プロフィール

kiyo

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/9 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1
  • 昨日のアクセス:12
  • 総アクセス数:284417

QRコード

有明海 BoatSeaBass    ~ Practice釣行 ~

5月末にHammerHead&TomBoy Owner's Meeting. 

が、熊本のKikuchi Baseにて開催される。

有明海釣行は、今回で3回目。

そこで、せっかくの有明シーバスを堪能したいので、プラクティスを兼ねて

同じボートオーナーでもあるカボスさんとみっちさん宅であるKikuchi Baseを訪ねる。

有明海の熊本港周辺は、面白い。

何が面白いかというと、他では味わえないフィールド。

シャローが延々続くという感じでは博多湾と同じなのだが、シチュエーションはそれとは全く違う。

海苔養殖の為の(海苔棚じゃ無い)杭を打っていくスタイルなのだけど

基本、地元ではバイブレーションかスピンテールジグでメソッドを確立しているようである。

なんか、それ以外に無いかなと過去3回 色々試したが時間が足りない。

今回は、無理を言って“干潮またぎ”での釣行。

それで今回の釣行を計画した。

18時頃 別府でカボスさんと待ち合わせて出発。

ボートは、みっちさんのボートに乗せてもらう手はずに。

高速飛ばして2時間程で菊池市に到着。

着いてから 馬刺しで一杯。

ホストのみっちさんはウーロン茶。 酒が抜けないと悪いからと・・・・

で、夜の11時頃かなぁ。 12時頃だったかお開きにし店を出る。

そして、自宅に戻りコーヒーすすりながら釣りの話。

前からナイトシーバスをやりたがっていたみっちさん。

未明の2時から船を出そうと1時頃菊池市を出発。

2時に漁港へ着いて出港。


工業地帯がない熊本港周辺。

真っ暗である。

月明かりも乏しく、杭打ちするにも・・・・・・・

見えない (T_T)

ストラクチャーが多くて走るのも怖いくらい真っ暗。

で、菊池川河口へ移動。

魚礁や魚群を探して打って行くも反応なし。




明け方近くなって気温低下。

いやぁ~ 防寒ズボンを忘れたオイラは、足が冷えて寒い。

次第に夜が明け始めたので熊本港付近へ戻る。



まずは、潮位が低いので沖の“いちごポッキー”から。

何で”いちごポッキー”かと言えば・・・・・



赤いから・・・・・

ここで、コアアングラーみっちさんがひっとさせるも、バラシてしまう。

で、ボートをゆっくりと流しながらポッキーの隙間を打っていく。

ちなみにポッキーの下の黒い部分は、蛎殻・・・・・

ちょっとでもスレようもんなら、サクッとラインブレーク。

途中、反対側を攻めるボートとすれ違う。

投網の漁師 (T_T)



漁師さんには、勝てねぇ 

次は、バナナポッキー



それは、黄色いから(w

でも、下の黒い部分は、蛎殻です。 恐ろしいです。

この間を通して、杭の反対側へキャストし引いてこないとバイトの確立が低くなる。

角度を間違えると、潮の流れに押されて・・・・・・

ラインブレークか根掛かり。

干満差が大きい有明海は、2mを超える干満差があるので、流れ手居るときは激流。

手返しが早くないとダメ。

しかし、この日は夜に見たときシャローが夜光虫ですごかった。

案の定、昼に見る水質は濁ってる。 もう、赤潮一歩手前。

たぶん、この後雨が降らずに日照りが続くと茶色になるだろうね。

なのでどうも潮通しが悪い場所は反応が悪い。

ここで思い切って、観測棟へ移動。



橋脚と明暗を潮の流れを見ながら攻める。

まずは、スピンテールで一本。



全長 61.0cm 中々の引きで楽しんだ。

やっとこさの一本。

その後、すかさず みっちさんが一本。



全長 50cm なんとかガイドの維持を果たす。

後は・・・・・・・

カボス氏のみ。

乗り遅れた感じで当たりがない。

自分はこのポイントで、もう一本掛けたが、強引なやりとりでバラしてしまう。

その後、いろいろ回って“バナナポッキー”へ戻る。

ボートを流しながらで一本。



待望の一本。

これで全員、目的達成。

しかし、この後 自分がまたバラして(T_T)

フィールドが沈黙。

というより、全員長丁場で集中力が欠ける。

夜中の2時始めで、現在11時過ぎ・・・・・・



壮大な普賢岳を見ながら攻めるも、覇気がなく・・・・・・

終了とした。

久々の10時間の長丁場。

キャストし続け、背中と右手が張って、握力が・・・・・・・

目標は 70cmオーバーだったけど、潮色の悪い中 まぁまぁ釣れたから良しとしよう。

今回いろんなパターンを試したけど、ここの杭打ちメソッドがわかった気がした。

ポイントはスピードとコース。

4回目にしてやっとだな。

少し自信がついた。

GWに突入。  今年は、釣り三昧にしたいものだ  (^_-)

コメントを見る

kiyoさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!