プロフィール

BlueBlue

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:172
  • 昨日のアクセス:820
  • 総アクセス数:3991796

房総ショアジギ今がチャンス!

先日のこと。




金環日食を見た後に現在開発中のルアーのスイムテストに房総半島をプラプラとしておりました。



平水域でのテストがしたかったので、港に車を止めテストをしていると、港内にイワシがたっぷりいることに気付く。



はて?



このイワシの量はなんかおかしい??



港の外を見渡すと。。。




鳥!?




   
 鳥鳥
(鳥が3つ積み重なって鳥山と読みます。) もちろんウソです。





何かが沖でイワシを追っかけ回しているようである。



ただ、遠いしすぐに魚が沈むだろうと。。。
遠くをチラ見しつつも、
冷静ぶってスカしてテストに集中する。



テスト、テスト。

心の中で繰り返す。




ただ、テストしているルアーにもガシガシとイワシがぶつかるほど港内のイワシの魚影は濃くなるばかり。




テスト、テスト。。。



リトリーブはどんどんと早まり、フォールスピードを確認していたルアーもボトムに付く前に回収しだす始末。





もうなんのテストをしているのか、さっぱり判らなく。。。。







『あーー もう ムリ!!!』






ルアーテスト放置プレイで車へ走る。




そして、車の中からシーライド寄せ集め岬の先端へ。




そして、ナブラが遠くてもしっかり届くようにシーライドを逆付けにセッティングする。




そして、ナブラを大きく超えたシーライド40gをスプーンのようにゆっくりと表層をリトリーブしていく。





すると、ナブラの先端にさしかかった所でドンっとしっかりとしたバイト。



ファイト中の振動のピッチからカツオ系やサバ系では無い事は明らか。




そして、手前のストラクチャーに巻かれないよう魚の頭の向きに気をつけ抜き上げると。。。。







抜群の飛距離と水面直下をスローに攻める事が出来るジグでの釣果。











イナダは2本程キープしてもんじゃ五平さんに献上させて頂きました。




現在房総半島周辺、凄まじい量のカタクチイワシが接岸してます。


熱い季節、始まりました!




BlueBlue@吉澤


コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!