プロフィール

ケンスケ

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/6 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:142
  • 昨日のアクセス:461
  • 総アクセス数:462382

QRコード

サーフヒラメ用ボックスがカラフルな理由

初釣りは見事にこけて内容がないので急遽釣行記とは別な角度でネタを作って投稿します。笑


今回は僕のサーフヒラメ用ボックスの中がとてもカラフルな理由を少々…
普段使用するのはこんなルアーです。




他のジグなどのボックスも似たようなものを揃えていて「やたらピンク多いな!」なんてことも言われます。ピンクも大好きです。




そんな派手な色を好んで使う理由はいくつかあります。


1つはヒラメを釣る上で「視野の中のピント」を強く意識しているからです。

ボトムにいるヒラメの視野は円錐状に広がっていて、その中にはもれなく焦点があるはずです。

こんなイメージですね。


レンジ(ルアーの泳層)を重要視するのはハッキリと見えていない所を通られてもヒラメとしては反応しづらいだろうと考えているためです。


ヒラメの捕食動画を見ていて本物のベイトですら無視されている者が存在するのもこれが理由の1つかなと。

 

さて、カラーの話と結びつけます。
そのピントですが、超強烈で派手派手な物が通ったら「おっ!!!」っと目で追ってしまって若干のズレならば瞬時に補正されるのではないかと妄想しています。


その瞬間にスイッチが入ったヒラメはそのまま興味を持ってしまって遂にはバイトに至ると。
 

このようにリアクションバイト的な形で「色」に釣られる魚も少なからず居るのではないかなと感じているのが1つ目の理由です。





ここからは一気に行きます。

・好きだから
・釣れそうな気がするから
・実際よく釣れるから


はい……。笑



そんな理由でいずれのカラーにしてもはっきりとした色を好みます。なのでカラーチャートで使うメーカーやルアーを選んでいる所もあります。


殆ど視覚に頼った捕食をしているヒラメを相手にするならばカラー選択で反応が変わるのも頷ける話かなと。




また、ボックスにピンクが多い理由としてはピンクと一口に言っても細分化すると白に近かったり、赤っぽかったりと色々とあります。

下のような濃いピンクはシルエットでアピールするための黒的なイメージで使っていてそれはそれで強アピールという認識です。


自分の中ではピンクの中での使い分けがあるので結果的に多くなりやすいですね。

以上、派手なカラーが好きな理由でした!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本文では極端な書き方をしましたが、僕自身のカラー論は目立てばいいという考えではありませんし、有効なカラーには地域差も存在するかと思います。
持論ですので悪しからずご容赦ください。 


コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

体幹
17 時間前
有頂天@さん

ヒラメ1ソゲ2でした。
1 日前
BlueTrainさん

湘南河川でオススメポジドラル…
3 日前
登石 直路(nao)さん

ベイト初心者によるベイト初心…
4 日前
ねこヒゲさん

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
6 日前
柳竿 シンゴさん

お気に入りのロッド!
6 日前
渡邉 雄太さん

飛ばないルアーは飛ばせなくて…
6 日前
ケンスケさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!