げて感じる釣り人の性。

釣行回数自体は減るけど釣りに対しての思いは何ら変化はない。
むしろ「釣りの楽しみ」に今まで無かった「子供の楽しみ」が増えたくらい。釣りと家族の両方楽しんで行こう!



ここ数日の気候は春のように暖かく過ごしやすい日。
マイクロベイト、イナっ子がチラホラ目視できるようになってきました。

冬の季節が終わるのはもう少し時間が掛かるけど、2~3週間すれば稚鮎の遡上が見えるかもしれません。


第一陣がいつ入ってくるのか?
楽しみの一つですがフィールドに通って目で見て、竿を振って、釣るしかない。
稚鮎の姿はまだ見えないけど、シラスに付いて遡上してきた鱸は僅かながら居るようです。

シラスを意識した個体には7~10㎝の「スーさん」「ごっつぁん89F」等の小型ミノーやシンキングペンシルがすこぶる反応が良く、シルエットが細いものもgood。


この時期レイジー8㎝大好きです。

使い分けとしては、飛距離を出して探る時はレイジ―、近距離のピンは固定重心で泳ぎ出しも早い「ごっつあぁん89F」
(ごっつぁんの良さは立ち上がりからのアクションの早さだと思う)


今回は「ごっつあぁん89F」で久しぶりに嬉しい一本!






そしてAPIAベスト入魂!

「温かい日が続く時は流れの早い場所」
「寒い日が続く時は流れの緩い温かい場所」

これを意識しながらランガンするとベイトの居場所が特定しやすいと思います。

ベイトを追っかける季節の変化の時期が一番面白い!!

次はアッチかな!

コッチかな?!











 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

伊豆磯ヒラスズキ!
3 時間前
登石 直路(nao)さん

ベイト初心者によるベイト初心…
16 時間前
ねこヒゲさん

魚から遠去かろうとした結果
1 日前
有頂天@さん

イベント中止の御知らせ
2 日前
シノビーさん

デザイン魚拓
3 日前
平田孝仁さん

メバリングと並行して楽しめる…
5 日前
Gontaさん

居残りが吉!かもしれない夕マ…
7 日前
ケンスケさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!