プロフィール

ねこヒゲ

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/5 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:18
  • 昨日のアクセス:85
  • 総アクセス数:123676

QRコード

ベイト初心者によるベイト初心者のためのベイト道 番外編

今回は番外編として、スピニングのマルチピースロッドをベイトロッドに改造するに至った過程をご紹介します!




番外編 神様、僕は気づいてしまった
      〜無いなら作れ〜



私は磯釣りが好きで、仕事の出張先だろうと、12連勤のド真ん中であろうと、財布に230円しか入ってなかろうと、潮と風向きのタイミングさえ合えば、喜び勇んで海に向かいます。

そんな私がシーバスでメインロッドに使用しているのがパックロッド、マルチピースロッドと呼ばれる小継のロッドです。


地磯などで北西風や南風が吹く中で、確実に波が高く、13ftクラスが妥当であると判断した場合や、青物が確実に出るといえる状況なら、私はそれに適したロッドで釣行します。

それ以外の状況で、メインとして使用するパックロッドは、携行の良さとクルマ事情で普段から使用するため、それなりの強度と繊細さ、そして隠匿性が必要になります。


ヒラスズキや都市河川をメインとする私は、特にこの「隠匿性」を重視します。
理由は、釣りをしている間、クルマにタックルを載せたままにしていると…。

防犯の観点から、バラバラにして車室内に隠しておいて、クルマの中は空に観えるようにしているのです。


そんな私が使用しているのは、主に日本メーカーがヨーロッパ等で展開しているトラベルロッドシリーズです。

国内メーカーでは、パックロッドの多くがスピニングでは9ft以内、ベイトでは8ft以内です。

しかし、私がメインとするステージは外洋の磯…。


最低でも10ftの長さが無ければ、釣りをすることが出来ない環境で、行き着いたのが北欧のサーモン、パイクロッドでした。

引用 DAIWA scandinavia HP


国内商品だと、ブラックレーベルのガイドがアルコナガイドになった位のモノでしょうか。



引用 DAIWA scandinavia HP

11ftのタイプもあり、少し短いですがヒラスズキに使えなくは無い程のスペックを持っています(メーターブリには負けましたが)。

そんな私が、今注目しているメーカーが、がまかつがドイツに拠点を置き、展開しているSPROというブランドです。



引用 SPRO deuscheland HP

私が普段使用しているのが、上記のBallistick-Xと、SPROのmobile stickシリーズです。

写真のロッドは、そのマルチピースの中でも特に小継(最長9.4ftで6ピース!ウエイト150gMAX!)、かつパワーのあるGT-PROというモデルです。


しかし、やはり10ft以下になってしまう…。


ブランクスから作るにしても、10ft以上は4ピース前後になる…。


うーーーーん…。




ポチ










買ってしまった…。





この後、某メーカープロアングラーである師匠に相談し、このロッドは数奇な運命を辿る事になるのです…。


〜続く〜


コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
1 日前
柳竿 シンゴさん

お気に入りのロッド!
2 日前
渡邉 雄太さん

飛ばないルアーは飛ばせなくて…
2 日前
ケンスケさん

癒やしのナマズ
3 日前
タケさん

誤爆反転対策・蛇足編
6 日前
rattleheadさん

初フィールドの玩具箱 〜トッ…
8 日前
平田孝仁さん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!