プロフィール

ケンスケ

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/1 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:555
  • 昨日のアクセス:495
  • 総アクセス数:392879

QRコード

相反する感覚の種を掴む

釣りの解説において相反する訳の分からない表現が当たり前のように使われていますよね。


伝えたい感覚をより正確に解説しようとすることには掻けば掻くほどくほど痒くなるような煩わしさを感じます。



動画はブログのような個人の偏った感覚を通した文字だらけの表現以上に正確な情報が得られるのにも関わらずそれでもまだ釣れる感覚を掴むまでには全く足りません。

脳内のイメージと手元の感覚は直接的に共有することができないからだと思うのですが。



そんな形が無く目に見えない釣れる感覚の種をどうにか見つけてそれをうまく育てられた時に壁を越えて行けるのかなと。


わかりませんが。




ポエム風になって来たので話を変えます。笑



先日にですね、ようやく港湾のロックフィッシュの感覚の種を得られたような気がします。







写真が似たようなものばかりなので省略しますが、いい時は当たらない1投が浮いて感じらるほどボッコボッコ釣れました。


主に使用したのはバレットタングステンシンカー5.3〜10.5gのテキサス。


ワームはバグアンツ2inchメインにローテしながらとにかく掴みかけた釣れる感覚を再現するように状況に合わせてリグと釣りを合わせて行ったら結果が付いてきました。


しかし、釣果の安定性をみるとたまたまその日の状況と自分が使えるメソッドが一致しただけなのは明確。まだまだですね


試したいことや分からないことが沢山ありますが、種になる感覚を掴んだことで1歩進んだような気がして最近とても楽しめています。


タックル
ロッド : ハーバーバーサタイル77MX
リール : レガリス2500D
ライン : PE0.6号
リーダー : フロロ10lb


コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

バーブレス化はバーブレスに非ず
12 時間前
rattleheadさん

ジグザグベイト80とスネコン13…
20 時間前
登石 直路(nao)さん

挨拶から始める釣り
21 時間前
カサゴスレイヤーさん

ベイト初心者によるベイト初心…
3 日前
ねこヒゲさん

夢魚 -ユメウオ-
4 日前
平田孝仁さん

フィッシングショーの話をしよ…
8 日前
シノビーさん

メバルプラグを1つ買うなら
9 日前
ケンスケさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!